1980年代のフットボールカルチャーからインスパイア「KAMANDA」が登場

1980年代のフットボールカルチャーからインスパイア「KAMANDA」が登場

  • サムネイル: EXTAR編集部
    EXTAR編集部

2018年4月28日(土)より世界一斉発売

2018年春夏シーズン、adidas Originalsは、1980年代にフットボールのカジュアルウェアとして一世を風靡したテラスウェアのムーブメントとフットボールカルチャーからインスパイアされた「KAMANDA(カマンダ)」を2018年4月28日(土)より発売いたします。

adidasが有するトレーニングシューズの数えきれないアーカイブからインスピレーションを受けつつも現代的なデザイン、大胆なシルエットと高品質な素材が最大の特徴となった一足です。

テラスウェアのムーブメントに代表されるフットボールのカジュアルスタイルは、社会に向けられたオルタナティブな視点、様々な個性や地位を確立したいという欲求、そしてメインストリームのスタイルが持つ価値観から離れようとする姿勢から生まれました。

グローバルなカウンターカルチャーとのムーブメントに供って、「KAMANDA」はその熱意を象徴しています。

KAMANDA CQ2219
販売価格 ¥18,000 +税

KAMANDA CQ2220
販売価格 ¥18,000 +税

アッパーは、 80年代のクラシックなフットウェアをオマージュしたヌバックを採用。特徴的な半透明のラバーのカップソールと見事に調和しています。快適な履き心地のために、ミッドソールにはEVA素材、インソールにはスエード素材、そしてヒールのライニング部分にはレザーが配されています。さらには、テクスチャード加工がなされたプログレッシブなメッシュのシュータンとシューレースが「KAMANDA」らしいユニークなデザインの美学を加えています。

このシューズの製作過程では、adidasのアイコニックな「adidas Samba OG」のスタイルを再構築。トレーニングシューズの過去を賞賛するだけでなく、スポーツに根ざしたブランドのルーツから生まれ、現代的なデザインに彩られながら常に進化していくadidasの献身的な姿勢に突き動かされ誕生した新たなシルエットです。

アディダス オンラインショップhttps://shop.adidas.jp/