彼女と長続きするためのLINE術!連絡頻度や内容などのコツを解説

彼女と長続きするためのLINE術!連絡頻度や内容などのコツを解説

彼女とのLINEの仕方は、2人の関係にも大きな影響を及ぼすものです。彼女と長く付き合うための、LINEの使い方をご紹介します。

もくじ

1.幸せカップルはLINEでも円満な関係
2.まずは彼女とのLINE頻度に注意
3.詮索するようなLINEはNG
4.LINE日記もウザがられるので注意
5.甘い言葉は控えるのがベター
6.彼女に既読スルーされたときの対処法
7.スタンプの使い方のポイント
8.彼女に送るべきLINE内容
最後に

1.幸せカップルはLINEでも円満な関係

普段、彼女とのLINEでなにげなくやり取りしている男性も多いことでしょう。短期間楽しむだけの恋愛ならそれでもかまいませんが、彼女と真剣に長く付き合っていくためには、LINEの使い方にもコツがいります。LINEの仕方ひとつで、彼女がウンザリしてしまったり、逆にあなたからの愛情を感じて絆が深まったりするのです。彼女とLINEをするときのポイントを押さえて、円満な関係を築いていってください。

2.まずは彼女とのLINE頻度に注意

どのくらいの頻度で彼女とLINEするかは大切なポイントです。付き合い始めたばかりの頃は、ラブラブでつい毎日何回もLINEのやりとりをしたくなってしまうもの。しかし、はじめにがんばりすぎてしまうと、だんだんLINEを送るのが義務的になったり、頻度が落ちれば愛情が薄れたのかと不信感を持ったりすることもあります。特に自分がマメにLINEを使うタイプでないのなら、あらかじめ伝えておくと負担になりませんよ。

LINEのし過ぎは話題不足の原因

彼女と頻繁にLINEをし過ぎることで、実際に2人で会って話すときの話題が不足する可能性もあります。必ず毎日LINEをしなければいけないわけではないので、特に付き合ってからそれなりの期間が経ってきたら、用件と簡単なあいさつ程度のやり取りで済ませておくのがおすすめです。LINEは連絡手段として活用し、彼女と直接会ったときの会話を楽しみましょう。

3.詮索するようなLINEはNG

彼女へLINEするときに、相手の行動を詮索するようなメッセージを送るのは避けましょう。なにげなく聞くつもりで送る「今どこ?」は、最初のうちは彼女も「会社だよ」などと返していても、それがいつまでも続けば、しつこいと思われるかもしれません。「今、何してる?」や「誰といるの?」「何時に帰るの?」なども同じく、彼女があなたに行動を監視されているような気分になるので、控えましょう。

4.LINE日記もウザがられるので注意

カップルに多いのが、日記のような内容のLINEを送るパターンです。今日のランチで何を食べたかや、誰と飲みに行ったかなど、日々のできごとを写真付きで送ることもあるかもしれません。しかし、女性は意外とLINE日記を「だから?」とウザがっていることもあります。せっかく送るのなら、「ランチであそこの店に行ってみたらおしゃれだったから、今度2人でいってみよう」など、デートのお誘いにすると良いでしょう。

5.甘い言葉は控えるのがベター

LINEでなら、「好きだよ」などの言葉も、恥ずかしがらずに伝えやすいのではないでしょうか。たまに「会いたい」などと送るなら良いですが、やはり女性は直接会って言われる方が断然うれしいもの。それに、LINEで甘い言葉をたくさん言われても、「それって本当?なんか軽くない?」とネガティブにとらえられるかもしれません。大切な言葉はここぞというときに伝えたいですね。

6.彼女に既読スルーされたときの対処法

マンネリ気味になってくると、彼女にLINEを既読スルーされることも出てくるでしょう。仕事で忙しいときもあれば、もしかしたらあなたをちょっとドキドキさせたいという恋愛テクなのかもしれません。さらには、ラブラブだった初期のころよりは冷めているという意思表示のこともあります。そんなときは、返事を要求したり不満を見せたりせず、後から「体調でも崩したのかと心配した」とやさしく大人の余裕を見せてください。

7.スタンプの使い方のポイント

彼女とLINEをするときに、スタンプなしで文章だけを送ると、機嫌が悪いと思われることもあるので、ほどよくスタンプを使うのがおすすめです。彼女とおそろいのスタンプを使うのも良いですね。逆に、会話途中の返事でスタンプだけを送るのも、手抜きされていると思われるためNG。スタンプのみを送るのは「おやすみ」など、会話の最後だけにしてください。

8.彼女に送るべきLINE内容

LINEは感謝の気持ちを伝えるのにぴったりの手段です。彼女から何かをしてもらったときや、デートの後などには、きちんと「ありがとう」と伝えるようにしてください。また、彼女が試験やプレゼンを控えているなら、励ましのメッセージを送ると彼女も心強く感じて、あなたがかけがえのない存在になっていくでしょう。また、自分に良いことがあったときの喜びなど、プラスの感情を共有するのも良いですよ。

最後に

LINEでうまくやり取りすることで、彼女と長く付き合っていける幸せカップルへの道が開けます。ぜひあなたも参考にして、彼女にLINEを送ってくださいね。