LINEから見極める「脈あり」と「脈なし」10のサイン

LINEから見極める「脈あり」と「脈なし」10のサイン

気になる女性とのLINEのやりとりの中から、「脈あり」と「脈なし」を見極める10のサインをご紹介します。

もくじ

1.返信がていねいは「脈あり」
2.あまりにも遅い返信は「脈なし」
3.次を匂わせる返信は「脈あり」
4.返信がスタンプのみは「脈なし」
5.質問が多い場合は「脈あり」
6.やり取りがいつも自分からは「脈なし」
7.具体的な提案がある場合は「脈あり」
8.また今度は「脈なし」
9.相手を気づかう言葉は「脈あり」
10.他の人の話題ばかりは「脈なし」
最後に

1.返信がていねいは「脈あり」

毎回の返信がていねいだと感じたら、これは好サインです。さらに既読が付くのが早かったら、「あなたからのLINEを待っていました」という嬉しさの表れ。ただし、誰に対しても返信が早いLINEマメな女性もいるので、返信が早いから「脈あり」とは限りません。気になる相手だからこそ返信をするのに時間がかかってしまう場合もあるので、早さではなく返信のていねいさで「脈あり」を見極めましょう。

2.あまりにも遅い返信は「脈なし」

メッセージを送っても、毎回1日以上も既読が付かなかったり、返信が遅かったりする場合は「脈なし」のサインと言えるでしょう。いくら忙しくても、気になる相手なら1日に1度ぐらいは返信する時間を作れるものです。例外は、返信の時に「ごめんなさい!気がつかなかった!」と大げさ過ぎるぐらいに謝ってきた場合。そんな時は、本当に何らかの事情でLINEを開けていなかったと考えて、笑って会話を進めてましょう。

3.次を匂わせる返信は「脈あり」

デートや合コンで別れた後のLINEには、お互いの気持ちが反映しやすいものです。気になる女性には、帰りの電車に乗る頃合いや自宅に着く頃合いを見計らって、必ずLINEを送っておきましょう。「また一緒に行きたいね」、「さっき話していた店に今度は行こう」など、次に会う機会を匂わせるメッセージが返ってきた場合は「脈あり」の可能性が高そう。早いうちに具体的な計画を立てて、次のデートに繋げましょう。

4.返信がスタンプのみは「脈なし」

話題を振っても、すぐにスタンプのみの返信が来る時は「脈なし」の可能性が大です。気になる相手ならば、LINEでの会話を楽しみたいはずなので、相手の返信を促すようなていねいなメッセージになります。スタンプのみの返信は「会話終了」の意味合いも強いので、それほど会話を続けたくないという意思表示。次の会話に結びつかないような、「そうだね」「ふーん」といったあいまいな相槌が多い場合も「脈なし」です。

5.質問が多い場合は「脈あり」

気になる相手について休日の過ごし方や趣味など、あれこれ知りたいと思うのは当然。質問のメッセージに対してなら男性も返信をしやすく、会話が続きやすいのがメリットです。また、他の人に聞いても良さそうな内容についてわざわざ質問をしてくるのも「脈あり」の可能性が。会話の糸口を見つけて、コンタクトを取りたいという思いの表れかもしれないので、ていねいに受け答えをして様子をうかがってみましょう。

6.やり取りがいつも自分からは「脈なし」

メッセージのラリーが始まればそれなりに盛り上がるのだけれど、最初のメッセージを送るのはいつも自分という場合は、残念ながら「脈なし」の可能性が高そうです。気になる男性なら日常の些細な話題を振るなどして、女性側からもアクションを起こしてくれるもの。メッセージを送れば返信がくるので決して嫌われているわけではありませんが、残念ながら友達以上には思われていないようです。

7.具体的な提案がある場合は「脈あり」

メッセージのやり取りの中でレストランやイベントについての話題になった時、「一緒に行きたいね」という流れになることは少なくありません。肝心なのはその後で、女性の方から「来週の水曜と金曜は空いてるよ」、「××に素敵なお店を見つけたよ」といった、具体的な日程や場所の提案がある場合は、大いに「脈あり」です。一緒に会う機会を積極的に作りたいという気持ちの表れなので、早速デートの実現に結び付けましょう。

8.また今度は「脈なし」

逆に誘いに対して「また今度」、「予定が分かったら」といった返信が来た場合は、遠まわしに断っているのと同じこと。「脈なし」の可能性が高そうです。本当に会いたい相手なら、いくら忙しくても時間を作って予定を合わせたり、代わりの提案をしたりするもの。毎回「また今度」で断られているようだったら、「脈なし」と考えて諦めた方が良さそうです。

9.相手を気づかう言葉は「脈あり」

「風邪ひかないように気を付けてね」、「お仕事忙しそうだね、お疲れさま」など、体調や多忙を気づかうメッセージを送ってくれることが多い場合は「脈あり」です。女性が男性の身体を気にかけている時は、無意識に母性本能がくすぐられて、相手のことを好ましく思っていると考えられます。ただし、誰に対しても気づかいを見せる女性もいますので、自分に対して特別に気づかいを見せてくれているのかを見極めてください。

10.他の人の話題ばかりは「脈なし」

二人の会話の中で、共通の友達の話題ばかりが出てくる場合は、「脈なし」の可能性が大。二人の間に共通の友達以外で、お互いに盛り上がれる話題がない、興味の接点がないということの表れだからです。また、食事やイベントへの誘いに対して、「○○ちゃんも誘おう」とグループで会うことを提案されたら、こちらも「脈なし」。二人きりで会いたい相手ではないということです。

最後に

女性にとっては無意識で行っていることでも、LINEでのやり取りの中で好意があるのかどうかは表れます。「脈あり」と「脈なし」のサインを正確にキャッチして、恋を成功させてくださいね。