銀座シックスには魅力がぎっしり!大人の楽しみ方を紹介

銀座シックスには魅力がぎっしり!大人の楽しみ方を紹介

今回ご紹介するのは、東京の新名所として2017年にオープンした「銀座シックス」です。どんな楽しみ方があるかをチェックしましょう。

もくじ

1.銀座エリアを代表する新スポット
2.世界的ブランドの旗艦店が集結
3.アートを感じる大人の過ごし方
4.話題のグルメをたっぷり堪能
最後に

1.銀座エリアを代表する新スポット

「銀座シックス」は、2017年4月に241ものブランドを集めてオープン。いろいろなジャンルの店舗がそろった複合商業施設です。銀座6丁目の中央通りに面した銀座松坂屋の跡地に登場し、銀座エリアを代表するスポットとして人気を集めています。

ショッピングやグルメ、文化施設など、地下6階から13階にある屋上まで見所が盛りだくさん。大人の男性も楽しめる魅力が詰まっています。

「銀座シックス」へのアクセスは電車が便利です。東京メトロの銀座駅から徒歩2分、東銀座駅からは徒歩3分の好立地。東京メトロの銀座一丁目駅・日比谷駅、JRの有楽町駅・新橋駅からも歩いて10分ほどで行けます。

また、羽田空港からはリムジンバスが利用できます。「コートヤード・マリオット銀座東武ホテル」行きの終点から徒歩2分と、東京観光のスタートにおすすめです。駐輪場や駐車場も備わっています。

【基本情報】
施設名:ギンザシックス(GINZA SIX)
住所:東京都中央区銀座6丁目10-1
電話番号:03-6891-3390(GINZA SIX総合インフォメーション)
営業時間:ショップ10:30〜20:30/レストラン・カフェ11:00〜23:30
定休日:不定休
詳細はコチラ

2.世界的ブランドの旗艦店が集結

「銀座シックス」の見所の1つが、ショップ全体の半数以上を誇る旗艦店です。ブランドの中心となる店舗で、最新のトレンド情報が発信されます。特に豪華なのが、世界的なブランドの旗艦店。ラグジュアリーな気分を楽しめます。

「フェンディギンザ」は、ローマをイメージした建物が魅力的です。地下1階から地上3階までの4フロア構成で売場面積は700平米。メンズやレディースの全カテゴリーがそろっています。

【基本情報】
店舗名:FENDI GINZA(フェンディギンザ)
電話番号:03-3569-0311
営業時間:10:30〜20:30
詳細はコチラ

「ディオール」からは、地下1階地上4階の全5フロアから成る「ハウス オブ ディオール ギンザ」が登場。ライフスタイルをコンセプトに、品ぞろえが充実しています。

日本初上陸となったのが、リネンやカトラリーを扱う「ディオール メゾン」と、ディオールの食器を使った「カフェ ディオール バイ ピエール エルメ」。カフェではフランスを代表する2ブランドのコラボが実現し、こだわりのメニューが味わえます。

【基本情報】
店舗名:ハウス オブ ディオール ギンザ(House of Dior Ginza)
電話番号:03-3569-1081/カフェ 03-3569-1085
営業時間:10:30〜20:30(カフェのラストオーダーは19:30)
詳細はコチラ

3.アートを感じる大人の過ごし方

「銀座シックス」には、数々の世界的アーティストが携わっています。建物のデザインは谷口吉生氏が担当。正面のイメージは暖簾やひさしです。館内には、グエナエル・ニコラ氏による路地を表現した空間が広がります。

エレベーターホールに大巻伸嗣氏、船井美佐氏、通路には堂本右美氏の作品を常設。リビングウォールでは、チームラボによる水のアートやパトリック・ブラン氏が手がけた垂直的平面アートが楽しめます。

6階の「銀座 蔦屋書店」は、アートのある暮らしをコンセプトとした店舗です。書籍や文具がそろい、カフェとギャラリーが併設されています。

書籍コーナーは、30mほどもある本棚に囲まれた本好きのための空間です。世界中から集めた本がそろいます。併設されたスターバックスでは、コーヒー以外にアルコールも提供。カフェ内の本棚に並ぶアート雑誌のバックナンバーもおすすめです。

【基本情報】
店舗名:銀座 蔦屋書店
電話番号:03-3575ー7755
営業時間:9:00~23:30
詳細はコチラ

地下3階には、能楽最大流派である観世流の拠点となる「観世能楽堂」が誕生しました。観世流は、南北朝時代から継承されてきた歴史ある流派です。「銀座シックス」で、日本の伝統文化である能の公演を体験してみませんか。

その日の公演によって演目や出演者が異なり、席の種類や区画、チケット料金もさまざまです。「観世能楽堂」では、観世流が主催する定期公演や能楽講座、ほかのイベントも開催されます。

【基本情報】
施設名:観世能楽堂
電話番号:03-6274-6579(一般社団法人観世会)
詳細はコチラ

4.話題のグルメをたっぷり堪能

「銀座シックス」では、グルメも楽しみの1つです。6階と13階のレストランフロアには、特別な日に訪れたいハイグレードなお店から、カジュアルに味わえる「銀座大食堂」まで勢ぞろいしています。

肉好きメンズにおすすめなのが、「グリル&パブ ザ・ニックストック」です。自家製の手仕込みした肉料理と樽生ビールが味わえます。名物は、塊肉を丁寧に焼き上げる熟成牛ステーキ。パブだけあって、カクテルの種類も豊富です。

【基本情報】
店舗名:グリル&パブ ザ・ニックストック(Grill&PUB The NICK STOCK)
電話番号:03-6264-5756
営業時間:11:00~23:30(ランチL.O.14:00 ディナーL.O.23:00)
詳細はコチラ

「銀座シックス」には、話題のスイーツやカフェも集まっています。北海道からは、白い恋人で知られる石屋製菓が「イシヤ ギンザ」を東京に初出店。イギリスのブランドであるジョセフは、日本発上陸となるジョーズカフェを併設しました。

地下2階には、京都の人気老舗「辻利」が東京初となる店舗をオープン。「辻利ソフト濃い茶」は、宇治抹茶2倍の濃厚な味わいが人気です。銀座限定発売の「京濃い茶テリーヌ」もおすすめ。

【基本情報】
店舗名:辻利(つじり)
電話番号:03-6263-9988
営業時間:10:30〜20:30
詳細はコチラ

最後に

「銀座シックス」は、大人のデートにもおすすめのスポットです。豊富なジャンルがそろい、楽しみ方もいろいろ。13階の屋上庭園では、銀座の景色を楽しみながら散歩したいですね。