【合コンの必勝マニュアル】気になる女性との距離を縮める方法

【合コンの必勝マニュアル】気になる女性との距離を縮める方法

合コンで気になる女性がいたら他の男性よりも早く距離を縮めたいですよね。席替えやフリータイムのチャンスを逃さない方法を紹介します。

もくじ

1.気になる女性に印象を残すテクニック
2.情報を集めて頭の中でプラン作成
3.席替えは距離を縮める大チャンス
4.フリータイムはツーショットが鉄則
最後に

1.気になる女性に印象を残すテクニック

合コンはスタートの乾杯より前に始まっているといっても過言ではありません。待ち合わせの瞬間や、会う前のグループラインなどで、すでに出会いは訪れているのです。それは合コンに参加する男性全員にいえること。もしかしたら、もう行動に移しているメンバーがいるかもしれません。合コン前にコンタクトを取られていたら、かなりのリードを許す展開に。気になる女性へのアプローチはスピードを重視するのが得策といえます。

男性参加者が親しい友達なら、事前に協力プレイを頼んでおくのも作戦の1つ。好きな女性のタイプについて日頃から話しておくと、男友達もアシストしやすいですよ。参加者の中に女友達がいる場合は、気になる女性について先にリサーチしておくのもおすすめです。ジャケットスタイルがいい、ラフすぎる人は苦手など、彼女が好きなファッションやヘアスタイルを合コン前に知ることができるので、第一印象で意識してもらえます。

合コンがスタートしたら、自己紹介で気になる女性に印象を残しましょう。簡単で覚えやすいニックネームを一緒に紹介するのがおすすめ。「スズキケンジです。ケンケンっていわれることが多いので、ぜひみんなも呼んでください」といった軽い感じでOKです。ポイントは、かわいいニュアンスのニックネームを伝えること。「スズケン」よりも「ケンケン」の方が響きがかわいいので、親しみを感じて女性が呼びやすくなります。

2.情報を集めて頭の中でプラン作成

合コンの序盤は、気になる女性の情報を集めていきましょう。彼女が近くに座っている場合は、聞き上手になることが大切です。いいタイミングで質問を入れて、本音を引き出していきます。他の人としている会話も聞き逃してはいけません。違う男性と楽しそうに話していたとしても、聞き手に徹しましょう。席が遠い場合は、食べ物や飲み物の好みをさり気なくチェックしておけば、「これいる?」と席替えで隣に座るきっかけになります。

彼女の発言だけでなく、他の人が振った話題に対するリアクションからも多くの情報を得られます。楽しそうに反応している内容をチェックすれば、彼女の好みが見えてくるのです。逆に「あー、そうなんだね」「うーん、私はよくわからないかな」といったように、リアクションが薄い場合は興味がないと判断できます。情報をそろえたら、どんなトークを展開するのがいいか頭の中で組み立てましょう。

3.席替えは距離を縮める大チャンス

彼女と少し距離が離れていた場合は、席替えでチャンスが巡ってきます。時間の経過とともに席を立つ人が出始めるので、彼女の隣の席や向かいの席が空いたらすぐに移動するのがポイントです。周囲のメンバーが入れ替わると、「改めまして」の乾杯が自然発生するので、彼女の目を見てアピールします。そのまま「話したかったんだよね」と、二人だけの乾杯をしてトークプランを進めていきましょう。

隣をキープしたままでいたいものの、トイレや飲み物を取りに立たなければいけないことも。そこでおすすめなのは、耳元で「ここ、俺の場所だから取っておいてね」といって席を立つ方法です。戻ったときに席が空いていて、手招きするように笑いかけてくれたらあなたに好感を持っている可能性大。仮に違う男性に取られていたとしても、彼女が困ったような目線を送ってきたらあなたに助けを求めているサインです。

4.フリータイムはツーショットが鉄則

男女とも打ち解けてきたら、合コンはフリータイムを迎えます。そのままツーショットを保つのが鉄則ですが、あえて「フリータイムだって。どうする?」と聞いてみましょう。彼女が席を立とうとしなかったり、寂しそうな顔を見せたりしたら「このままでもいい?」とたたみかけます。女性にとって、男性が自分から離れていくのはとても不安な気持ちになるもの。あなたのことを強く意識させるテクニックです。

彼女が「このままがいい」と返事をしたら、手を取ってツーショットへ持ち込んでください。ボディタッチが加わることで親密度が格段に上がります。ツーショットタイムは、連絡先を交換して次に会う約束をするチャンスです。トークで積み上げたものを活かして「さっき話してた映画を観に行こうよ」「あのお店を予約しておくね」と、デートにつなげましょう。

最後に

気になる女性と恋愛関係に進展するためには、会話の引き出しを増やしたりジムで身体を鍛えたりして、自分を磨いておくことが大切です。自信を持って合コンに挑みたいですね。