男磨きにヨガでストレッチ!男性におすすめのヨガポーズ5選

男磨きにヨガでストレッチ!男性におすすめのヨガポーズ5選

今や世界で多くの人が実践するヨガ。体ひとつあればできるヨガを、男磨きに取り入れてみませんか?男性におすすめのポーズをご紹介します。

もくじ

1.ヨガとは?
2.ヨガの効果
3.ストレッチにもおすすめ!ヨガポーズ5選
最後に

1.ヨガとは?

ヨガとは、古代インドの上流階級の者たちが行っていた心身鍛錬法であり、悟りや解脱に到達するための行法のこと。当時は瞑想をメインとしたものでした。

いつしかヨガはインドの民衆にも実践されるようになり、現在知られているヨガのポーズが生まれました。今では「ヨガはポーズをとるもの」という理解が深く広まっています。

ヨガの最終段階は「悟り・解脱」

ヨガには瞑想、祈り、唱え、実践など、さまざまな行法があります。多くの方が知っているポーズをとるヨガもあれば、ポーズをとらないものもあるのです。

さまざまな流派が存在するヨガですが、どんなヨガも最終段階は「悟り・解脱」です。最終段階に到達したとき、人々の暮らしや心身は豊かで快適になるとされています。

2.ヨガの効果

国内には女性専用のヨガスタジオが圧倒的に多いことから、「ヨガは女性のための美容・健康法」と認識している男性は少なくないでしょう。

しかしヨガブームの到来により、男性ヨギー(ヨガをする人のこと)が増えていることは事実です。男性にとってのヨガはどんな効果があるのでしょうか?

柔軟性アップ

ヨガをすることでしなやかな筋肉を手に入れることができて、怪我の予防や血液循環の促進にもつながります。

身体パフォーマンスの向上

柔軟性や筋力がアップすることで、身体パフォーマンスの向上につながります。日々の動作が快適になり、加齢による運動神経、体力、判断力などの低下も防止できるのです。

思考が豊かになる!精神面の変化

ヨガは肉体面にスポットが当たりがちですが、精神面にも大きな変化が期待できます。積極性や柔軟性のアップ、ひらめきが増して思考が豊かになるなど、変化はさまざまです。

メリハリのあるライフスタイル

ヨガをすることで心身バランスが整い洗練され、生活や仕事、恋愛などのプライベートにメリハリがつきます。多方面で充実感が得られるようになるでしょう。

男性特有の悩みにもアプローチ

仕事でのストレス、精力減退、体力や精神力の衰えなど、男性ならではのストレスや体の変化がありますよね。ヨガはそんな男性特有の悩みを緩和することも可能です。

ヨガは男性・女性問わず、その人の精神・肉体のバランスを整えます。安定していて快適な状態へと導いてくれるのがヨガなのです。

3.ストレッチにもおすすめ!ヨガポーズ5選

本記事では、男性の体力や肉体をいかしたダイナミックなポーズをご紹介します。緩急をつけながら、身体バランスを整えていきましょう。

まずは体を慣らす「CATストレッチ」

四つんばいの姿勢になり、吸う息で背骨を反らせて、吐く息で背骨を丸めます。呼吸と動きを連動させて1呼吸1セットとし、5セット行いましょう。

バランスを楽しむ「サイドプランク」

四つんばいの姿勢から、右足を後ろに伸ばして床へ立て、右手を腰に添えて体を右方向に向けます。腹部に力を入れてバランスをとり、右足を浮かせましょう。

余裕があれば右手を天井へ真っすぐ伸ばし、手足で十字を作るようにします。3~5呼吸キープしたら四つんばいの姿勢に戻り、反対側も行いましょう。

気持ちよくストレッチ「ダウンドッグ」

四つんばいの姿勢から両足を後ろへ伸ばして、手足で胴体を支えます。息を吐きながらお尻を天井方向へ引き上げ、かかとが床につく位置へ足の位置を調節しましょう。

首や肩の力を抜き、手足で床をプッシュしながら体の伸びを感じます。5~7呼吸キープした後、四つんばいの姿勢に戻りましょう。

股関節を柔軟にする「ローランジ」

四つんばいの姿勢から右足を手の間につき、左足を後ろに引いて上体を少し起こします。前膝は90度、後ろ膝はピンと伸ばして3~5呼吸キープ。同様に反対も行いましょう。

胸を広げて開放的に!「ひばりのポーズ」

ローランジの姿勢から上体を完全に起こし、腹部に力を入れて両手を横に広げます。胸を高く持ち上げて上体を反らしましょう。3~5呼吸キープして反対も行います。

紹介した5つのポーズは呼吸の流れに合わせて、連続してポーズをとってください。男性らしくダイナミックな呼吸と動きで、体を気持ちよくストレッチしましょう。

最後に

ヨガは体があればどこでもできます。ヨガを習慣化していくと、自然とストレッチ効果や筋トレ効果、心身の変化などが見られるでしょう。男磨きのひとつとして、気軽にヨガを取り入れてくださいね。