【カーゴパンツ特集】メンズの大人な着こなし方│徹底解説

【カーゴパンツ特集】メンズの大人な着こなし方│徹底解説

幅広い世代から愛されているカーゴパンツ。今回はカーゴパンツを使った、メンズの大人コーデについて解説していきます。

  • サムネイル: Kazuki.T
    Kazuki.T

もくじ

1.カーゴパンツってどんなパンツ?
2.カーゴパンツの種類
3.カーゴパンツを使ったおすすめコーデ
最後に

1.カーゴパンツってどんなパンツ?

カーゴパンツってよく耳にするけど、実際どんなパンツなのか知らない…という人も多いのではないでしょうか?

カーゴパンツは、元々カーゴシップ(貨物船)の乗組員が着用していたズボンです。作業用パンツだったため、生地は厚手のもので頑丈な作りとなっています。また、両太腿外側部分には、工具を出し入れしやすい大型のポケットが付けられているのも特徴です。

初めは貨物船の乗組員が着用していたカーゴパンツですが、第2次世界大戦に入るころにはアメリカ軍など各国軍隊も戦闘服として採用し始めました。そして、現在はカジュアルファッション等にも取り入れられるようになり、カラーやシルエットなどが異なるさまざまなタイプのカーゴパンツが販売されています。

カーゴパンツはタイプによって合わせるべきコーデが変わるため、次はカーゴパンツの種類について見ていきましょう。

2.カーゴパンツの種類

カーゴパンツは細かく分けると様々なタイプのものがありますが、大人メンズコーデでは以下のポイントを意識したカーゴパンツを選んでみてください。

・細身タイプor太めのタイプ
・ベージュ色orカーキ色or迷彩柄

パンツの太さは、コーデ全体の印象を大きく変えます。また、色はトップスやアウターによって上手に替えましょう。それぞれのタイプの特徴を見ていきますね。

細身タイプ

スリムカーゴやチノカーゴといった細身タイプのカーゴパンツは、スリムでスタイリッシュに見せたい場合に適したアイテムです。最近のトレンドは全体を細身のものでまとめることが多いですし、さまざまなコーデと相性が良いので、カーゴパンツ選びで迷ったら「細身のタイプ」をおすすめします。

上記商品はジーンズの聖地、岡山県・倉敷市児島に工場を持つジョンブルのスリムカーゴパンツです。

【基本情報】
商品名:ジャーマニーカーゴパンツ
価格:15,120円(税込)
詳細はコチラ

太めのタイプ

太めシルエットのカーゴパンツは、男らしく存在感の感じられるアイテムです。カジュアルな印象が強いので、アメカジファッションやミリタリーコーデが好きな人にはおすすめとなっています。

スリムタイプに比べるとやや着こなし方が難しいのですが、以下の3つのポイントを意識すると太めのカーゴパンツも上手に履きこなせますよ。

・細身のトップスを選ぶ
・パンツの丈は余らせない
・全体をシンプルなコーデでまとめる

【基本情報】
商品名:ヒューストン 1683 日本製 M-51 フィールドカーゴパンツ
参考価格:14,904円(税込)
詳細はコチラ

ベージュ色のカーゴパンツ

カーゴパンツと言えば、このようなベージュ色のものを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ベージュ色のカーキパンツは、柔らかい印象が特徴的なアイテム。さまざまなコーデとも合わせやすいので、1枚持っておくと重宝します。特に、チェックシャツなどアメカジファッションには最適なアイテムです。チャックシャツとベージュカーゴパンツにスニーカーの組み合わせは、カーゴパンツを使ったコーデの中でも鉄板ですね。

【基本情報】
商品名:エアロ パンツ/ BU-AERO PANTS
価格:9,612円(税込)
詳細はコチラ

カーキ色のカーゴパンツ

カーキ色のカーゴパンツも定番のアイテム。ブーツなどとの相性も良く、ミリタリーチックで男らしさが感じられますね。カジュアルファッションと相性がいいカーゴパンツですが、カーキ色の細身のカーゴパンツはスマートカジュアルな服装にも合わせられます。

普段カジュアル感の強いコーデの方はベージュ色のカーゴパンツ、きっちりとしたスマートカジュアル寄りなコーデの方はカーキ色のカーゴパンツを選んでみてください。

【基本情報】
商品名:ミリタリー カーゴ パンツ
価格:4,380円(税込)
詳細はコチラ

迷彩柄のカーゴパンツ

迷彩柄のカーゴパンツは、存在感抜群のアイテムです。暗い印象になりがちな秋冬のトップスやアウターと合わせると、他の人とは一線を画したコーデを楽しむことができます。

ただし、迷彩柄はデザイン的に着こなしがやや難しいアイテム。一歩間違うと「軍隊?」と思ってしまうようなコーデになってしまいがちです。迷彩柄のカーゴパンツを上手に着こなすには、細身のカーゴパンツ、シンプルなトップスを選ぶのがいいでしょう。

【基本情報】
商品名:NINE RULAZ LINE カーゴジョガーパンツ
参考価格:20,304円(税別)
詳細はコチラ

3.カーゴパンツを使ったおすすめコーデ

それでは、最後にこれまでの点を押さえたカーゴパンツを使ったおすすめコーデをご紹介します。

こちらはベージュ色のカーゴパンツを使ったコーデです。グリーンのミリタリージャケット、ベージュのベストなど派手さはなく、まさに大人の着こなしといったコーデでしょう。全体的に細身のアイテムでまとめているため、年齢を感じさせない、若々しい印象も受けますね。

こちらは、カーキ色のカーゴパンツを使ったコーデです。カーゴパンツはデニムジャケットと合わせることも多いですね。シンプルなコーデですが、無駄がなく洗練された印象も受けます。

世代を問わず真似できるようなコーデなので、「どんなカーゴパンツにしたらいいのかわからない!」という方はぜひ取り入れてみてください。

こちらもカーキ色のカーゴパンツを使ったコーデです。足元のブラウンのミドルブーツとも相性が良いですね。

カーキ色はやや地味目な色ですが、トップスにチェックのシャツを合わせることで、暗い印象になってしまうのを防いでいます。シンプルすぎず、派手すぎず、比較的真似しやすいコーデではないでしょうか。アメカジ好きな人には特におすすめです。

こちらは、やや太めの黒カーゴパンツを使ったコーデです。先ほどの太目カーゴパンツを履く際に解説した注意点をしっかりと押さえていますね。シルエットは太目ですが、足元がダボついておらず、さらに細身のトップスと合わせることで重たい印象を防いでいます。

冬場は黒いアウターを愛用する方も多く、上下の色が揃ってしまう黒のカーゴパンツコーデはやや難しいのですが、柄物を合わせることで単調さを回避できますね。

こちらは、迷彩柄のカーゴパンツを使ったコーデです。比較的合わせるのが難しい迷彩柄ですが、細身のタイプのカーゴパンツを履き、落ち着いた色のジャケットを羽織ることで落ち着いた大人の雰囲気を醸し出しています。

迷彩柄と言えば「カジュアルに合わせるもの」と思ってしまいがちですが、他のアイテムとのバランスを考えれば十分に大人のおしゃれを感じさせるコーデに仕上げることも可能です。

最後に

カーゴパンツは太さ、色によって合わせるコーデが変わってきます。カーゴパンツ初心者の方は、まずは合わせやすい細身のタイプから選んでみてはいかがでしょうか?