【ダウンジャケット】大人メンズのクールな着こなし方を紹介

【ダウンジャケット】大人メンズのクールな着こなし方を紹介

冬の定番アウターであるダウンジャケット。大人メンズにおすすめしたい着こなし方をテーマ別に紹介していきます。

もくじ

1.きれいめカジュアルなダウンジャケットコーデ
2.ゆるい抜け感のあるダウンジャケットコーデ
3.引き締めカラーのダウンジャケットコーデ
4.個性派なダウンジャケットコーデ
最後に

1.きれいめカジュアルなダウンジャケットコーデ

異素材を組み合わせたダッフル型のダウンジャケットで白Tシャツとデニムのシンプルコーデを格上げ。

上品な印象のグレートーンのコーデには、ファーつきのネイビーダウンジャケットを合わせると男らしく決まります。

オールブラックコーデは、ラグジュアリーな素材感のダウンジャケットにローファーを合わせて、都会的でスタイリッシュな大人カジュアルに仕上がっています。

白パンツにジャストサイズのダウンジャケットを合わせて全体的にスッキリとしたコーデに。足元にはダブルモンクシューズを合わせて華やかさを演出しています。

チノパン、白スニーカーには、フードつきのスポーティーなダウンジャケットを合わせて程よく力の抜けた大人のリラックスコーデに。

2.ゆるい抜け感のあるダウンジャケットコーデ

ドット柄のトップスが主役のコーデには、ふんわりとしたボリューム感のあるダウンジャケットがぴったりハマっています。

ゆるめのダウンジャケットをはじめ、黒でまとめることで差し色の赤に強いセンスを感じるコーデに仕上がっています。

淡いトーンのコーデにはブラックのダウンジャケットを合わせてコーデを引き締めて。程よくゆるめのシルエットがラフなコーデにマッチしています。

ミディアム丈のダウンジャケットやデニムオンデニム、ロールアップしたパンツの裾など、こだわりでおしゃれを引き立てています。

3.引き締めカラーのダウンジャケットコーデ

オールブラックコーデは男らしくスタイリッシュな雰囲気に仕上がります。迷彩柄のパンツやスカル柄のキャップなどテイストを合わせて統一感を出して。

コーデのハードルが高そうなブロックチェック柄のパンツ。シンプルな黒のダウンジャケットを合わせると引き締まって見えます。

白のニットにグレーのパンツのコーデには、ブラックのダウンジャケットを合わせてモノトーンコーデに。引き締めカラーを合わせることで着やせ効果も期待できます。

黒のダウンジャケットの下にのぞくチェック柄のジャケットが程よいバランスでコーデのアクセントに。足元にはローファーを合わせてトラッドなスタイルに仕上がっています。

4.個性派なダウンジャケットコーデ

淡い色合いの柄物のダウンジャケット。それだけでは膨張して見えそうなところを、引き締めカラーをマフラーやインナーで取り入れることでスッキリと着こなしています。

上品なイメージのテーラードにダウンジャケットのスポーティーなイメージをプラス。女子ウケしそうなきれいめ大人カジュアルコーデを求める方におすすめです。

ジャケット感覚で着こなせるテーラード型のダウンジャケット。細身のシルエットはカジュアルな中にもきちんとした印象をプラスできます。

シャツのようなシルエットのダウンジャケット。アウターでありながらも、シャツ感覚でコーディネートできるため着回しがきくアイテムです。

スタンドカラージャケットのような形のダウンジャケットは、革靴とカラーを合わせて統一感をプラス。大人っぽい雰囲気に着こなすことができます。

最後に

スポーティーなイメージのダウンジャケットですが、意外と幅広い着こなしができる万能アイテム。ダウンジャケットで冬のおしゃれを格上げしてみてはいかがでしょうか。