こんな男にならないように要注意!ダメンズの特徴をチェック

こんな男にならないように要注意!ダメンズの特徴をチェック

女性から避けられる男性といえば「ダメンズ」です。一緒にいると自分もダメにされてしまうといわれるダメンズの特徴をチェックしましょう。

もくじ

1.女性の敵「ダメンズ」とは
2.あなたは大丈夫?ダメンズチェック1~5
3.あなたは大丈夫?ダメンズチェック6~10
4.ダメンズにならないための方法
最後に

1.女性の敵「ダメンズ」とは

「ダメンズ」は、「ダメ」と「メンズ」を組み合わせた造語で、文字通りダメなメンズということ。漫画で描かれたことで浸透していきました。ダメンズが広まり出した頃は、お金を持っていない・浮気ばかりする・暴力を加えるのが特徴とされていましたが、さらに種類が増えています。なんでも人に甘える・責任感がない・時間を守らない・女性に金銭的に頼る・働かないなど、ダメンズのパターンはさまざまです。

ダメンズは簡単に嘘をついたあげく、バレてもお構いなし。追求すれば逆ギレをするので彼女にとっては最悪です。ダメンズとつき合っている女性は「彼のことが好き」と言うものの、決して幸せそうに見えず最後は後悔するケースがほとんど。次は絶対にダメンズには引っかかりたくないと強く誓うのです。女性の敵であるダメンズにならないためにも、ダメンズの特徴を詳しくチェックしていきましょう。

2.あなたは大丈夫?ダメンズチェック1〜5

ダメンズにはいろいろなパターンがあります。自分が当てはまる項目がないかチェックしていきましょう。まずは前半の5項目です。

1「嘘をつく・約束を守らない」
世の中には優しい嘘というものがありますが、ダメンズの嘘はまったく異なります。平然と嘘をつき、つじつまが合わなくても関係なし。責任感がないので、約束も平気で破ります。

2「誰にでも好きという浮気性」
ダメンズといえば浮気。女性にだらしがなく、誰にでも気軽に好きと言います。「ご飯おいしいね」と同じように「かわいいね、好きだよ」と簡単に口にするのです。

3「なぜか自分に自信がある」
ダメンズは根拠のない自信にあふれています。口先だけなので、行動は伴いません。できないことでも堂々とできると言ってしまうのが特徴です。

4「ドタキャンを繰り返す」
ダメンズはデートの予定が入っていても、面倒になるとドタキャンをします。雨だから、寒いから、暑いからと気分にムラがあるので、あてになりません。

5「時間にルーズ」
約束を守らずドタキャンを繰り返すので、当然ながら時間にもルーズです。ドタキャンの連絡をすればまだ良い方で、待たせた上にすっぽかすのが当たり前というダメンズも。

3.あなたは大丈夫?ダメンズチェック6〜10

続いてダメンズチェックの後半5項目です。

6「自分ひとりでなにもできない」
ダメンズは自分ひとりではなにもできないので、レストランの注文や旅行の手配は全て女性任せです。大切なことを決めるときも頼りにできません。

7「強度のマザコン」
マザコンの中でも、全部母親に相談なしでは決められないタイプは立派なダメンズ。デートに行くかどうかも母親に聞くような強度のマザコンです。

8「働く意欲がない」
ダメンズの特徴といえばお金がないこと。働く意欲がなく出世は見込めません。自分では努力をしないのに、うまくいかないことを他人や社会のせいにします。「俺のことをわかっていない」「あいつが上にいるからダメなんだ」が口癖です。

9「彼女に金銭的にも頼る」
ダメンズは経済力がない上にケチなのも特徴。自分の好きなことに使うお金が優先で、デート代や食費は彼女に支払ってもらい済ませようとします。

10「気に入らないと暴力を振るう」
乱暴な言葉を使ったり、声を荒げたりする習性があるダメンズは、程度が進むとDV男になることも。女性や年下の人、店員などを見下している傾向があり、格下と判断すると乱暴に扱っていいと判断します。彼女が少しでも言い返すと気に入らず、最終的にDV男へと変貌するのです。

当てはまる項目が6個を超える人は要注意。ダメンズ度がかなり高めです。2個以下の人は低めといえます。

4.ダメンズにならないための方法

ダメンズチェックで当てはまる項目があったら早めに脱却しましょう。周囲に指摘される前に自分で気がつくことが大切です。また、身近にダメンズがいると感化されてしまうことがあるので注意してください。

ダメンズの中には、過去の恋愛で傷ついたせいで過剰に自分を取り繕う人もいます。ダメンズにならないためには、等身大の自分を認めることがポイント。人から好かれようと自分を演じてしまうと無理が重なって歪みとなります。

落ち込んだときやイヤなことがあったとき、どうやってストレスを発散していますか?酩酊するくらいアルコールを飲んだり、ギャンブルで散財する人は要注意。運動で汗をかいたり、カラオケで大声を出したりするなど、心身の健康を維持できるストレス発散方法を見つけることが大切です。

小さな目標を立ててクリアしていくことも自信につながります。自分をコントロールする力を身につけてダメンズを回避しましょう。

最後に

ダメンズの特徴はいろいろあります。チェックで当てはまらなかった人は心配ありませんが、少しでも当てはまる項目があったらダメンズから脱却するように努めましょう。