女性から引かれる男になったらアウト!合コンのふるまいマニュアル

女性から引かれる男になったらアウト!合コンのふるまいマニュアル

合コンを盛り上げているつもりが、実は女性から引かれているかも。アウトな男にならないためのマニュアルをご紹介します。

もくじ

1.合コンのアウトチェックは出会いから
2.自己紹介のスタートダッシュは危険
3.会話で脱落しないための方法
最後に

1.合コンのアウトチェックは出会いから

出会いを求めて集まる合コンは、女性側も気になる人と親しくなりたくて参加しています。うまくいったらいいなと思いながらも、彼氏候補となる男性選びとなるとチェックが厳しくなりがちです。

男性が、遠目にかわいい子はいるかな?とのんびりしている間も、女性は素早く隅々まで目線を動かしています。最初のふるいから落ちないためには、見た目を整えておくことが重要なポイントです。

出会って最初の印象は、ファッションセンスが左右します。ダサいファッションや清潔感がないスタイルではイケメンといえど脱落することも。身だしなみを整えておくことは当たり前で、袖やえりの汚れや服のシワもチェックされています。汚れた靴や毛玉だらけのニットは問題外です。

体臭や口臭、ヘアスタイルにも気を配りましょう。特に目立つのがカサカサの唇。皮がめくれているような男性はアウトですよ。

また、出会ったときのふるまいも大きな印象を残します。爽やかさを意識して「こんばんは」「はじめまして」と笑顔で挨拶するようにしましょう。日本人の男性はシャイで自分から声をかけるのが苦手な人が多いので、自分から挨拶するだけで他の人と差をつけられます。ただし、なれなれしいふるまいは即アウトなので要注意。合コンが始まる前から踏み込み過ぎると女性から引かれてしまいます。

2.自己紹介のスタートダッシュは危険

男性にはショックな話かもしれませんが、実は合コン開始5分で帰りたいと思う女性は少なくありません。焦ってスタートダッシュすると逆効果になるので要注意。自己紹介でスベってしまうと取り返すのは至難の技です。

例えば、女性の鉄板ネタでもある「何歳だと思いますか?」を、男性がやったらアウト認定されてしまいます。また、女性の自己紹介に細かく突っ込みを入れて流れを止めるのもウザ男だと思われるふるまいです。

自己紹介をするときは、年齢はさらっと流して名前や特徴でアピールしましょう。ただ名乗るのではなく、ニックネームをプラスするだけでも印象に残ります。「健康な人と書いてタケトです。文字通り元気が取り柄なのでよろしく」など、わかりやすく伝えるのもおすすめです。ちょっとウケが欲しい場合は、「〜なのに実は〜」といったギャップを取り入れたり、自虐ネタを入れてみたりしましょう。

自己紹介をゲームにすると、女性も参加している感があって楽しめます。例えば、少人数の合コンの場合は、前の人の自己紹介を繰り返していくゲームが名前を覚えてもらえるので一石二鳥です。「健康な人と書いてタケトです。」「健康な人と書いてタケトさんの隣の、映画好きな鈴木です。」といった感じでつなげていきます。終盤にアレンジを加えて少し難しくすると盛り上がりますよ。

3.会話で脱落しないための方法

出会いから自己紹介をクリアしても、まだまだ難関が残っています。女性に合コンをつまらないと感じさせてしまう多くの原因は、「トークが面白くない」こと。反対に楽しかった合コンの理由は「トークが盛り上がった」ことです。つまり、トークのレベルが合コンで女性ウケする大きなポイント。せっかく自己紹介で印象に残っても、その後のトークタイムで脱落しては意味がありません。

合コンのトークでつまらないと思われる代表的な要因が、一人しゃべり。話術があれば別ですが、一人でマシンガントークを繰り広げると、女性は引いてしまいます。例えば、「がんばって勉強して3級に合格できたの。」と女性が話しているのに「そうなんだ。俺もね、2級持っててさ。」と主役を自分にして話をする癖がある人は、女性から会話泥棒と思われてしまうので要注意。自慢話はご法度です。

「がんばって勉強して3級に合格できたの」と女性が話している場合、「すごいね、休みの日に勉強したの?」と内容を膨らませていくような男性がモテます。ポイントは、褒めながら質問を入れること。単純に、「今日のファッションすごく似合っているね。いつもどこら辺で買い物しているの?」といった感じでもOKです。女性を素直に褒めることができ、答えやすい質問をしてあげられることで、話しやすい男性と認定してもらえます。

また、話すのが苦手だから聞き手に回っているつもりでも、だんまり男になってはアウトです。女性が気をつかって質問してくれているのに、YESかNOしか返さないような男性は口下手では済まされません。女性もがんばって盛り上げようとしていることをお忘れなく。褒めるのが難しい場合は、せめて会話をつなげたり、リアクションを取ったりするように努めましょう。

最後に

合コンでアウト男にならないためには、女性に配慮したふるまいを意識するのがポイントです。飲み物が少なくなっているときに「何か飲む?」とメニューを見せるだけでも、優しい人だと思ってもらえますよ。