【セックスの基本テクニック】愛撫を極めて女性を虜にする方法

【セックスの基本テクニック】愛撫を極めて女性を虜にする方法

本当に気持ちいいセックスをするには、前戯での愛撫がなによりも大切です。女性を虜にしてしまう、愛撫のやり方について教えます。

  • サムネイル: Kazuki.T
    Kazuki.T

もくじ

1.セックスで愛撫が欠かせない理由
2.性感帯別に愛撫のやり方を紹介
3.こんな愛撫はNG!
最後に

1.セックスで愛撫が欠かせない理由

セックスでは愛撫が大切です。あなたも当然のようにしていると思います。しかしそれは「AVを見て男優が愛撫していたから」「他の人から愛撫は大切と聞いたから」という理由が多いのではないでしょうか。

ある女性誌が行った調査によると、女性がセックス時に好きなのは挿入よりもキスや愛撫という結果が出ています。男性からすればショックかもしれませんが、愛撫を極めてこそ本当に女性が喜ぶセックスができるのです。

2.性感帯別に愛撫のやり方を紹介

ここからは、性感帯ごとに愛撫のやり方について紹介していきます。

「えっ、場所によって愛撫のやり方が違うの?」と思ったあなたは、女性を本当に満足させてあげられていない可能性が高いです。なぜ性感帯別に愛撫の仕方を変えなければいけないかというと、それぞれの場所で感度が全く違うから。そのため、すべて同じように愛撫をしていると、全く感じなかったり逆に痛い思いをさせている可能性もあるので注意が必要です。

首筋・耳周りの愛撫のやり方

首筋は多くの神経が通っているため、最も感じやすい場所の一つです。そのため、首筋から胸に向かって舌を這わせるように優しく愛撫するだけでも女性は十分感じます。

耳周りの愛撫は、言葉責め、息を吹きかける、舌で攻める、この3つが基本です。たまに無言で愛撫し続ける人もいるようですが、女性からすれば自分だけが気持ちよくなっているように感じて恥ずかしくなるので、必ず甘い言葉をかけながら愛撫をして下さい。

乳房・乳首の愛撫のやり方

胸への愛撫は、力加減と順番が大切です。

まずブラジャーを外す前に、乳房全体を優しく揉みほぐすように愛撫します。AVのように力強く揉むのは女性が痛いと感じるのでNGです。次に乳房や乳輪を舌で愛撫しましょう。首筋から胸にかけて流れるように、また時には円を描くように舐めるなど変化を付けることも大切です。最後は乳首への愛撫。女性の反応を伺いながら、指の腹で押したり軽く吸うなど一番感じている方法で愛撫します。

指の愛撫のやり方

意外と忘れがちだけど、効果が高いのは手や足の指の愛撫。

指は神経が多く通っている上に、皮膚も薄いので敏感になりやすい場所の一つです。指を口にくわえたり、指と指の間を這うように舐めるとゾクッとするような快感を与えることができます。特に足の指舐めに関しては、卑猥で女性に背徳感を感じさせられるので、一層燃え上がりやすい愛撫と言ってもいいでしょう。

女性器の愛撫のやり方

女性器の愛撫は、挿入の前段階とも言えるので非常に大切です。

最初は指先で女性器周辺を優しく触りましょう。敏感な場所なので優しくタッチすることを心がけてください。続いて、舌で愛撫をするクンニリングスです。舌先でクリトリスを吸ったり、コロコロと転がすように舐めてあげます。そして性器周辺が湿ってきたら、もう挿れてほしいと女性が感じるくらいの弱さで指を出し入れしましょう。あくまで焦らす程度が大切です。

3.こんな愛撫はNG!

何も考えない愛撫は、セックス中の興ざめにもつながります。先ほどもお伝えしたように、女性は挿入よりも愛撫のほうが嬉しいと感じる人も多いので、NGな愛撫は絶対避けるべきです。

ここではよくあるNG愛撫の例を2つ出しますが、セックス中に女性が気にすることは他にもたくさんあります。そのためお互いが本当に満足できるセックスをしたいなら、セックス中も常に会話をして相手が満足しているかを確認することが大切です。

順番を意識していない

愛撫をする際は、基本的に身体の上から下に向かって順番に行うのが大切です。キス、首筋・耳周り、乳房周辺、女性器周り、女性器の順番で行っていくのが無難でしょう。

あまり経験のない人は、キスをしたらいきなり女性器を攻めるなんてこともありますが、充分に女性器が湿っていない状態で行う愛撫ほど女性が嫌がるものはありません。また、時間的には最低でも10分〜20分ほど時間をかけて入念に行うことも大切です。

口臭がするなどエチケットに気を使っていない

愛撫がどれだけ上手くても、エチケットに気を使っていない男性は嫌われて当然。

たとえば口臭がする場合、女性はなんだか舐められたところが臭う…と感じてセックスどころではなくなるでしょう。虫歯治療を行う、普段から口が乾いている時は水分を取るなど口臭予防をするのは大切です。また、手の爪は少し深爪したと思うくらいに切っておきましょう。女性器に指を挿入しても傷つけないくらいに短く切るのが最低限のマナーです。

最後に

男性はセックスというとどうしても挿入のことばかり想像してしまいますが、女性はそれ以上に前戯、つまり愛撫も重要視しています。女性に満足してもらうためにも、愛撫のテクニックをしっかりと身につけましょう。