鍋│家デートに持って来い!グルメな鍋レシピ

鍋│家デートに持って来い!グルメな鍋レシピ

寒い季節は、温かい鍋を囲んで家デートがいいですね。メンズにもできる、準備が簡単でおいしい鍋レシピをご紹介します。

もくじ

1.鍋の要「だし汁」
2.しょう油ベースの「寄せ鍋」
3.ポン酢でいただく「水炊き」
4.みそベースの「石狩鍋」
5.準備が簡単「細切りキャベツの豚シャキ鍋」
6.根野菜がたっぷり入った「うどんすき」
7.ピリ辛が病みつきになる「キムチ鍋」
8.温かいつけ汁につけて食べる「湯豆腐」
最後に

1.鍋の要「だし汁」

和風鍋をつくる時にベースになり、おいしさの要になるのが「だし汁」。だし汁をとる材料は、いりこや鰹節、昆布などが代表的です。海の幸に山の幸を入れただしは、奥深くおいしいとされ、干椎茸もよく使われます。

滋味あふれるだし汁を本格的に取るには、前の晩から昆布やいりこを水につけておくなど少々手間がかかります。時間がない方は、即席のだしの素やスープの素を利用しましょう。

本格的なだしがとれる「久原本家 茅乃舎だし」

簡単に本格的なおいしいだしが取れると評判なのが「久原本家 茅乃舎だし」。鰹節や昆布などの粉末がパックになっています。お水に入れて煮だすタイプですが、鍋料理に使う時には、パックを破って粉末を水が入った鍋にダイレクトに入れてもOK。無添加のおいしいだしが取れます。

2~3人分サイズの鍋であれば、お水3カップに1パックくらいが目安。材料によっては、その後素材の旨味が出てくることもあるので、自分流でどうぞ。

【基本情報】
商品名:久原本家 茅乃舎だし 8g×30袋
価格:1,944円(税込)
詳細はコチラ

2.しょう油ベースの「寄せ鍋」

好きな魚や野菜を入れて、具だくさんにつくるとおいしいのが「寄せ鍋」です。

■具材材料(2人前)
 白菜 1/4・椎茸 4個・エノキ 1袋・白ねぎ 1本・春菊などお好みで
 白身魚 400g
 豆腐 1/2丁
 はるさめ 50g
■寄せ鍋のだし材料 
 だし汁 3カップ
 塩 小さじ1
 しょう油 大さじ1/4

・具材は、食べやすいサイズにすべてカット
・鍋に寄せ鍋のだしの材料を入れる
・お好みの具材を加え沸騰させる

3.ポン酢でいただく「水炊き」

すっきりとした鶏スープがおいしい水炊き。ポン酢でいただきます。

■具材材料(2人前)
 鶏切身200g・鶏つくね200g
 白菜 1/4・椎茸 4個・エノキ 1袋・深ねぎ 2本
 豆腐 1/4丁
■スープ材料
 鶏骨付きぶつ切り200g・スライス生姜 10g・ねぎ 10g
 昆布 1枚
 水 (お鍋8分目位)

・鍋にスープの材料を入れ沸騰させる
・沸騰したら昆布は出す
・再度沸騰したら、火を弱めあくを取る
・具材を入れて沸騰させる

4.みそベースの「石狩鍋」

酒粕を使うところがこの鍋のおいしさのポイント。具材にイクラを使うとますますおいしくなり見た目も豪華です。

■具材材料(2人前)
 鮭 3切れ
 いくら 適量 ※なくてもよい
 白菜・キャベツ・エノキ 好きなだけ
 豆腐 1/2丁
 じゃがいも 2個
■スープ材料
 だし汁 カップ3
 味噌 大さじ2と1/2
 みりん 大さじ1と1/2
 酒 大さじ1
 酒粕 75g

・鍋にスープの材料と具材を入れ沸騰させる
・食べる直前にイクラを加える

5.準備が簡単「細切りキャベツの豚シャキ鍋」

だしを取る必要もなく材料の種類も少なく簡単な鍋です。お肉をガッツリ食べたい人におすすめ。ポン酢ダレか胡麻ダレかお好みのタレをつけてください。

■具材材料(2人前)
 薄切り豚肉 400g
 千切りキャベツ大 1/2玉
 水 3カップ
 酒 大さじ1/2
 塩 ひとつまみ

その他、野菜はにんじんや玉ねぎ、えのきだけなどを加えてもOK。食べやすいように、キャベツ同様千切りにしましょう。

6.根野菜がたっぷり入った「うどんすき」

麺類が好きな人におすすめの鍋。具材の根野菜が寒い冬の体を温めます。

■具材材料(2人前)
 とりむね肉200g
 えび8尾
 かまぼこ 4切れ 
 里いもなど根野菜 好きなだけ
 生しいたけ 4枚
 三つ葉 30g
 うどん 2玉
■スープ材料
 だし汁 6カップ
 薄口しょうゆ 大さじ4
 みりん 大さじ2
 酒 大さじ4
 砂糖 大さじ1/2  

・鍋にスープの材料を入れ沸騰させる
・具材を入れてひと煮立ちしたらOK

7.ピリ辛が病みつきになる「キムチ鍋」

ピリ辛のキムチ鍋を食べると、体がホカホカしてきます。豚肉からの脂が、野菜をよりおいしくしています。

■具材材料(2人前)
 豚薄切り肉400g
 ニラ 1束
 エノキ 2袋
 白菜 1/4
 豆腐 1/2丁
 はるさめ 100g
■スープ材料
 だし汁 6カップ
 キムチの漬物 1パック
 酒 大さじ4

だし汁にキムチの漬物を入れて、ひと煮立ちしてから具材は入れていきましょう。

8.温かいつけ汁につけて食べる「湯豆腐」

湯豆腐は、つけ汁にこだわります。つけ汁は、鍋の中に入れて温かくするところが、ポイント。

■具材材料(2人前)
 豆腐 1丁
 ねぎ
■スープ材料
 水 5カップ
 昆布 1枚
■つけ汁材料
 だし汁 大さじ1と1/2
 しょう油 大さじ2
 みりん 大さじ1/2
 かつお節 100g

・つけ汁の材料を入れて、 ひと煮立ちさせる
・かつお節を取り除き、深さがある器に入れる
・昆布を敷いた水の中に、器に入ったつけ汁を中央に置く
・豆腐を並べ、沸騰させる

最後に

紹介した量は、あくまでも目安です。具材の種類も基本的なものをあげているので、こだわらず自分好みで量や材料は追加してくださいね。基本的なレシピを自己流にアレンジして、新しい味の発見を楽しんでください。