セックスは夜より朝派!?朝セックスのメリット・デメリットと注意点

セックスは夜より朝派!?朝セックスのメリット・デメリットと注意点

セックスは夜する派ですか、朝する派ですか?今回は脱マンネリ化にもつながる、朝セックスの魅力についてたっぷりと解説していきます。

  • サムネイル: Kazuki.T
    Kazuki.T

もくじ

1.朝セックスのメリット
2.朝セックスのデメリット
3.理想の朝セックスをするための注意点
最後に

1.朝セックスのメリット

えっ、朝からセックス?と思う方も多いでしょう。一般的にセックス=夜の営みという印象が強いので、朝セックスに疑問を感じるのも無理はありません。

しかし、朝セックスは夜セックスにはない様々な魅力があります。最近マンネリ化してきたな〜という方、仕事で疲れて夜はやる気が起こらないという方などには朝セックスはおすすめです。

夜より快感が強い

朝セックスのメリット1つ目は、夜と比べて敏感になりやすい点です。

これは「ノルアドレナリン」という性的快感を高める脳内ホルモンが関係しています。ノルアドレナリンは快楽度と密接な関係があり、分泌量が多ければ多いほどセックス時の快楽度も高まるのです。そして、ノルアドレナリンが最も多く分泌される時間帯は男女ともに朝の起床時。そのため、朝セックスは夜セックスよりも感じやすいと言われています。

後回しにならない

朝セックスのメリット2つ目は、疲れたから今日はもういいや、と後回しになりづらい点です。

夜はお互いに仕事や家事で疲労しており、セックスする気が起きないこともしばしば。面倒だしさっさと寝たいと思う人も多いはずです。しかし、朝起きた直後なら夜と比べて体力があり余っているので、後回しにすることも減ります。日々の忙しさに忙殺されてセックスレスになりがちなカップルにも朝セックスはおすすめです。

浮気防止につながる

朝セックスのメリット3つ目は、浮気防止につながる点です。

男性はパートナー以外の女性にもついつい目をやりがち。特にセックスレスともなれば、日々の性欲を抑えずにはいられないでしょう。しかし、朝セックスでパートナーとの愛情を確かめれば他の女性と浮気する際も罪悪感を感じますし、なにより朝に発散することで性欲が減退するので気持ち的にも浮気をする気が起きにくくなります。

2.朝セックスのデメリット

朝セックスは、セックスレスの解消、気持ちよさUP、浮気防止につながるなど、様々なメリットがあります。

しかし、メリットがあればデメリットもあるわけです。体質的に朝セックスより夜セックスのほうが向いている人もいるので、パートナーの生活リズムや朝の雰囲気などを考慮して、本当に自分たちにぴったりのセックスを心がけて下さい。

朝が弱い人には不向き

朝セックスは、朝が弱い人にとっては苦行以外の何物でもありません。パートナーから求められて起きたけど、「本当はもっと寝ていたかった」なんて思われてしまうこともあるでしょう。

男女ともに生活リズムが朝型であれば問題ありませんが、どちらかが極端に朝弱い人間であれば無理せず夜セックスを楽しむほうがベストです。この点に関しては、お互いの生活リズムや朝の雰囲気を考慮して行って下さい。

寝起きの口臭が気になる

寝起きは、誰でもある程度口臭がします。キスをしたらなんだか臭い。朝セックス時にはありがちなことです。

これは生理学上どうしようもないことで、口臭を0にすることはほぼ不可能でしょう。朝セックスでは、多少の口臭は我慢する必要があります。そのため、セックス時は熱いキスをしたいという方は、朝セックスには向いていないかもしれません。

時間的な制約がある

朝はなにかと時間がないものです。特に会社勤めの人や子供がいる人にとっては、朝の1分1秒は惜しいと感じるでしょう。そんな時間的制約がある朝セックスでは、やはり人によっては時間を意識しすぎてセックスに集中できないと思う人も多いようです。

出勤時間が決められていないフレックスタイム制の人やフリーランスの人など朝に余裕がある人は良いですが、朝の時間に余裕がない人にはおすすめしません。

3.理想の朝セックスをするための注意点

朝セックスには、デメリットもいくつかありました。では朝セックスを上手く行うにはどうしたらいいのか、ここからは朝セックスのデメリットを打ち消す対処法について解説していきます。

そもそも昔から朝が苦手という人はわざわざ朝セックスをする必要はありませんが、それ以外の場合なら朝セックスをする価値は大いにあると言えます。理想的な朝セックスをするための方法を見ていきましょう。

枕元に水やタブレットを常備

朝の口臭が気になる場合は、ベッド脇にペットボトルの水やミンティアなどのタブレットを常備しておき、起きたらすぐ口にすることをおすすめします。

歯磨きをしてからでもいいのですが、一度立ってしまうとベッドに戻るのが面倒になるので、ベッドにいながらすぐに飲める水やタブレットなどは朝セックスには欠かせないものです。

休日の日限定でする

平日の朝はなかなか時間が取れなくても、会社が休みの日なら時間を気にすることなく朝セックスに集中できます。休みの日くらいゴロゴロしていたいと思うかもしれませんが、パートナーとの愛情を深めるためには多少の努力も必要でしょう。

休みの日も平日と同じ時間に起きて朝セックス、午後からはショッピングなど遊びに出かけて仲をさらに深める、というのもいいかもしれません。

最後に

朝セックスにはメリット・デメリットがありますが、夜疲れてセックスできないというマンネリカップルには特におすすめです。ぜひ朝セックスを取り入れて、これまで以上に幸せな性生活を送って下さい。