モテたいメンズが目指すべきは料理男子!初心者向けマニュアル

モテたいメンズが目指すべきは料理男子!初心者向けマニュアル

女性から人気を集めている料理男子。結婚を意識したときに持っていた方が有利なスキルです。初心者向けの料理男子マニュアルを紹介します。

もくじ

1.料理男子がモテる理由
2.料理男子になるためには切り方をマスター
3.料理男子ビギナーにおすすめのレシピ
最後に

1.料理男子がモテる理由

料理は女性がするものというのは時代遅れ。料理男子はモテる男性のジャンルとして確立されています。料理男子はなぜモテるのでしょうか?

恋愛においてモテる条件の1つがギャップです。強面な俳優がスイーツ好きという意外な一面を披露すると、女性から「かわいい」という黄色い声が上がります。これは、強面とスイーツというイメージの違いが生むギャップによるもの。女性の母性本能をくすぐって好感度がアップするのです。

料理男子がモテる理由は他にもあります。料理の過程で効率よく作業を進める男性の姿は、何事も段取りよくスムーズにできる好印象を与えるところもポイント。女性は一緒に料理をすることで1つのものを作り上げる達成感も得られます。

また、将来が想像できるのも特徴的。子供が生まれてからも家事に協力してくれる姿がイメージできます。自分が体調を崩したときに栄養のある料理を作ってもらえるのも、女性にとって高ポイントです。

料理男子の包丁使いが器用なところもモテる理由の1つ。女性の中には、魚の下処理をするのが苦手な人が多くいます。魚に触ること自体が無理という人も。そんなとき、「俺に任せて」と手際よく魚をさばいてくれる料理男子はモテること間違いなしです。

洗い物まできちんとできるのもモテポイント。料理だけで片付けを全くしない男性はモテません。飛び散った油汚れや三角コーナーの掃除までできる男性は女性の理想です。

2.料理男子になるためには切り方をマスター

ここからは、料理男子になるための具体的な方法をお伝えします。まず、食材の切り方をマスターしましょう。料理に合わせてベストな切り方をすることが美味しく仕上げるためのコツです。

1「輪切り」
切り口が円形になる食材を端から同じ幅で切ります。
2「小口切り」
ネギのような細長い食材を同じ幅で切るのが小口切りです。
3「半月切り」
切り口が円形になる食材を縦半分に切ってから、平面を下に向けて同じ幅で切る方法のこと。

4「いちょう切り」
切り口が円形になる食材を縦半分に切って平面を下に向けたら、さらに縦半分に切ります。それを端から同じ幅で切っていくのがいちょう切りです。

5「短冊切り」
人参などを4~5cmの長さに切り、1cmほどの板状に切っていきます。さらに端から切って短冊の形にする切り方です。

6「せん切り」
薄く切った食材を少しずらして重ね、端から細く切る方法で、キャベツの場合は葉を丸めて切ります。

7「角切り・さいの目切り」
輪切りにした食材を縦横に切り分けて角型にするのが角切りです。さいの目切りは棒状にした食材を正方形に切り分けてサイコロのようにします。

8「みじん切り」
縦と横に切り込みを入れて端から細く切っていく方法です。包丁の先端を食材に当てて、上下に動かすとさらに細かくなります。

9「くし切り」
半円にした食材を放射状に切る方法です。

10「乱切り」
細長い食材を回しながら斜めに切っていきます。

3.料理男子ビギナーにおすすめのレシピ

ここからは初心者でも簡単にできるおすすめのレシピをご紹介します。定番料理の「しょうが焼き」2人分です。

1.豚肉200gを食べやすい大きさに切り分けます。
2.玉ねぎ1/4個を細めのくし切りにします。
3.キャベツ適量をせん切りにします。
4.フライパンの中でおろししょうが適量、みりん大さじ1、しょうゆ大さじ1、酒大さじ2、砂糖少々を混ぜ合わせます。指先につけて味見をして調整しましょう。

5.フライパンの中の合わせ調味料に、豚肉と玉ねぎを入れてなじませたら火を止めて3分ほど置きます。
6.再びフライパンを火にかけて材料を中火で炒めます。
7.豚肉に焼き色がついて汁がなくなるまで炒めます。
8.せん切りにしたキャベツとしょうが焼きを盛り付けたら完成です。

フライパンの中で下ごしらえを済ませて火にかけるので、油を使わずに作れるのが特徴です。炒めている途中で味見をして調整しましょう。

簡単にできる明太バターパスタ

続いて女性が大好きなパスタをご紹介します。パスタを茹でる時間がないときは、冷凍麺をレンジで温めて使うと便利です。

1.バターを20gカットしてボウルに入れ室温に置いておきます。
2.中サイズの辛子明太子2〜3個に、それぞれ縦の切り込みを入れます。
3.包丁の背中側を使って、中身をしごき出します。
4.辛子明太子を1のボウルに入れて、バターと混ぜ合わせます。

5.パスタが茹で上がったら、4の明太バターをあえていきます。
6.茹で汁を少し残しておいて加えながらあえると、なじませやすくなります。
7.器に盛り付けて、刻み海苔をのせたら完成です。

刻み海苔の代わりに、大葉のせん切りやカイワレ大根をトッピングするなどアレンジも可能。パスタの基本はソースや具材を作って麺を絡めるだけです。慣れてきたら、パスタだけでなく素麺やそばでも作ってみましょう。

最後に

新しいモテ男のジャンルとして定着している料理男子ですが、上達しすぎると女性の料理に口出ししてしまいケンカになることも。ほどほどに料理を楽しむのもコツといえそうです。