【セックスハウツー】彼女をあなたの虜に!女性を中イキさせる方法

【セックスハウツー】彼女をあなたの虜に!女性を中イキさせる方法

女性を虜にするセックスをしたいなら、中イキさせる方法を覚えるのがおすすめ。中イキとは何か、中イキさせるコツについて解説していきます。

  • サムネイル: Kazuki.T
    Kazuki.T

もくじ

1.外イキと中イキの違い
2.中イキの経験がある女性は全体の3割
3.中イキさせるための4つのポイント
4.中イキしやすい体位
最後に

1.外イキと中イキの違い

女性がイク・絶頂を迎えるパターンは、外イキと中イキの2つがあります。

外イキとは体の外部を刺激してオーガニズムに達する方法。つまり、膣上方にあるクリトリスを指でいじったり、愛撫するなどしてイカせることですね。それに対して、中イキとは膣内にあるGスポットやポルチオと呼ばれる性感帯を刺激してイカせる方法です。

2.中イキの経験がある女性は全体の3割

実は、多くの女性が外イキの経験はあるのに対して、中イキを経験したことがあるのは全体の3割程度と言われています。

なぜなら中イキするためには、入念な準備が必要かつ普段はなかなか触れないような部位を刺激しなければいけないから。それに対して外イキは、極論、男性がいなくても自分でクリトリスを刺激すれば簡単にできるので、経験済みの女性も多いのです。

中イキをすると頭の中が真っ白に

中イキは、外イキでは味わえないような快感を得られます。外イキは一瞬ビクッとなって絶頂を迎えますが、中イキはさらに深い快感が継続するので、頭の中が真っ白になる女性も多いです。

そのため、女性をセックスの虜にするなら、中イキをさせるコツを知っておきましょう。それでは、次から中イキをさせるためのポイントとおすすめの体位について見ていきます。

3.中イキさせるための4つのポイント

中イキさせるためのポイントは、挿入前と挿入中で4つあります。

これらのポイントを意識すれば女性は中イキしやすくなりますが、初めて実践した時は失敗に終わる可能性も高いでしょう。というのも、中イキをするためには女性の性感帯を開発する必要があるからです。一度目はダメだったとしても、続けていくうちに女性の身体も感じやすい体質に変わっていくので、継続して行って下さい。

挿入前は十分に愛撫をする

1つ目のポイントは、挿入前の愛撫です。

フレンチキス、ディープキスから始まり、全身くまなく舌を這わせて膣を濡らします。挿入直前はクリトリスの愛撫も入念に行いましょう。理想は、この段階で一度外イキをさせることです。女性は男性と違い、何回もイクことが可能で、イクたびに身体が高揚して中イキしやすくなります。

Gスポットを的確に刺激

続いて、Gスポットを刺激しましょう。

Gスポットは膣入り口から3〜5cm程進んだ上部にあり、ザラザラとした感触が特徴です。女性が痛がっている様子がなければ、初めは指の腹で優しく擦ってあげます。徐々に指を出し入れしたり、少し強めに刺激したりしてもいいですね。ただし、AVのように強引な刺激は嫌われるので注意して下さい。

ポルチオを目指して深く挿入

そして、いよいよ挿入です。

初めはやや浅めに挿入して、ペニスでGスポットを刺激します。慣れてきたらより深い位置まで挿入し、ポルチオを目指して下さい。ポルチオとは、子宮の入り口にある突起状の性感帯です。ここを的確に攻めると、女性はクリトリスやGスポットでは味わえないような快感を得られます。ただし、ポルチオは通常ペニスを挿入してもなかなか届かない位置にあるので、的確に刺激するのはなかなか難しいです。

クリトリスを刺激しながら挿入

しかし、女性は興奮度が高まると子宮が下がってくると言われているので、挿入中も指でクリトリスを刺激することを忘れないで下さい。そうすることで、徐々にポルチオの位置も下がり、ペニスが当たるようになります。

ピストン運動では単純に腰を前後に振るだけでなく、上下左右に動かしたり、8の字を描くにようにしたりして刺激するなど変化を付けることも大切。女性の身体がビクッとなって全身の緊張が解ければ中イキ成功です。

4.中イキしやすい体位

セックスには様々な体位がありますが、その中でも中イキしやすい体位を紹介します。

まずは、女性が男性の上にまたがって挿入する騎乗位。騎乗位で中イキしやすい理由は、女性が自分の意思で動けるからです。男性主導の場合は、女性が気持ちよく感じるポイントを探すのは大変ですが、女性主導なら気持ち良いところをピンポイントに刺激できます。その結果、男性の上で中イキしてしまう女性も多いです。

次に、バック(後背位)も中イキしやすい体位の一つです。

バックは他の体位と比べてペニスを奥まで挿入でき、ポルチオを刺激しやすい体位と言えます。この時、女性には自分でお尻の高さを調節して気持ちいいと思える姿勢になってもらいましょう。中イキをするためには、やはり男性だけでなく女性に主導権を与えることも大切です。2人で気持ちのいい場所を探しながら、徐々に中イキできる状態を作っていきましょう。

最後に

中イキさせられる術を身につければ、女性はあなたの虜になり、夜のお誘いも増えるでしょう。今回の記事で解説した4つのポイントを押さえながら、気持ちのいいセックスを目指してみて下さい。