ホワイトデー攻略!【義理・本命】喜んでもらえるお返しのプレゼント

ホワイトデー攻略!【義理・本命】喜んでもらえるお返しのプレゼント

ホワイトデーはセンスの見せどころ。義理チョコへのお返しも、本命への愛のこもったプレゼントも、心から喜んでもらえるものを選びましょう。

もくじ

1.もう悩まないホワイトデー
2.義理チョコへのお返し
3.本命の彼女へのお返し
4.女性からの本命チョコへのお返し
最後に

1.もう悩まないホワイトデー

バレンタインデーから1か月後の3月14日に、男性から女性へお返しのプレゼントをするホワイトデー。もともとは80年代に洋菓子店や菓子メーカーが流行させた日本独特のイベントですが、早春の風物詩としてすっかり定着しました。バレンタインのお返しとしてだけでなく、本命の彼女への深い愛情や、日ごろお世話になっている女性への感謝の気持ちを込めてプレゼントできる絶好のチャンスです。

スイーツ選びで分かるセンスの良さ

ホワイトデーにお返しとしてマシュマロやクッキーを贈るというのは昔の話。チョコレートやフィナンシェ、マカロン、和菓子など、見た目がよくておいしいスイーツなら何でも、ホワイトデーのプレゼントとして選べます。

女性の方が高級スイーツや流行スイーツに詳しいことが多いので、どのお店のものを選ぶかがセンスの見せどころ。ホワイトデー限定のパッケージ、予約必須の人気店など、希少性も喜ばれるポイントです。

義理にも本命にも気持ちを込めて

ホワイトデーでは例え義理チョコへのお返しでも、相手が喜んでもらえる品を、心を込めて選びたいものです。また、プレゼントにちょっとしたメッセージを添えたり、渡す時に感謝の気持ちを伝えたりすると、女性に好印象を抱いてもらえます。

本命の彼女へのプレゼントも同じこと。予算にかかわらず、気持ちのこもった選び方や渡し方次第で、男ぶりを上げるチャンスになります。

2.義理チョコへのお返し

バレンタインデーにもらった義理チョコへのお返しは、何を選べば良いのか悩んでしまいがち。義理チョコへのお返しはしない主義という男性も少なからずいますが、お返しのプレゼントをもらってうれしくない女性はいません。モテる男になりたいのなら、きちんとお返しをしておきましょう。予算は1,000円から2,000円ぐらいが主流で、定評のあるブランドのスイーツやトレンド感のあるスイーツがおすすめです。

義理のお返しで喜ばれるスイーツ

ホワイトデーに贈るお返しの中で、人気が高いのはチョコレートです。チョコレートは安価なものから高級なものまで、値段も味も幅が広いものですが、義理チョコのお返しだからとコンビニやスーパーで買ったチョコレートを渡したら評価が下がります。「ゴディバ」のチョコレートは名が知れており、味や品質も安心。恐縮されたり誤解を与えたりする程の特別感もないので、義理のお返しにはぴったりです。

【基本情報】
商品名:「ゴディバ」ラッピングチョコレート、トリュフアソート、MMH9粒
価格:1,350円(税込)
詳細はコチラ

オフィスでまとめて渡すスイーツ

女性スタッフの多いオフィスなどでは、バレンタインデーの義理チョコを「一同から」とまとめて贈られることもあります。また、義理チョコをもらっていなくても、日頃から仕事を頑張ってくれている女性スタッフに向けて、感謝を込めてスイーツをプレゼントするのは喜ばれます。

こんな時におすすめなのが、箱入りスイーツ。人数分を揃えるわずらわしさもなく、贈られる側も負担に感じません。

【基本情報】
商品名:「エール・エル」ワッフルケーキ20種入り
価格:2,484円(税込)
詳細はコチラ

3.本命の彼女へのお返し

本命の彼女へのお返しは、スイーツだけでなくプラスαがあると喜ばれます。予算は二人の収入、年齢、付き合いの長さなどで変わってきますが、クリスマスや誕生日のプレゼントよりは少し予算を抑えたものがちょうど良さそうです。

せっかくのイベントなので、スイーツにプレゼントや花束を添えて、彼女の喜びそうなレストランで食事をするなど盛り上げてください。

スペシャル感のあるブランドスイーツ

本命の彼女へ贈るスイーツは、スペシャル感のある高級ブランドスイーツがおすすめ。マカロンなら「ダロワイヨ」や「ピエール・エルメ」、チョコレートなら「ピエール・マルコリーニ」や「デルレイ」などが、おすすめです。

また、ホワイトデーの限定商品や、限られた店舗でしか購入できないスイーツなども喜ばれます。量よりも質を重視した、ぜいたくでおいしいスペシャル感のあるスイーツを選びましょう。

【基本情報】
商品名:「ダロワイヨ」マカロン詰合せ(12個入)
価格:2,700円(税込)
詳細はコチラ

スイーツ×アクセサリーは人気の組み合わせ

ホワイトデーのプレゼントには、スイーツだけでなく形に残るものがあるとうれしいのが女心。女性が望むスイーツ以外のプレゼントで、常に上位に入るのがアクセサリーです。プロポーズを連想させる指輪や高価なものである必要はありませんが、相手の好みのブランドやスタイルのものを選びましょう。一緒に選ぶという手もありますが、デート中に彼女が興味を示したショップやよく見ている雑誌などを参考にしてみてください。

【基本情報】
商品名:「4℃」エターナルシルバーネックレス
価格:16,000円(税別)
詳細はコチラ

4.女性からの本命チョコへのお返し

明らかな義理チョコや本命の彼女へのお返し以上に悩むのが、付き合っていない女性からの本命チョコをもらった場合のお返し選びです。特に付き合っている女性がいない場合は、自分の気持ちをお返しと一緒に伝えるチャンス。

相手の女性に好意を抱いている場合は、「脈あり」の気持ちを伝えれば交際をスタートさせることができ、逆に交際を望んでいない場合は、誤解をされないようなお返しをすることが必要です。

脈ありの場合のお返し

バレンタインに勇気を持って本命チョコを渡してくれた女性。その女性のことを好意的に思っており交際に発展させたいのなら、その気持ちをお返しに込めてプレゼントしましょう。

交際前なのでアクセサリーや形に残る物ではなく、選りすぐりのスイーツのみに留めるのが無難。本命チョコを渡してもらえてうれしく思ったことを素直に伝え、食事に誘うのも効果的です。

脈なしの場合のお返し

せっかく本命チョコを渡してもらった女性の気持ちに応えられない場合も、しっかりとお返しはしておきたいもの。脈がないことを伝えるなら、義理チョコへのお返し程度のさりげないプレゼントが無難です。

本命チョコを渡してもらえてうれしかったけれど、期待に応えられないということをしっかりと伝えることも重要。脈ありと誤解させたり、曖昧なままにして期待を持たせたりするのは誠実とは言えません。

最後に

男性にとってハードルの高い、バレンタインのお返し選び。義理チョコのお礼も、本命の彼女へのプレゼントも、本命チョコへの返事も、しっかりと心を込めたプレゼントが男を上げることにつながりそうですね。