見どころ豊富な青森に行こう!大人に人気のおすすめ観光スポット8選

見どころ豊富な青森に行こう!大人に人気のおすすめ観光スポット8選

青森には、大自然に癒される観光スポットなどが多く存在しています。今回は、特におすすめの観光スポットを8選ピックアップしてみました。

もくじ

1.青森は魅力が詰まった観光スポット
2.恐山菩提寺
3.十和田湖
4.奥入瀬渓流
5.白神山地
6.龍飛崎
7.ねぶたの家 ワ・ラッセ
8.弘前城
9.津軽三味線会館
最後に

1.青森は魅力が詰まった観光スポット

豊かな自然や伝統文化などで知られる青森の、魅力的な観光スポットを8ヶ所ご紹介します。

2.恐山菩提寺

恐山菩提寺は、日本三大霊場に数えられる観光スポットです。境内に入ると、荒涼とした岩場が広がり、硫黄の臭いが立ち込めています。

天台宗の修験道場としてにぎわった恐山菩提寺には、1年を通して多くの参拝客が訪れます。毎年7月には恐山大祭、10月には恐山秋詣りが開催されていますよ。

恐山菩提寺の境内には温泉もあるので、ぜひ参拝がてらに温泉も楽しんでください。

【基本情報】
スポット名:恐山菩提寺
住所:青森県むつ市田名部宇曽利山3-2
詳細はコチラ

3.十和田湖

十和田湖は、青森と秋田にまたがる瑠璃色の湖です。水深は最大327mあり、日本で3番目に入る深さ。

湖畔の南部エリアには「乙女の像」などがあるので、散策してみましょう。遊覧船やレンタルボートなどを利用すれば、湖上からも美しい風景を楽しめます。

【基本情報】
スポット名:十和田湖
住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486(十和田湖国立公園協会)
詳細はコチラ

4.奥入瀬渓流

十和田湖からおよそ14km続く奥入瀬渓流には、遊歩道が設置されていて、深い自然林の中を散策することができます。

奥入瀬渓流の本流にかかる銚子大滝は、高さ7m、幅20mあり、四季それぞれの表情を見せてくれます。

【基本情報】
スポット名:奥入瀬渓流
住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486(十和田湖国立公園協会)
詳細はコチラ

5.白神山地

白神山地は、青森から秋田にまたがる広大な山地帯です。ブナの原生林で占められている一部のエリアが、1993年に世界遺産へ登録されました。

登山初心者でも歩きやすい30分程度の散策コースなどがあるので、ぜひ大自然を感じながら歩いてみてください。

【基本情報】
スポット名:白神山地
住所:青森県中津軽郡西目屋村田代神田61-1(白神山地ビジターセンター)
詳細はコチラ

6.龍飛崎

龍飛崎は、日本の秘境100選にも選ばれている穴場の観光スポットです。津軽半島の先端に位置し、高台からは断崖絶壁の絶景が望めます。

1974年に整備された階段国道は、歩行者専用階段区間がある日本で唯一の国道です。手続きのミスで偶然生まれたもので、今では龍飛崎周辺の観光スポットになっています。

【基本情報】
スポット名:龍飛崎
住所:青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜
詳細はコチラ

7.ねぶたの家 ワ・ラッセ

青森観光といえば「ねぶた祭」が欠かせませんが、ねぶたの家 ワ・ラッセなら、1年を通してねぶたを楽しむことができます。

ねぶたを見ることができるほか、跳人(はねと)や太鼓などの体験コーナーなども設けられています。

【基本情報】
スポット名:ねぶたの家 ワ・ラッセ
住所:青森県青森市安方1-1-1
詳細はコチラ

8.弘前城

弘前城は、1611年に築城された観光スポットです。天守閣、櫓 (ヤグラ)や門などは、国の重要文化財に指定されています。

亀甲門の周辺エリアはかつて武士町だったため、現在でも立派な門構えの武家住宅が並んでいて、昔の面影を感じられます。

【基本情報】
スポット名:弘前城
住所:青森県弘前市下白銀町1
詳細はコチラ

9.津軽三味線会館

津軽三味線会館は、かっこいい津軽三味線の音にふれられるスポットです。展示室では、国内の三味線や世界各地の弦楽器がたくさん展示されています。

多目的ホールでは、津軽三味線の迫力あるライブが毎日行われています。演奏体験もできるので、ぜひチャレンジしてみてください。※写真はイメージです

【基本情報】
スポット名:津軽三味線会館
住所:青森県五所川原市金木町朝日山189-3
詳細はコチラ

最後に

青森に行ったらぜひ訪れてみてほしい、おすすめの観光スポットを8ヶ所ご紹介しました。ぜひ人気の観光スポットへ行って、青森の魅力に直接ふれてみてくださいね。