【体位別】セックスのコツをマスター!女性が本当に好きな体位は?

【体位別】セックスのコツをマスター!女性が本当に好きな体位は?

セックスは、体位によって得る快感も変わります。女性が好きな体位のコツをマスターして、もっと夢中にさせましょう。

もくじ

1.女性を喜ばせるいろんな体位をマスター
2.女性が好きな定番体位「正常位」
3.安心感のある「対面座位」
4.M女性におすすめ「バック」
5.積極的な女性にも「騎乗位」
最後に

1.女性を喜ばせるいろんな体位をマスター

セックスをしていても、女性が本当に楽しんでくれているのかどうかわからないと悩んでいる男性は多いことでしょう。男性と女性では同じ体位でも気持ちいいと感じる感覚に違いがあります。女性が本当に感じやすい体位や、さらに楽しむためのコツをつかんで、テクニックを磨きませんか。女性を喜ばせて、2人の仲もさらに深めていきましょう。

2.女性が好きな定番体位「正常位」

女性から人気が高い体位の定番は、正常位。お互いに顔が見えるので、自分の顔が見られる恥ずかしさはあるものの、男性が気持ち良さそうにしている表情も見えることが女性にはうれしいのです。

あなたの表情を見て、女性はさらに愛情が深まります。目をつぶったり、挿入部分を見たりするのではなく、しっかりと彼女に目を向けて見つめ合いましょう。そうすればあなたの愛情も伝わります。

「正常位」をもっと気持ち良くするコツ

正常位では女性が腰を上げると、さらに女性の快感が増すと同時に、男性も腰を動かしやすくなります。女性が自分で腰を上げ続けるのは辛いので、枕などをお尻に置いてあげると良いでしょう。

また、手をつないで男性が女性にもたれるようにギュッと密着するのもGood。触れ合う場所が多くなり、より2人のつながりを感じられるので、女性も幸せな気持ちになります。女性が苦しくないように、やさしく包み込んであげましょう。

3.安心感のある「対面座位」

正常位と並んで女性に人気なのが、対面座位。2人が向き合いながら、女性が男性の上に座る体位です。ハグやキスをしやすいので、2人の密着感も高まって安心できる点が人気の理由。身体の快感だけでなく、精神的な満足感も大切にする女性にはぴったりの体位といえるでしょう。

また、男女ともに快感を得やすいことも対面座位の特徴です。女性のGスポットを刺激しやすいので、ぜひ2人で楽しんでください。

「対面座位」で女性を喜ばせるコツ

対面座位は、女性が自分で動くという恥ずかしさも快感につながります。相手が慣れていないなら、男性も女性のお尻や足などをつかんで、動きやすいようにサポートしてあげましょう。そうすれば、女性も徐々にスムーズに動けるようになっていきます。

奥まで入りやすい体位なので、男性も下から突き上げつつ、角度を変えて女性の快感スポットを探していってあげましょう。

4.M女性におすすめ「バック」

女性が四つん這いになり、男性が後ろから挿入するバックは、男性から攻められているような感覚があるため、特にMの女性が好きな体位です。子宮の入口まで届きやすく、男女ともに正常位とは違った快感が得られると人気があります。

ただ、女性によっては、バックでの挿入が痛く感じるほか、顔が見えないため不安を感じるなど、嫌がる場合もあるので、彼女の反応も見ながらトライしてください。

「バック」を楽しむためのコツ

バックの体位では、ゆっくりとスタートすることが大切です。最初から一気に入れてしまうと、女性が痛みを感じやすいので、浅いところでやさしく動かしながら、徐々に奥へと挿入していきましょう。

その後、女性が痛くないようであれば、奥まで激しく動かしてもOKです。ワイルドなあなたの男らしさに、女性も快感が高まるでしょう。また、女性にも動いてもらうと、男性もさらに視覚的な刺激が得られます。

5.積極的な女性にも「騎乗位」

女性が主導権を握る騎乗位は、自分が思うように動けるから好きだという女性も多いです。騎乗位も奥まで入りやすいため、男女ともに快感を得やすいでしょう。

ただし、バックと同様に好みが分かれる体位でもあります。うまく動けなかったり、見られるのを恥ずかしかったりして避けたがる女性もいるため、相手に合わせてあげてくださいね。

男性も積極的に動くのが騎乗位のコツ

女性が積極的になる騎乗位ですが、かといって男性もただじっとしているだけではいけません。「気持ち良いよ」などと反応を見せて、胸などの愛撫もしてあげましょう。

もし腰を動かしたい場合は、リズムが崩れないように、女性の動きに合わせながら控えめに動かすと良いです。女性が動くのに疲れてきたようなら、交代して男性が主導権を握ってあげてください。女性も不意に激しく動かされるとより快感が高まります。

最後に

多くの女性が好む正常位や対面座位は、大人の男性ならテクニックを磨いておきたいところ。女性の好みによってバックや騎乗位なども幅広くマスターしておけば、あなたの男性としての魅力もさらにアップするでしょう。