【デート服のディナー編】ジャケットで決める!春のコーデ特集

【デート服のディナー編】ジャケットで決める!春のコーデ特集

ディナーシーンには、ドレスコードがあるレストランもあるので必要なことが多いジャケット。春らしいジャケットのデート服の特集です。

もくじ

1.セットアップコーデ
2.ネイビージャケットコーデ
3.ライトカラージャケットコーデ
4.チェック柄ジャケットコーデ
最後に

1.セットアップコーデ

リラックスさととエレガントさを兼ね備えたコットンスーツは、ディナーの席にもマッチするアイテムです。

ベージュのセットアップは、インナーにキレイ目色を追加するとコーデに若々しさが出てきます。

定番ネイビーのセットアップコーデ。シンプルなアイテムこそ上質な素材を選ぶことが、デート服ではアドバンテージになります。足元は素足にタッセルがおしゃれですね。

ネイビーのセットアップがギンガムチェックのシャツのおかげで、ほどよく抜け感があるコーデに仕上がっています。

ライトグレーのセットアップスーツは、足元をスニーカーで外せばカジュアルなデート服に。ネクタイを締めているので、ディナーシーンも大丈夫です。

2.ネイビージャケットコーデ

カジュアル感がある白のパンツも、ダブルのネイビージャケットを合わせることによって格上げされます。

こちらは、シングルのネイビージャケットと白のパンツの組み合わせ。ディナーのデート服は、彼女の雰囲気に合わせて選ぶのもメンズのやさしさの見せどころです。

ダブルのジャケットにタイドアップしたコーデ。パンツに別の色を合わせ、決め過ぎないおしゃれ技が素敵です。

シャツの胸元を開けた、ネイビージャケット主役のコーデ。ジレやハンカチーフ、シューズなど小物でおしゃれなセンスが注入されています。

ネイビーのジャケットとグレーのパンツの組み合わせは、正装が必要なシーンにもOKなコーデです。パンツのグレーはライトなカラーにすると春らしさを感じさせます。

3.ライトカラージャケットコーデ

鮮やかなピンク色のジャケットには、ネイビー系のアイテムを合わせればシックにまとまります。記念日を祝うディナーデートにおすすめです。

ライトブルーのジャケットは、白のパンツと組み合わせて軽やかな印象に。カジュアルが上品に決まっています。

春に着回しがきくベージュのジャケット。ディナーシーンでは、ハンカチーフをさすなど、小技でコーデを格上げします。

おしゃれ上級者の貫禄を漂わせるライトグリーンジャケットのコーデ。ぴったりとしたサイズ感は、スタイリッシュに仕上がるので参考にしたいところです。

ライトブルーのジャケットは、ワードローブにあるデニムに合うので着回しがききます。ディナーの時は、きっちりネクタイを締めればOK。

4.チェック柄ジャケットコーデ

ライトグレーのジャケットは、チェック柄を選ぶことで洗練された印象をプラス。ほどよいカジュアル感があるディナーシーンのデート服です。

軽やかな印象のチェック柄ジャケットと白パンツの大人カジュアルなコーデ。セカンドバッグは、脇に抱えるのではなくガシ持ちが今どきです。

ベージュダブルジャケットとデニムのコーデ。大人な雰囲気を漂わせるには、足元はタッセルなど、エレガントなシューズを選ぶのがおすすめです。

春らしさを感じさせるブルーのシャツはノーネクタイで投入し、大人の色気感じるコーデに。

クラシカルなスタイルのジャケットが大人の色気を感じさせます。ドレスアップした彼女にもマッチするコーデです。

最後に

ディナーで着るデート服には、ジャケットが必須です。ドレスコード次第では、ネクタイ着用が必要なところもあります。お店の予約の際には、ドレスコードのチェックも忘れないようにしましょうね。