30~40代メンズ向け!大人の魅力を引き出すストールの巻き方7選

30~40代メンズ向け!大人の魅力を引き出すストールの巻き方7選

おしゃれな大人はストールで華やかさをプラス。20代とは差をつけたい30~40代男性向けの、おしゃれなストールの巻き方をご紹介します。

もくじ

1.30~40代男性に合ったストールの巻き方
2.ストールの巻き方|定番・初心者編
3.ストールの巻き方|中級・上級者編
最後に

1.30~40代男性に合ったストールの巻き方

ストールとは「婦人用の肩掛け」のことですが、近年メンズにも多く着用されています。性別・年齢問わず使えるアイテムだからこそ、30~40代男性ならではの巻き方で、おしゃれに差をつけたいところ。

20代にはない色気と、50・60代とは異なるエネルギッシュさが滲み出る30~40代男性には、「男らしさ」と「大人っぽさ」を持つ「エレガントな巻き方」がお似合いです。これを基に、おすすめの巻き方をご紹介します。

2.ストールの巻き方|定番・初心者編

ではまず、ストールの「定番」の巻き方と「初心者向け」の巻き方を押さえておきましょう。30~40代のメンズも、今日から取り入れられるような、エレガントな巻き方を選出しました。

また選んだものはストール初心者でも簡単にできる巻き方のため、ぜひ参考にしてみてくださいね。どんなコーデにも合いやすいシンプルな巻き方のため、早速実践できるはずです。

首にかけるだけの簡単「垂らし巻き」

まずは定番の巻き方、「垂らし巻き」。首にかけるだけのシンプルな巻き方は、ストール初心者でも簡単にチャレンジできます。簡単なことだけが魅力ではなく、ストールを垂らすことで作られる「Iライン」は、スタイルアップ効果も期待できて、身長が低い方にもおすすめの巻き方です。

ちなみに男性がストールを選ぶときは「180cm以上のもの」が理想。自分の身長に対して長すぎず短すぎず、バランスのいいものを選びましょう。

スーツ・私服にも使える「ワンループ巻き」

オン・オフどちらのシーンでも使える「ワンループ巻き」はとても簡単で、ストールといえばコレという定番の巻き方です。ストールの長さを半分に折り首に掛けたら、輪にもう一方を通して完成。

ゆるっと束ねたストールや、薄手のストールを使用すると、また雰囲気が変わり面白いです。秋冬に重宝する厚手のストールでもやりやすいため、年間通して使える巻き方でもあります。コーデを選ばない巻き方なので、初心者にもおすすめです。

上品な「アスコットタイ風」でクラシックに

「アスコットタイ風」は、ストールの使用頻度が増える冬に大活躍する巻き方で、コートとの相性も抜群。長め・厚手のストールを使用すれば、防寒性も高まります。巻き方はとても簡単なので、初心者でも混乱せずに巻けますよ。

まずはストールの横幅を2~3つ折りに。一方が長くなるよう首にかけたら、長い方を上に交差して一度結びます。上になっている方を平たく広げれば、クラシックな装いが上品なアスコットタイ風の完成です。

ルーズな感じが大人な「プレーンノット」

ネクタイの巻き方でもある「プレーンノット」は、普段からネクタイをするメンズなら知っているはず。ネクタイよりも大判なストールで行うことで、きちんとした印象の中にもルーズな感じが加わり、ゆるっと感が大人の余裕を演出します。

幅を2~3つ折りにし、一方が倍くらいの長さになるよう首にかけましょう。長い方を短い方に一度巻きつけ、首元に出来た輪から出します。巻きつけたときに出来たループに長い方を通せば完成です。

3.ストールの巻き方|中級・上級者編

次にご紹介するのは、巻き方自体は覚えれば簡単だけど、コーデに取り入れるにはやや中級~上級者向けというおしゃれな巻き方です。

シンプルなものから、インパクトのあるものまで、ストールの扱いに慣れてきたら、ぜひチャレンジしてほしい巻き方をご紹介します。さまざまな巻き方を覚えることで、コーデにも差をつけることができますよ。

業界人の間で人気「ダブルハング」

ご紹介するのは男性ならではの巻き方で、「ビシッと決まれば凄く格好いい」と男性からも人気の、「ダブルハング」。

短めのストールを使用し、長さをつ折りにして首にかけただけのシンプルな巻き方です。ファッション業界人によく見る巻き方で難易度は高めですが、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スタイリッシュな「ニューヨーク巻き」

ニューヨーカーの定番「ニューヨーク巻き」は、大判ストールで作るエレガントでスタイリッシュなスタイルが大人のメンズにぴったり。コートとの相性が良く、ストールの出番が増える冬に大活躍する巻き方でもあります。

一方が倍くらい長くなるようストールを首に掛け、長い方を一周首に巻きつけましょう。一度首でクロスしている部分を持ち上げ、左右の長さを均等にします。胸の前で垂れているストールを一回結び整えれば完成です。

首元に色気漂うハンサムな「スカーフ巻き」

メンズからは男性らしいザックリとした結び目の巻き方が人気ですが、あえて女性向けともいえる細かい結び目の「スカーフ巻き」をご紹介。首元に華がプラスされ、大人の色気が漂います。首元の開いたシャツなどと相性抜群です。使うのは薄手・短めのストールがおすすめ。

ルーズにまとめたストールの長さを2つ折りにし、輪の方を短くして首にかけます。輪が下になるように一度結び、輪の中からもう一方を引っ張り出せば完成です。

最後に

ストールは素材や大きさ、巻き方によって、季節感や雰囲気を思いのままに演出することができます。ストールの巻き方ひとつで、30~40代の男性が持つ魅力をさらに引き出してみてくださいね。