萎えるキスと萌えるキス!女性をもっとエッチにさせるセックステク

萎えるキスと萌えるキス!女性をもっとエッチにさせるセックステク

女性がセックスに求めているのは、体が震えるほどの快感キス。セクシーで愛情たっぷりな大人のキスをするための、極意や手順をご紹介します。

もくじ

1.女性がキスを大切にする理由
2.超絶NG!女性が萎えるキス例
3.セックスを盛り上げるキスの手順
最後に

1.女性がキスを大切にする理由

セックスのはじまりやセックスの最中にも欠かせないキスは、ふたりの興奮を誘い、感度を高める大切なもの。女性の中にはキスは挿入よりも感じるという方も少なくないほど、セックスの満足度に深く関係する大切なプロセスです。

それでは、男性はどうでしょうか?もしもキスはオマケなどと思っていたら大間違いですよ。キスが上手い男性こそがセックスを極め、女性を満足させることのできる大人な男性といえるのです。

体だけでなく心を満たすキス

キスは弾力のある舌と湿った唇で攻め立てる究極の愛撫です。男性に比べて何倍も感じる女性は全身が性感帯といえ、あちこちで快感を得ながらエクスタシーを高めます。

また、キスは高い快感を得られるだけでなく、男性の愛や優しさなど心の部分を感じることができる神聖なもの。これも女性がキスを大切にしている理由のひとつです。単純なようで繊細な動きを成す唇や舌は愛のあるセックスを確立させ、女性の心を満たします。

2.超絶NG!女性が萎えるキス例

じゃあどんなキスをすればいいの?と今すぐにでも女性の望みを聞きたいところですが、その前に女性が一瞬で萎える超絶NGなキス例をいくつか挙げていきます。ご紹介するNGキスの中には、男性がよかれと思ってやっているキステクニックもありますよ。

演技派な女性は、たとえNGキスであっても表情に出さないことがしばしば。知らず知らずのうちに残念な男、セックスが下手な男にならないためにも、NGキスを確認しておきましょう。

「汚い」「臭い」ネバつきキス

濃厚なキスを演出するあまり、互いの唇が触れ合う際に唾液がネバついていませんか?口内ケアを怠ると粘性の高い唾液が分泌されます。また、ネバつきキスには臭いもつきもの。キスが「汚い」「臭い」なんてことは、神聖なセックスにあってはなりません。

あえて唾液を絡ませるキスをするのもテクニックのひとつですが、ジューシーなキスと、ネバネバしたキスは全くの別もの。セックスの前には口内ケアをきちんと行いましょう。

強力な吸引機並みのバキュームキス

セックス中に女性の性器や肌、唇を吸う男性は多いでしょう。吸うこと自体はNGではなく、むしろ快感を得られるテクニックではあるのですが、吸い過ぎには注意が必要です。

「耳を吸われ過ぎて聞こえ方がおかしくなった」「キスマークがアザのように痛々しく残念な感じに残った」という女性は意外と多いもの。痛みを感じるバキュームキスは一気に冷めます。セックスは互いの温度感が大切。一気に萎えるようなバキュームキスは避けましょう。

鼻息全開のキス

唇が触れ合う音だけが鳴り響く静かなキス、女性の声が漏れるセクシーなキスなど、さまざまなキスがありますよね。女性は肌・目・耳で、感覚を研ぎ澄ましてキスを楽しんでいるため、キスの最中は音にも敏感に反応します。

興奮するあまり、激しいキスで呼吸が乱れてしまい、鼻息全開でキスをしていませんか?フガフガとなる鼻息には女性もゲンナリ、キスのムードも台無しです。大人の男性らしいセクシーな吐息を漏らしましょう。

3.セックスを盛り上げるキスの手順

セックスを盛り上げるために欠かせないキスのテクニック。経験を積んでいる女性なら、はじめのリップタッチでセックスが上手いかどうか分かってしまいます。

「この人どんな風に触れて、どんな風に乱してくれるのかな」せっかくなら、キスで心や体を鷲掴む、期待される男でありたいですよね。大人の男性が身に着けたい、女性が喜ぶ上質でセクシーなキステクニックをご紹介します。

ライトキスからのスライドキス

余裕のある大人の男性は、いきなりディープなキスをしません。ライトキスやバードキスなど、軽く唇が触れ合う程度からはじめます。目と目を合わせて互いの唇の感触を確かめましょう。

「早く舌を絡ませたい」と女性に思わせるくらい焦らすのもアリ。相手が高揚してきたら、唇を上下にゆっくりとずらすスライドキスをします。プルンっと唇が弾むようにしてみたり、密着させてしっとりと重ね合わせたり、強弱をつけるとセクシーです。

バインドキスからのフレンチキス

スライドキスの延長に使えるバインドキス。男性が女性の上唇を挟み、女性は男性の下唇を挟みながら顔を左右に揺らしたり、軽く吸ってみたりするセクシーなキスです。ふたりの唇が交互に重なり合っている状態をイメージすると分かりやすいでしょう。

唇を存分に堪能したら、いよいよディープなフレンチキスへ。舌先で相手の舌を触れてみたり、舌同士を結び合うように絡ませたり、優しくしっとりとした大人のキスを楽しみましょう。

大切なのは基本のテクニック

キスで女性に喜んでもらうためには流れやムードを重視して、キスを通して相手を大切に可愛がってあげましょう。今までなんとなくしていたキスも丁寧に唇を重ねることで、これまでにない快感を味わえるかもしれません。

壊れものを慎重に扱うかのような繊細なタッチや、ときに男性らしさを出した強く抱き寄せる仕草など、キスの強弱と体の動きをマッチさせながら、女性を骨抜きにしましょう。

最後に

ついついながら作業になりがちなキス。少し丁寧さをプラスするだけで、女性の感度が全く異なります。キスはふたりのセックスを未知なる世界へ導いてくれる魔法のテクニック。ぜひ大人のキスを演出してみてください。