【2018最新】スウェットパンツ│メンズの大人な着こなし方│徹底解説

【2018最新】スウェットパンツ│メンズの大人な着こなし方│徹底解説

手軽にスポーツミックスコーデを楽しめるスウェットパンツ。ここではスウェットパンツのおしゃれな着こなし方について紹介していきます。

もくじ

1.スウェットパンツを着こなすポイント
2.スウェットパンツの着こなし方
最後に

1.スウェットパンツを着こなすポイント

一昔前までは部屋着の定番だったスウェットパンツ。今やファッションのトレンドアイテムとして春夏秋冬、季節問わずに活躍する定番アイテムとなりました。リラックス感のあるはき心地は、カジュアルコーデはもちろん、きれいめの外しアイテムとしてもぴったり。

しかし、着こなし方を間違えると野暮ったく、だらしがない印象になってしまうことも。ここではスウェットパンツを着こなすポイントを紹介します。

細身のシルエットを選ぶ

ファッションアイテムとしてスウェットパンツを選ぶ上で重要なのが「サイズ感」です。細身のシルエットを意識して選ぶのがおすすめ。ボリュームがありすぎると部屋着感が強くなり野暮ったい印象になるので注意しましょう。

目安としては自分の脚のラインが出るくらいのサイズ感。丈は裾がダボつかない長さがベストです。丈が長すぎるとボリュームが出てだらしがない印象に。

着まわしやすいのは黒やグレー

ベーシックな黒やグレーをチョイスすると、他のアイテムとのコーデもしやすく、初心者にはおすすめです。モノトーンのアイテムでまとめるとシックで男らしい印象に仕上がります。

黒のスウェットパンツは着やせ効果が抜群です。ジョガータイプのスウェットパンツを選べば、足首が引き締まって脚長効果も。グレーのスウェットパンツは白のアイテムと合わせるとそれだけで爽やかなコーデが楽しめます。

ラフになり過ぎないように注意

スポーがあるはき心地がスウェットパンツの良いところ。それゆえに、合わせるアイテム次第ではラフになりすぎて野暮ったい印象になることも。シャツやジャケットなど、きれい目なアイテムと合わせるとおしゃれに仕上がります。

レザージャケットやMA-1などトレンドアイテムと合わせたり、サングラスや帽子などの小物を工夫取り入れたりするとラフなのにどこか上品さを感じさせる着こなしができます。

2.スウェットパンツの着こなし方

スウェットパンツはサイズ感などのポイントをおさえておけば、比較的幅広くコーディネートを楽しむことができます。アイロンも要らず、手入れも楽なのでオフタイムのファッションとしてはもってこいのアイテム。

ここでは、おしゃれパーソンの着こなしから学ぶ、大人メンズにぴったりなスウェットパンツの着こなし事例を紹介していきます。

小物をレザーでまとめて大人っぽく

定番色であるグレーのスウェットパンツ。グレー、黒、白の3色でスッキリとまとめています。カジュアル感の強いスウェットアイテムに、レザーのバックやシューズを合わせることでカジュアルアップ。

レザーの小物を合わせるだけできれい目な要素をプラスできます。インナーに襟付きのシャツを用いているところにもテクニックを感じるコーディネートです。

センス光るワントーンコーデ

グレーを基調としたアイテムでまとめたコーデ。単にグレーのアイテムを合わせているだけでなく、ボーダーのインナーやミックス柄のアウター、スウェードのスニーカーと素材や柄のチョイスが絶妙。

ジャストサイズのスウェットパンツを合わせることで野暮ったくならずに全体的にスッキリと引き締まったセンスが光るコーディネートになっています。

白シャツ×白スニーカーで清潔感をプラス

シンプルなブラックのスウェットパンツ。白シャツと白スニーカーを合わせるとそれだけで爽やかな印象に。胸元は広めに開けて、足首もチラ見せすることで大人の色気を漂わせるのもおすすめ。

柄物を合わせたいときには、インナーをシンプルにまとめるのがポイント。迷彩柄のミリタリージャケットでより男らしく、コーディネートのアクセントになっています。

ダークトーンでまとめて男らしく

パーカーとスウェットパンツのリラックスコーデ。スッキリとしたシルエットにまとめることで、ラフなアイテム同士の組み合わせでもダラしなく見えません。足元には肌なじみの良いベージュのシューズを合わせてコーデに抜け感を出して。

ダークトーンのアイテムは、都会的でおしゃれな印象にまとめることができます。さらに、引き締め効果があるので体型が気になる方にもおすすめです。

デニムとの相性は鉄板

白Tシャツとグレーのスウェットパンツのコーディネートは、一歩間違えると部屋着のような着こなしになってしまいます。スウェットと相性抜群なデニムジャケットを羽織るだけで、タウンユースにぴったりなスタイルに格上げ。

デニムとスウェットパンツはカジュアルなアイテム同士なので相性はバッチリ。コーデに困ったときのお助けアイテムとしてワードローブに加えておくのがおすすめです。

レザージャケットとの相性も良し

グレーから黒に構成されたグラデーション柄が珍しいスウェットパンツです。個性的な配色のスウェットパンツと合わせてもマッチするレザージャケット。足元にはスーパースターを合わせて軽さを出しながらもコーデとリンクさせて統一感を出しています。

羽織るだけで男らしさをプラスできるレザージャケット。ラフなスウェットパンツとハードなレザージャケットの組み合わせは大人メンズならではの着こなしです。

ジャケットスタイルにも使える

きれい目スタイルを代表するアイテムのテーラードジャケットに、スポーティーなスウェットパンツを合わせたミックススタイル。インナーには爽やかなブルーのシャツ、足元には白スニーカーを合わせることできれい目カジュアルにまとまっています。

異なったテイストのアイテムを組み合わせることでコーデのセンスが格上げされます。特にスウェットパンツは幅広いアイテムとの相性が抜群なので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

最後に

スウェットパンツの着こなしをマスターすればおしゃれの幅が広がります。ポイントをおさえて、自分にあったスウェットパンツを手に入れてみてはいかがでしょうか。