ナンパが下手!残念な男の特徴・ナンパを成功させるコツ

ナンパが下手!残念な男の特徴・ナンパを成功させるコツ

ナンパが下手な男性には残念な特徴があります。残念な点の改善で、ナンパの成功率がグンとUP。NG例やナンパ成功のコツもご紹介します。

もくじ

1.知ってる?「ナンパ」の語源や意味
2.幼稚なナンパはナンセンス!残念な男性例
3.ナンパ成功者の特徴
最後に

1.知ってる?「ナンパ」の語源や意味

ナンパとは、明治時代に生まれた「軟派」という言葉から発展したものです。当時は政治の元で使われ、主張が弱く強硬な意見を述べることができない党派を指していました。軟派の対語は「硬派」です。元は政治用語だった言葉が、現代では時代の移り変わりによって、恋愛や異性関係の関連用語として使われるようになっています。

「異性関係に興味を示さない・ナンパなどの軽率な交流を避ける」など、意思が強く恋愛に対してうつつを抜かすことのない人を「硬派」と呼びますよね。「軟派」はこの逆で、「恋愛への興味を包み隠さず、公の場で初対面の人に声をかける」など、意思が弱く軽薄なことを指します。意味を改めて確認してみると、やはり「ナンパ」の印象は良いものではありません。

良質なナンパは運命的な出会いに発展

しかし、恋愛への価値観や人とのつながり方は人それぞれ違うわけで、男女関係のはじまり方に決まりはありません。交流ツールとしてナンパを使っている人もいるでしょう。あくまでも悪質な目的としてナンパしているのでなければ、アリではないでしょうか。

ナンパを悪質なものと捉えられてしまうか、運命的な出会いと捉えられるかは、あなたの態度や声かけ、立ち居振る舞い次第です。

2.幼稚なナンパはナンセンス!残念な男性例

「ナンパはありえない」なんて女性は多いですが、ナンパされて嬉しくない女性は意外と少ないものです。男性女性問わず街中で突然異性から声をかけられたら、良い意味でも悪い意味でも「ドキっ」としますよね。

良い意味でドキっとさせる男性と、悪い意味でドキっとさせる男性には大きな違いがあります。自分では良いと思っていても、女性からしたら残念な男性になっているかもしれませんよ。今すぐ残念な男性例を確認しましょう。

エチケット必須!「不衛生」な残念男

初対面の人に突然話しかけるのですから、礼儀やマナーは心得ておくべきです。とくにキレイな服装であることや、ケアされた口臭、頭髪、スキンケアを保っていることは大前提。むしろ「不衛生な男性はナンパの資格なし」といってもいいほどに重要なことです。

不衛生な身なりは生活の乱れを感じさせる他、一目で印象ダウン。ナンパの内容どうこうではなく、第一声で瞬時にシャットダウンされてしまいますよ。

女性は高性能な不衛生チェッカー!

不衛生に感じる男性の特徴例は、「ベタベタ感が一目で分かるヘアセット」「ダメージが強い・個性が強い・何年も着古した感のある服」「肌荒れ」「鼻毛・汚らしい髭・ボサボサ眉毛」「カサカサの唇」など。身なりはもちろん、ファーストコンタクトで視線が集まる顔の手入れは特に重要です。美容に敏感なほとんどの女性が、一目で手入れが行き届いているかどうかをチェックできます。

「ナルシスト」な男は残念

自分の顔立ちやボディにいくら自信があっても、ナンパの際には封印することをおすすめします。「自分のことを格好良いと思っているんだろうな」「鍛え上げた肉体を自慢したいの?」など、ナルシストな男かどうかは、立ち居振る舞い、目力、発声、話し口調などから直ぐに感じ取れるのが女性という生き物。

もし外見的な格好良さをウリにしたいのであれば、それを引き立てる内面的なスマートさや、紳士らしさでアピールするべきです。

「体目当て」の幼稚なナンパは論外

ナンパお断りの女性は「体目当て」の男性を敬遠しています。具体的には、第一声から「この人は体目当てなんだろうな」と分かってしまう男性が残念なのです。ナンパが成功していくつかのステップを踏んだ末に、ふたりの合意の上で体の関係に発展するのは別ものとして、はじめからその行為しか頭にない男性は考えが幼稚でナンセンス。

3.ナンパ成功者の特徴

「単に友達を増やしたいだけ」「飲み仲間が欲しい」など。ナンパをする動機はさまざまですが、場合によっては目的と異なるテイストで女性に伝わってしまうこともあります。女性にすんなりナンパを受け入れてもらうには、目的を明快にすることが大事。

ナンパ成功者は「曖昧な声かけ」をしません。また、ターゲットの女性がナンパに対してどれだけ抵抗があるかを瞬時に見極めます。引き際もスマートなのがナンパ成功者の特徴です。

偽りのない装い・声かけがポイント

「目は口ほどにものを言う」という言葉がありますよね。ナンパはまさにこの言葉の通りで、いくら女性にキレイな言葉をなげかけても、偽りがあれば目元から伝わります。また偽りがあれば仕草にも出ますよ。落ち着きが無い、不自然、言い回しがセリフのよう、などと体は正直。あくまでも自然体であることや、相手が嫌がっていないかを確認しながら、声をかけることが大切です。

はじめの声かけでは、女性の素敵な所を一つだけ述べるようにしましょう。「服かわいいね」「顔整っているね」「スタイルいいね」などいくつも褒め言葉を並べると、お世辞のように聞こえるので要注意。「性格良さそうだね」などの推測系もおすすめしません。相手によっては「会って1秒で何が分かるの?」と不信感をあおってしまいます。

ナンパ成功者はうまく理性をコントロール

ナンパの成功率が高い、かつ体の関係までナチュラルにこぎつける男性は、理性のコントロールがうまいです。ただこれは女性からすれば当たり前のことで、理性を保てない男性は立ち居振る舞いや言動もスマートではなく、女性はベッドインする前の段階でフェードアウトしてしまいます。

理性のコントロールは恋愛目的ではない人でも、健全な友人関係を築くために必要なことです。第一声から理性のコントロールははじまっていますよ。

最後に

質の良いナンパなら女性も大歓迎。薄っぺらい幼稚なナンパはもう卒業です。紳士たるもの、女性の心理を利用した頭脳戦で勝負。女性ははじめの3秒で、人として受け入れ可能か否かを判断していますよ。