【レザージャケット】モテる冬のトレンドは?注目アイテムで作る冬コーデ20選

【レザージャケット】モテる冬のトレンドは?注目アイテムで作る冬コーデ20選

どんなスタイルにも男らしさをプラスしてくれるレザージャケット。定番の4つのスタイルごとに、大人っぽい冬のコーデを選んでみました。

もくじ

1.ワイルドなイメージの「ダブルライダース」
2.粋に着こなしたい「シングルライダース」
3.真冬の防寒服なら「ボンバージャケット」
4.大人の男性に「テーラードジャケット」
最後に

1.ワイルドなイメージの「ダブルライダース」

レザージャケットの代表格といえば、フロントが2枚重ねになったダブルライダース。ワイルドなイメージで着こなしたい定番アイテムです。

ラムスキンのライダースジャケットを細身のパンツと合わせたクールなコーデ。首元も黒のマフラーでしっかりガードします。

細身のデニムとダブルライダースは、王道の組み合わせ。バックスキンのサイドゴアブーツと帽子がアクセントになっています。

ダブルライダースをオールブラックでまとめたコーデ。ゆったりめのTシャツやカントリーテイストのある中折れ帽を合わせることで、リラックスした雰囲気になります。

インナーにグレーのパーカーと、丈が短めのスラックスを合わせたカジュアルなコーディネート。冬の大人の休日スタイルにおすすめです。

2.粋に着こなしたい「シングルライダース」

前合わせが一重になったデザインで、すっきりとした印象のあるシングルライダース。細身のシルエットで粋に着こなしたいアイテムです。

シングルライダースに、定番のブルーデニムを合わせたシンプルなコーデ。インスタントに洗練された雰囲気が作れます。

スーツのジャケットの代わりに、黒のシングルライダースを合わせた、遊び心のある大人っぽいコーディネート。

カジュアル感のあるチェック柄のシャツとデニムのジーンズに、ライダースジャケットを合わせたコーデ。意外な組み合わせですが、ほどよいハード感を出してまとめられます。

同じシングルライダースも、こげ茶色のレザーだとシックなイメージになります。スラックスにプルオーバーのセーターと合わせた、落ち着いた着こなしです。

3.真冬の防寒服なら「ボンバージャケット」

フライトジャケットとも呼ばれる伝統的なミリタリーデザインで、代表格は「B-3」ジャケット。ムートンやカウハイドにボアが付いた、真冬向けの防寒ジャケットです。

ボリューム感のあるジャケットにストレートのデニムを合わせたコーディネート。足元もボリュームのあるブーツでバランスを取ります。

黒のレザーのハイセンスなボンバージャケット。きっちり折り目のついたスラックスが、都会的なコーディネートを作ります。

細身のブルーデニムにもよく似合います。ベレー帽と編み上げブーツをアクセントにした、冬の大人カジュアルにおすすめの着こなしです。

アラン編みのニットに合わせた真冬のコーデ。ジャストなサイズのジャケットなので、厚手のアイテムを重ねても、すっきりとした印象で着こなせます。

4.大人の男性に「テーラードジャケット」

背広タイプのレザージャケットは、大人の男性でなければ着こなせないアイテム。カジュアルな服装の上から羽織るだけで、おしゃれ上級者の印象を作ります。

2つボタンのクラシカルなジャケットに、きれいめのシャツとスラックスを合わせたヨーロッパ風の着こなしです。

レザーパンツとジャケットを合わせた究極のスタイル。インナーにはプリントTシャツを合わせて遊び心を演出しています。

カントリー風のチェック柄のシャツにブルージーンズというカジュアルな組み合わせを、革のテーラードジャケットでドレスアップさせています。

帽子、パンツ、ネクタイ、手袋とオールレザーで合わせた、ハードなコーディネート。自信あふれる大人の男性でなければ着こなせません。

最後に

カジュアルなスタイルでも都会的なスタイルでも、冬の着こなしに男らしさをプラスしてくれるレザージャケット。流行に左右されないアイテムなので、経年で増す風合いも楽しみながら長く大切に着続けたいものですね。