【多忙なカップル必見】ファストセックスがもつ魅力とは?

【多忙なカップル必見】ファストセックスがもつ魅力とは?

日々の生活が忙しいとセックスも面倒に感じてしまいます。そんなカップルは、ファストセックスを取り入れてみるのもいいかもしれません。

  • サムネイル: Kazuki.T
    Kazuki.T

もくじ

1.ファストセックスとは
2.ファストセックスの魅力
3.ファストセックスの注意点・コツ
最後に

1.ファストセックスとは

近年は時間をかけて愛し合う「スローセックス」が話題ですが、ファストセックスはそれとは真逆を行く考えです。つまり、短時間で効率的に行う前戯なしのセックスを指します。

前戯無しと聞くと「身勝手だ」とか「愛情が全く感じられない」といった批判もしたくなるでしょう。しかし日々の生活が忙しく、セックスがマンネリ気味なカップルや夫婦にとってはメリットもあります。

2.ファストセックスの魅力

そもそもマンネリ気味のカップル・夫婦は、どうしてセックスを面倒だと感じてしまうのでしょうか。

それには様々な意見がありますが、多くは「毎日忙しく家に帰る頃には疲れ果てているのに、さらに時間をかけて行うセックスまで気が回らないから」というものです。私たちは「セックス=時間をかけなくてはいけない」という思いを常に持っており、それが結果的にセックスレスへとつながっている可能性もあります。

少しの時間でも楽しめる

しかしファストセックスならお互い時間をかけず、サクッと済ませることができます。長い時間の愛撫等は必要なく、早ければ10分程で終わらせることも可能です。

もちろん、いつもファストセックスをすべきだというわけではありません。時間があるなら、より深く愛し合うスローセックスも取り入れたほうがいいでしょう。要はセックスが面倒でマンネリになるくらいなら、短い時間でも愛し合える時間を作った方がいいということです。

体力の消耗が少ない

短い時間で済ませるファストセックスは、体力の消耗を抑えることもできます。

そのため「次の日仕事だから」という理由でセックスを断る必要もありません。手軽にできる分、まるで歯を磨いたり顔を洗ったりするかのように習慣化することも可能でしょう。疲れるからという理由でセックスから遠ざかっている人は、ぜひファストセックスを取り入れてみて下さい。

オーラルセックスの必要なし

男女ともに愛撫やオーラルセックスが苦手という人は案外多いです。特に女性は、口が開かない、顎が疲れるなどの理由でフェラチオを嫌う人もいます。しかし彼氏が喜んでくれるならと思ってついつい無理をしてしまい、それがストレスになっている場合もあるでしょう。

それに対してファストセックスは愛撫を重視しないので、女性も気が楽です。男性からすれば少し残念かもしれませんが、セックスレスになるよりマシでしょう。

3.ファストセックスの注意点・コツ

ファストセックスは、通常のセックスと比べて短く手軽にできるのが特徴です。そのため時間がない、疲れていてその気になれないというカップル、夫婦にはおすすめなのですが、注意点もいくつかあります。

下手なファストセックスをすると、今よりもさらに関係が悪化する恐れもあるので、そうならないためのコツについても見ていきましょう。

お互いの同意のもと行う

ファストセックスは、簡単にできると言っても、相手の意思を尊重する必要があります。女性は生理の関係で体調が悪かったり気分が沈んだりする日もあり、そういった日は当然セックスどころではないので、無理にすべきではありません。

セックスではお互いの気持が一つになってこそ、本当の快楽を感じることができます。男性はファストセックスで独りよがりにならないように気をつけましょう。

濡れていない状態で無理矢理挿入しない

ファストセックスは、前戯無しで即挿入というのが一般的です。

ただしこれは勘違いしやすい点ですが、AVのように何もしていないところからいきなり挿入というわけではありません。挿入前は、短時間で女性が感じる部分をピンポイントで攻めて、女性器を濡らしておく必要があります。濡れていない状態で無理矢理挿入というのはレイプと同じであって、セックスではないのです。場合によっては、ローションを使うのも手でしょう。

普段とは違う場所で行う

ファストセックスは、いかに短時間で気分を高揚させられるかがポイントです。

いつもと違う場所で始めてみましょう。おすすめは「お風呂場」です。パートナーと体を洗い流した後は眠気も薄れているはずなので、そのままの勢いで愛し合ってください。お風呂場は物理的にも長時間のセックスには向いていないので、ファストセックスをする場所としては最適です。

朝の寝ぼけ眼の状態で

セックスは必ず夜にしなければいけない、というわけでもありません。

短時間で済むファストセックスなら、忙しい朝でも十分できます。また朝は男女ともに体が敏感になっているので、少し愛撫するだけでもすぐに挿入可能な状態になりやすいです。そのため、夜はどうしても疲れていて無理という場合は、少し早めに起きてパートナーと愛し合うのもいいでしょう。

最後に

ファストセックスは、短い時間でお互いの愛情を確かめ合えるという最大のメリットがあります。批判的な意見も見受けられますが、セックスレスで悩んでいる人は実践してみる価値はあるでしょう。