ビジネスシーンに最適なメンズ香水と香水のマナーを紹介

ビジネスシーンに最適なメンズ香水と香水のマナーを紹介

ビジネスシーンで香水を付ける場合は、種類や量に気をつけなければいけません。では、実際どのような香水を付ければいいのでしょうか?

  • サムネイル: Kazuki.T
    Kazuki.T

もくじ

1.ビジネスシーンの香水マナー
2.ビジネスシーンでおすすめの香水
最後に

1.ビジネスシーンの香水マナー

時にはシリアスな場面もあるビジネスの場で、香水を付けてもいいのか迷っている人は多いと思います。

結論から言えば、接客業を除いて、一般的なビジネスマンは香水を付けても問題ありません。ただし、ビジネスの場で香水を付ける場合は、どのような香水を、どのくらいの量、どの部位にかけるのか、この3点が重要になってきます。自分が楽しむためだけでなく、周りの人に与える印象を考えながら香水を選びましょう。

香水の種類

香水には、オーデコロン、オードトワレ、オードパルファム、パルファムという4つのクラスがあります。これらはアルコールに溶かした香料の割合によって分けられており、それぞれ香りの強さや持続時間が違うのです。

ビジネス用の香水なら、柔らかい香りのオーデコロンやオードトワレといったクラスの香水をおすすめします。持続時間は長くても3時間程度なので、こまめに付けることを意識して使いましょう。

おすすめの香り

好きな香りは人によって違いますが、ビジネス用で使うなら自分が好きな香りよりも一般的にウケがいい香りの香水を使うべきです。

たとえば、柑橘系のシトラスはフレッシュな印象で、男女問わず支持されやすい香り。シプレはさらにリラックス効果のある樹木系を混ぜた香りで、上品な印象が感じられます。もう少し攻めたい人は、スパイスなどを調合したオリエンタル系の香水もいいかもしれません。

香水を付ける場所

香水を付ける場所は、一般的に体温の高い手首やうなじなどが良いと言われています。その理由は、体温の高い部位に付けることで香水が揮発し、香りが拡散しやすくなるからです。

しかし、ビジネスの場ではあくまでも控えめに香りを漂わせることが大切。自然な雰囲気で香らせるなら、足首がおすすめです。上半身に付けるよりもキツイ匂いになりづらく、歩くたびにふんわりと良い香りが漂います。

香水を付ける量

1回に付ける香水の量は、基本的に1~2プッシュです。香りに慣れるとついつい2~3プッシュしてしまいますが、周りの人は匂いがキツイと感じるかもしれないので注意して下さい。

ただし、先ほどもお伝えしたように、オーデコロンやオードトワレといった香水は3時間程で効果が切れてしまいます。そのため、イメージとしては出勤前に1回、昼食後に1回くらいの間隔で時間を空けて付けるのがいいでしょう。

注意!必ず汗を拭いてから香水をつける

香水を付ける時は、体を清潔な状態にしておきましょう。出勤前ならシャワーを浴びてから、外出先ではハンカチで汗を拭いてから付けることが、良い香りを効果的に楽しむポイントです。

仮に汗が付いた状態の肌に香水を付けると、体臭と香水の匂いが混ざり、不快な匂いを発してしまう恐れがあります。夏場に香水を付ける場合や汗かきの人は特に注意してくださいね。

2.ビジネスシーンでおすすめの香水

それでは、ここからビジネスマンにおすすめの香水を紹介していきます。

こちらのサムライ オードトワレは、セミオリエンタルな雰囲気を持つ香水です。ジャスミンやローズといった爽やかで清潔感のある香りの中に、バニラの甘みやムスクのセクシーさといった香りも含まれています。アダルトな大人感を出したい方におすすめの香水ですね。少し香りが強いので、1プッシュ付ければ十分です。

【基本情報】
商品名:サムライ オードトワレ
価格:9,500円(税別)
詳細はコチラ

こちらは、プラウドメンのシトラス系の香水です。

付け始めはレモンやマンダリンの爽やかな香り、次にややスパイシーなマリンフローラル、最後は落ち着きのあるムスクの香りに変化します。嫌味のない爽やかな香水なので、女性からの評判も良いようです。また、プラウドメンのコンセプトは「スーツに溶け込む、男のフレグランス」となっており、ビジネスシーンにも最適な香水と言えるでしょう。

【基本情報】
商品名:オードトワレ グルーミング・シトラス
価格:3,780円(税込)
詳細はコチラ

黒いボトルが印象的な、カルバンクラインのCK-beです。

CK-beは男女ともに使えるユニセックスの香水で、上品な香りが特徴。初めはベルガモットやミントなどのクールな香り、中盤はピーチやホワイトムスクなど透明感がありながらも甘い香り、最後はウッディーやムスキーといった深みのある香りが引き立ちます。男女兼用の香水なので、幅広い人にウケが良い香水と言えますね。

【基本情報】
商品名:カルバンクライン CK-be
参考価格:7,236円(税込)
詳細はコチラ

こちらはブルガリのプールオム エクストレームです。

ダージリンティーやグレープフルーツ、ベルガモットといった、クセが少ない爽やかな香りが特徴的。香水の中では定番の商品となっており、一度使ったら辞められない人も多いようです。トップノートがややキツめなので、足首に1プッシュ程度付けることをおすすめします。香水初心者の人にもぜひ使ってもらいたい商品です。

【基本情報】
商品名:ブルガリ プールオム エクストレーム
価格:12,420円(税込)
詳細はコチラ

最後に

ビジネスシーンで香水を付ける場合は、爽やかな香りをほのかに漂わせることが大切です。周りを不快にさせることないように、適切な種類の香水を選び、適切な量を付けて、デキるビジネスマンを演出しましょう。