【モテ男のデート計画】新鮮なひとときを過ごすためのポイント

【モテ男のデート計画】新鮮なひとときを過ごすためのポイント

マンネリデートを見直したい人や、付き合いたての彼女とのデートを成功させたい人が参考にできる、デートのポイントを紹介します。

もくじ

1.デート上級者は気配り上手
2.デート前の気遣い
3.街ぶらデート
4.お食事シーンでの心がけ
5.家デートの過ごし方
最後に

1.デート上級者は気配り上手

彼女を満足させるデートができるメンズの共通点は、気配り上手だというところです。デートの間、彼女が楽しく過ごしているかいつも目配りし、大切にしていることが伝わる行動をしています。付き合いの期間の長さにかかわらず、せっかくのデートのひとときは彼女のことを優先に考えて過ごしましょう。彼女の楽しそうな笑顔を見るために、メンズの頑張りは必要です。

2.デート前の気遣い

デートの前日は必ず連絡を入れましょう。メールで「明日は、よろしく」とか「明日、9時ね」と短い文でOK。プラス、風邪が流行っている時などは「風邪ひいてない?」と彼女の体調のことも気にかけると印象がアップします。付き合い始めて間もない彼女は、体調を崩していることをなかなか言い出しにくいものです。体調によっては、デートプランの変更が必要な場合もあるので、前日の連絡は忘れないようにしましょう。

サプライズの場合を除いて、外でのデートの場合は行き先を前もって伝えておくと女性は助かります。女性はデートのためにおしゃれをして行くわけですが、例えば郊外への日帰りドライブと街中デートでは、選ぶ服や靴が違うのです。海や山に行くのであれば、高めのヒールを避けるコーデで出かけます。少しだけデートの種明かしをしておくのも、デート前の気遣いとして心がけておきましょう。

3.街ぶらデート

彼女に行きたいところがないかを聞くことを忘れないでくださいね。彼女に行きたいところがなければ、自分の欲しい物を買いに行くのもOK。女性にとって、彼氏のものを選んだりアドバイスしたりするのは楽しい時間です。自分が選んだものを気に入ってくれるとうれしくなります。

そのタイミングで「選んでもらったお礼に」とプレゼントを買ってあげるのもいいですね。自分の買い物で終わらない気配りは、女性に喜ばれます。

カフェでの小休憩

ずっと歩いてるばかりは疲れます。素敵なカフェが目についたら小休憩しましょう。また、付き合って間もないころは、トイレのタイミングも考えないといけません。女性は言い出しにくいからです。「トイレに行かなくて大丈夫?」とかストレートに聞くのは避け「トイレに行ってくるね」と男性がトイレに行けばOK。そのタイミングで、女性も行くことができます。女性は化粧直しも必要なので、気にかけてあげましょう。

4.お食事シーンでの心がけ

お店選びは前もってリサーチして、できれば予約をしておきましょう。メニューを選ぶ時は、男性が先に食べたいものを決めてくれた方が女性は選びやすくなります。メニューがたくさんあると、女性はどれくらいの価格のものを選んで良いのか気を遣うものなのです。

会計は、もちろん男性がスマートに済ませます。付き合いが長くなると女性が支払う機会もあるでしょう。しかし、基本的に支払う姿勢がある男性の方がモテます。

5.家デートの過ごし方

たまには家でまったり過ごすのも女性は喜んでくれます。掃除や洗濯をきちんと済ませているのであれば、彼女を招きましょう。

ノープランでは飽きてしまうので、食事や何をして過ごすかは決めておくことがポイントです。2人で観るDVDなどを数種類は用意しておきましょう。ビデオ・オン・デマンドを利用している人は、DVDの準備は不要。彼女といっしょに何を観るのか選ぶのも楽しいですね。

食事は、宅配ピザなどを頼むのもOK。しかし、ちょっと腕に自信がある人はお料理するのもいいですね。材料を用意しておくのも良し、彼女といっしょに買い物に出かけるのも良し。しかし、何をつくるか迷ってしまわないように大方は決めておきましょう。

また、家デートには美味しいコーヒーやスイーツの用意も必要です。話題のスイーツなどをお取り寄せしておいてはいかがでしょうか。甘いものが大好きな女性は多いですからね。

お部屋の香りにもこだわりましょう。自分では気づかない匂いがあるかもしれません。癒やされるアロマが色々販売されています。彼女が来ることになったら、良い香りをお部屋に漂わせてみませんか。

もし、彼女がお泊まりする可能性がある場合は、ボディーソープやシャンプー、コンディショナーはジェンダーレス仕様のものを揃えておきましょう。彼女とインテリアショップに行く機会があるなら、その時に買うといいですね。

最後に

付き合って間もない人、長く付き合っている人、どちらの場合でもデートする時には、しっかりとプランを立てることが大切です。その上で、彼女が楽しそうにしているか気遣いながら二人の大切な時間を過ごしましょう。