大人のスマートな仕切りでモテ度アップ!合コンの幹事マニュアル

大人のスマートな仕切りでモテ度アップ!合コンの幹事マニュアル

合コンの幹事は大変ですが、スマートに仕切れると女性からの好感度もアップします。今回は、初心者でも安心の幹事マニュアルをご紹介します。

もくじ

1.合コンの幹事は女性からモテるチャンス
2.女性幹事との打ち合わせで確認すること
3.お店選びは女性側に配慮するのがポイント
4.合コン当日は段取り良く進めて好感度アップ
最後に

1.合コンの幹事は女性からモテるチャンス

合コンを開くには、メンバー集めや女性側との連絡、お店選びなどの事前準備が多く、仕切り役となる幹事が必要です。面倒な気がしたり、きちんと進められるか自信がなかったりして幹事を人任せにしていませんか?仕事が多くて大変だと避けてしまいがちですが、幹事は女性からモテるチャンスです。大人メンズらしくスマートに段取り良く仕切ることができれば、女性からの好感度がアップしますよ。

2.女性幹事との打ち合わせで確認すること

女性幹事との打ち合わせは、印象がそのまま参加者へ伝わるので対応に気をつけるのがポイントです。まず日時を決めます。メンバーを決めてから希望を取るとバラバラになりやすいので、あらかじめ決めておきましょう。

女性幹事が迷っている場合は、候補日を設定して人数が集まる日にすることを提案すると安心してもらえます。次に参加人数ですが、適度に盛り上がりつつまとめやすいことを考慮すると4人ずつくらいがベストです。

参加人数を決めたら、どんな男性がいいか女性側のリクエストを聞いておきましょう。まずは年齢です。同年代がいいのか、年上や年下がいいのかを聞いておきます。年齢差があった方がいい場合は、上下何歳まで開いていいのかを具体的に聞いておくのがポイントです。次に、同じ会社の人を連れて来て欲しい、学生時代の友人同士がいいなど、どんなつながりの人を集めたいのかを確認します。

タイプを聞いておくことも大切です。盛り上げ上手な人や落ち着いた感じの人など、希望を聞いておくと誘うメンバーを決めやすくなります。同じように男性側のリクエストを伝えておきましょう。女性側の幹事も希望を聞いておくことでメンバーを集めやすくなります。

また、会計の割合についても事前に打ち合わせしておきましょう。一次会は割り勘、二次会に進んだら男性持ちなどと決めておくと当日モタつかずに済みます。

3.お店選びは女性側に配慮するのがポイント

日時と参加人数が決まったらお店選びです。幹事のセンスが問われるところですが、アピールのチャンスにもなるところ。女性側に「絶対このお店でやりたい」というこだわりがなければ、男性側で決めておくことを伝えましょう。とはいえ、お店を選ぶのはハードルが高いですよね。そこでおすすめなのが、いつも行っているお店を聞いておくこと。どんな雰囲気が好みかがわかります。

お店選びは、女性側に配慮することが成功の秘訣です。ある程度の情報を押さえておけば、条件を絞ってお店を決めていけます。参加メンバーが決まったら、女性側の幹事とどのエリアにするかを話しておきましょう。

また、ビールや焼酎が飲めない女性がいないか、アルコールメニューのリクエストも確認します。フードメニューについても、好き嫌いを把握しておくとお店選びの参考になりますよ。

情報がそろったらお店を選んでいきます。エリアが決まったら、駅近や駅の外に出ずに行けるお店をチェックしましょう。雨風や気温など当日の天候を気にせず行けるお店は、女性から喜ばれやすいです。

カクテルを出すお店を選ぶ場合は、リキュールが豊富でバーテンダーがいるところがおすすめ。美味しいのはもちろんですが、「フルーティ」や「さっぱりめ」などの女性からのあいまいなリクエストにも応えてもらえます。

店内の雰囲気は、リサーチしたお店を参考にしましょう。個室や半個室を選ぶのはマストです。ほかに気をつけたいのは店内の照明で、明るすぎるお店はメイク崩れが目立つという理由で女性は嫌がることも。間接照明や暖色系の照明のお店を選びましょう。

また、トイレの環境もとても大切です。おしゃれなお店でも、面積が狭いとトイレが男女共用という場合があるので要注意。男女に分かれていて、パウダールームがあると理想的です。

4.合コン当日は段取り良く進めて好感度アップ

合コン当日は幹事の腕の見せ所です。先頭でお店に入ったら男女交互の席になるように誘導しましょう。飲み物のオーダーが手元にそろったら、簡単な挨拶をして乾杯をします。自己紹介はダラダラしないように、事前に男性メンバーと打ち合わせをしておきましょう。男性側からさらっと済ませることで、女性へのプレッシャーが軽減されます。1時間くらいを目安に席替えをして全員が話せるようにしましょう。

二次会のお店選びも忘れずに

できる幹事は二次会のお店も準備しておくもの。一次会が2時間制の場合、1時間半を過ぎてもお酒のペースが落ちない、話が弾んでいるなど、盛り上がっている様子が見られたら二次会に進む確率が高くなります。女性幹事に軽く声をかけて、二次会の会場を予約しておきましょう。親しみやすい居酒屋や落ち着いた雰囲気のバーなど、合コンの状況に合わせて二次会のお店を選ぶのがポイントです。

最後に

合コンの幹事の働きを女性は見ているもの。過ごしやすいお店選びや、リクエストを考慮したメニューなど、大人メンズらしい気配りをすることが自然とアピールにつながるので、ぜひ幹事にトライしてみましょう。