【鈍感男性は要チェック】女性の会話や行動からわかる脈アリサイン

【鈍感男性は要チェック】女性の会話や行動からわかる脈アリサイン

女性の脈アリサインは普段の会話や行動に現れます。今回は会話中、LINEやメール、デート中の脈アリサインについて解説します。

  • サムネイル: Kazuki.T
    Kazuki.T

もくじ

1.会話中の脈アリサイン
2.LINEやメールでの脈アリサイン
3.初デート中の脈アリサイン
最後に

1.会話中の脈アリサイン

会話中における脈アリサインについて解説します。この段階では連絡先の交換やデート等をしていないため、あなたに気があるのか、単に友達としか思っていないのかわかりません。

しかし、会話の内容や相手の表情・しぐさを観察すれば、気があるかないかをおおよそで見分けることができます。気になる女性がいたら、ぜひ実践してみましょう。

会話中に目を伏せる

女性に話しかけたら目を伏せられた。こういったことをされると、男性は「自分と話したくないのかな」と思うでしょう。


しかし、これは脈アリのサインです。というのも、女性は好意を寄せている男性を直視できない、つまり照れ隠しということ。ただしすぐに真横に視線をずらした場合は、直感的にあなたを怖いと思っているか、興味がないかです。そのため会話中に視線をずらした場合は、視線を向けた方向を確認しましょう。

女の子のタイプや好きな人はいるのか聞いてくる

あなたに好意がある積極的な女性は、好きなタイプを聞いてきます。その人の好みのタイプを知ることで、自分が当てはまっているのか、もし当てはまっていなければ少しでも近づこうとするためです。

さらに「好きな人はいるの?」と聞いてきたら、チャンスと思っていいでしょう。この場合、男性は「いないよ」とぶっきらぼうに言うよりも「秘密〜」といった感じで返答することをおすすめします。

誕生日はいつ?などの個人的な情報を聞いてくる

誕生日などの個人的な情報を聞いてくる女性には、あなたのことをもっと知りたいという心理が現れています。この場合、プレゼントを渡したいと思っていたり、こっそりと相性占いをしたりしているからかもしれません。

ほかにも「休日は何してるの?」「好きな食べ物はなに?」「どんなテレビ番組を見てるの?」といった質問も、あなたに興味を抱いている証拠です。

2.LINEやメールでの脈アリサイン

仲良くなった女性とはLINEやメールアドレスを交換するでしょう。

こういったものは、脈アリ・脈ナシを見抜くには最適なツールとなっています。好きな人を目の前にしている場合は口数が少なくなる女性も、LINEでは大胆になれるという人が少なくありません。脈アリと分かれば、そのままLINEでデートに誘うことも可能です。

女性の方からメッセージが送られてくる

チェックしてほしいのは、LINEやメールをどちらから送っているかという点です。もし女性からやりとりすることが多ければ、脈アリの可能性は大きいでしょう。

反対に、やりとりの頻度が多いけど起点があなたからの場合は要注意。この場合、女性は単純に来たメッセージに返信しているだけというパターンがほとんどです。女性は嫌われたくないという思いから、気がない人でも連絡が来たらとりあえず返すことがあります。

イベントや流行りのお店の話題を振ってくる

メッセージをやり取りする中で、花火大会やイルミネーションなどのイベント、流行りのパンケーキ屋さんといった話題を振ってきた場合はチャンス。

なぜなら、女性は好きでない人にはこういった話題を振らないからです。さらに、心のどこかで「誘ってくれないかな」と思っている可能性も高いでしょう。そのため、この場合はチャンスと捉え、そのままの流れでデートの約束を取り付けてみてください。

次に繋がる内容の返信がくる

あなたが送った質問に対して答えるだけでなく、さらに質問を返してくれた場合や、自分で会話を終わらせないようにしている女性は脈アリです。

たとえば「お風呂入ってくるから30分待ってて」や「ご飯食べるから、終わったらラインする〜」といった返信は、あなたとの会話をもっと楽しみたいというサインですね。あなたも会話が広がるように、相手が返信に困らない内容を送りましょう。

いきなりスタンプだけ送られてくる

社会人はお互い忙しいので、連絡をとれないこともあります。そんな時に女性からいきなりスタンプだけ送られてきたり、「これ、かわいくない?」といった用のない連絡がきたりすれば脈アリです。

なぜならこの場合、女性は「かまってほしい」というアピールをしていることが多いから。気になっていない人には必要な連絡以外はしません。そのままの流れで「今度どこかに行こうよ」と誘えば、OKがもらえる可能性も高いですね。

3.初デート中の脈アリサイン

LINEやメールを使ってなんとか初デートにこぎつけた。でも男性からすると、女性は普通に友達と遊びに行く感覚なのか、自分に好意をもっているからなのか、本当の気持ちがわからないですよね。かといって「俺のこと好き?」なんて言うこともできません。

そんな時は、デート中の言動をよく確認しましょう。好意があるとわかれば、告白の成功率も上がりますよ。

同調行動をとる

同調行動とは、自分がした行動と同じ行動を相手もすることです。

たとえば「自分がコーヒーを飲もうとしたら、相手も同じタイミングでコーヒーを飲んだ」「自分が腕を組んだら相手も同じように腕を組んだ」など。そんなことあるの?と思うかもしれませんが、親密な関係の人と一緒にいると、人間は無意識的にそのような行動を取ってしまいます。同調行動を取る女性はあなたに気を許しており、好意がある可能性も高いです。

ボディタッチあり

ふざけた感じで肩を軽く叩いたり、寄り添うように手などを触ったりしてくるボディタッチは脈アリサインの一つ。これは好きな人に触れたい、親密になりたい、守ってほしいという思いからくる行動です。

そのため、このような場合はあなたにプラスの感情を抱いている可能性が大きいと言えます。生理的に受け付けない人や関心がない人には、ボディタッチをしませんからね。

女性との距離を確かめる

逆にこちらから脈アリかを調べることもできます。

それは女性との間合いを縮めて、その反応を確認する方法です。人間には侵入されると不快に感じる「パーソナルスペース」という領域があります。パーソナルスペースの目安範囲は体の周囲45cmです。つまり女性の45cm以内に近づいても離れない場合は、あなたを友達以上と感じている可能性があります。ただしいきなり近づくと女性も驚くので、徐々に距離を縮めましょう。

最後に

事前に脈アリだとわかれば、告白した時の成功確率も飛躍的に上がります。脈アリ・脈ナシは普段の言動に現れやすいので、気になる女性がいればまずはさりげなく観察するところから始めましょう。