本音を知りたい!女性にとって理想のセックスはどんなもの?

本音を知りたい!女性にとって理想のセックスはどんなもの?

日本の女性はセックスに対してオープンになれない傾向があります。どんなセックスが理想なのか女性目線で考えてみましょう。

もくじ

1.女性にとってセックスは準備が大切
2.体調が悪いときは求めないのがマナー
3.女性のコンプレックスを褒めてカバー
4.センスのいいセックスが女性の理想
最後に

1.女性にとってセックスは準備が大切

女性はセックスのために必要な準備をしています。例えば、身体のラインがきれいに見える勝負下着。セックスのときはお気に入りの下着を見て欲しいと思っています。事前にデートが決まっていれば準備できますが、急な場合は見られたくない下着のことも。

二人の関係がうまくいっているのに、「今日はちょっと」とためらいを見せたら準備不足かもしれません。そんなことと思ってしまいますが、女性にとっては大切なことなのです。

突然の誘いは避けるのが無難

女性にとってムダ毛は大きな問題ですが、忙しいとゆっくり処理する時間を取れないことも。平日の夜デートは食事をするのがパターンの場合、予想外に誘われるとムダ毛処理ができていないためセックスをためらってしまいます。

特に露出が減る季節はお手入れ不足になりがちなので、急な誘いに要注意。また、いつも肌を褒めてあげるとお手入れの励みになります。「今日もすべすべだね」などと声をかけてあげると効果的です。

2.体調が悪いときは求めないのがマナー

彼女が連日ハードで疲れたと言っていたり、デート中にあくびをしたりするときはセックスしたくないというサインかもしれません。男性も寝不足のときにセックスが淡白になってしまうことがありませんか?つい寝てしまって彼女に怒られると、「今日はやめておくべきだった」と思ってしまいますよね。

体調が悪そうなときにセックスを求めるのは避けましょう。彼女を大切に思うなら身体を優先してあげるのが大人のマナーです。

生理は男性が思う以上に辛い状態

女性の生理は、男性にとって理解が難しいのが正直なところ。元カノは大丈夫だったからと思って、無理に誘っていませんか。生理の症状は個人差が大きく、女性同士でも理解が足りないほどです。

生理前になると彼女の機嫌が悪くなるのは、PMSという月経前症候群によるもの。気持ちや身体が不調を起こしています。生理が重い女性の多くがPMSにも悩んでいるので、男性が思うよりも辛い状態だと理解してあげましょう。

3.女性のコンプレックスを褒めてカバー

彼女がセックスに積極的になれない場合、身体のコンプレックスが原因かもしれません。例えば、バストサイズにコンプレックスがあると、セックス中に「バストが小さいと思われているのでは」と気になって集中できないことも。

サイズだけでなく、バストの見た目に悩む女性は多くいます。男性からすると気にしないで欲しいですが、特別な関係だからこそ悩んでしまうもの。「きれいだよ」「俺は好きだよ」と褒めてあげましょう。

抱き心地の良さを言葉にするのがポイント

触り心地の良い好きなポイントなのに、彼女の二の腕やウエストをつまんでからかったことはありませんか?笑っていたから平気だと思っている人は要注意。彼女が大人の対応をしてくれただけで、実際はとても気にしています。

何度も繰り返すうちに、「また言われるかもしれない」とセックスが嫌な行為になってしまうことも。大人メンズならチャームポイントであることをきちんと伝えて、コンプレックスを解消してあげましょう。

4.センスのいいセックスが女性の理想

ここまでは、女性がセックスに後ろ向きになる心理をお伝えしてきました。男性からすると「そんなに考えすぎなくても」と面倒な面もありますが、女性はセックスに求めるものが違うのかもしれません。では、女性にとって理想のセックスとはどんなものなのでしょう?

多くの女性が求めているのは、激しさやテクニックではなくセンスです。あまりピンとこないかもしれませんが、セックスにもセンスがあると女性は感じています。

長く挿入を続けることに集中する男性がいますが、女性は疲れてしまい早く終わって欲しいと思っていることも。せっかくがんばっても、ナンセンスな結果になってしまいますよね。

女性が気持ち良くなってきたところで愛撫をやめてしまうのもセンスなしです。女性が感じてきているのをわかっていて、絶妙な加減でじらすことのできる男性はセンスあり。表情や仕草で見抜ける男性とはまたセックスしたくなります。

セックスの後はセンスの差が出やすいポイント。携帯をいじったり、女性を放置して寝たりするのは論外です。センスのない男性とはもうセックスしたくないと思ってしまいます。

ぐったりしている女性をそっと後ろから抱きしめたり、冷えてしまうのを気づかって毛布をかけたりするのがセンスある男性。思いやりが包容力として表れるので、女性はまた抱かれたいと思うのです。

最後に

女性の心理を理解することがセンスのいいセックスにつながります。彼女の気持ちになって考えるのがポイント。彼女の言葉や仕草からわかることが多くあるので、観察する力を身につけましょう。