【40代のセックス事情】歳を重ねても現役でいる秘訣・5つの習慣

【40代のセックス事情】歳を重ねても現役でいる秘訣・5つの習慣

10代で性欲のピークを迎える男性が、40代以降もバリバリの現役でいるためには?アラフォー世代男性のセックス事情をご紹介します。

もくじ

1.40代からはじめる「大人のセックス」
2.アラフォー世代が現役でいる為の5つの習慣
3.性欲UPの習慣(1)筋トレ
4.性欲UPの習慣(2)趣味でストレス発散
5.性欲UPの習慣(3)女性とのスキンシップ
6.性欲UPの習慣(4)朝のオナニー
7.性欲UPの習慣(5)質の良い睡眠
最後に

1.40代からはじめる「大人のセックス」

男性の性欲は10代でピークを迎え、その勢いは20代前半頃まで続きます。「10代でピーク?」と驚く男性は少なくないでしょう。ライフスタイルの変化によって性欲の波には個人差があります。

特に、仕事や結婚で生活が変化しやすい20代後半から40代にかけて、性欲の波に変化が起こりやすい男性が多いです。では、歳を重ねても現役でいる男性とそうでない男性とでは、何が異なるのでしょうか。

大人のセックスはアラフォー世代の特権

アラフォー世代になると「若い頃のように燃えるようなセックスができなくなった」「妻や彼女がセックスをしたいタイミングに合わない」などの悩みを抱える男性も少なくありません。キスや抱擁など、肌が触れ合うだけでセックスしたくなるなど、欲求のままに身を委ねていた10〜20代の頃とアラフォー世代では、そもそもセックスの楽しみ方が異なります。

高温で一気に熱するよりも、低温でじっくりと焼き上げたお肉の方がジューシーであるように、40代のセックスはじわじわと互いの性欲を掻き立てながら、極上の環境に整えることが大切。

触れるか触れないかのスリルを楽しみ、悪戯に焦らしながら快楽にふける大人のセックスを楽しみませんか。セックスレスや性欲が落ちてきたことに悩む男性は、ぜひセックスに対するスタンスを変えてみてください。

2.アラフォー世代が現役でいる為の5つの習慣

セックスはいつまでも若々しくいるための栄養剤のようなもの。男性とは反対に、40代に向けて性欲がピークを迎える女性は、男性との刺激的なセックスを求めています。特に20代後半から30代にかけてグンと性欲がアップする女性には、アラフォー世代とのセックスに対して憧れを抱いている方も少なくありません。

40代からの大人のセックスを楽しむためにも、今日からぜひ現役でいるための5つの習慣をはじめてみてください。

3.性欲UPの習慣(1)筋トレ

年齢とともに減少しやすい性欲をUPさせ、歳を重ねても現役でいるためには、男性ホルモンで知られる「テストステロン」の値を高めることが重要となります。テストステロンの値を高める簡単な方法が筋トレです。

性欲UPにつなげる筋トレのポイントは「息が切れる程のハードなメニューを短時間で行うこと」。5分間に100回の腹筋を行うなど、時間と回数を定め、集中的に筋トレする習慣をつけましょう。

4.性欲UPの習慣(2)趣味でストレス発散

男性が勃起するときの心理状況は「副交感神経」が優位になっており、リラックスした状態です。ストレスを抱えたまま生活していると、交感神経が優位になりがち。

例えばセックスレス状態で、いざそのときになると勃起しないという男性も多いでしょう。この場合日々のストレスはもちろん、セックスで緊張しているのかもしれません。リラックスしてセックスを楽しめるように、ストレスを溜めない習慣をつけるといいでしょう。

5.性欲UPの習慣(3)女性とのスキンシップ

男性は「視覚」から得る刺激により性的欲求が高まります。一方女性は、ムーディーな雰囲気やシチュエーションにより性的欲求が高まりやすいです。

セックスから離れがちで、性欲が落ちてきたという男性は、ぜひ積極的に女性とのスキンシップを図ることを習慣化しましょう。女体から得る視覚的な刺激を精力へと変換するのです。奥さまや彼女など、身近に触れられる女性がいない場合は、エッチなことを想像するのも効果的ですよ。

6.性欲UPの習慣(4)朝のオナニー

現役をキープするためにも、毎日オナニーを行う男性は多いでしょう。むしろセックスの回数が減ってくると、自分で欲求を消化した方が気は楽という男性も多いのではないでしょうか。

男性は、1日の中で朝が最も性欲の高まる時間帯です。性欲UPはもちろん、女性とのセックスでリラックスして射精できるように、また自分自身のメンテナンスのためにも、快感を得やすい朝の時間帯にオナニーを習慣づけるといいでしょう。

7.性欲UPの習慣(5)質の良い睡眠

良質な睡眠は、身体的・精神的疲労を和らげ、自律神経の働きを正す効果も期待できます。仕事がハードな男性や、生活リズムが不規則な男性は特に睡眠を重要視するといいでしょう。

また、睡眠の質を高めることで期待したいのが「テストステロンの増加」です。夜10時~2時の間を含む約7時間の睡眠をとるようにしましょう。某大学の研究では良質な睡眠をとった結果、翌朝のテストステロン値が高まるとのデータも報告されています。

最後に

セックスに年齢制限はありません。健やかな体や心がそこにあればいつでも楽しむことができます。ご紹介した習慣を実践し、アラフォー世代だからこそ感じられる快楽や、セックスの楽しみをぜひ実感してみてください。