【2018最新】Pコート│メンズの大人な着こなし方│徹底解説

【2018最新】Pコート│メンズの大人な着こなし方│徹底解説

若者に人気のPコートですが、実は大人の男性にこそ着て欲しいアイテムです。年齢を重ねる程に味の出るPコートのスタイリングを紹介します。

もくじ

1.Pコートの特徴
2.大人のPコートスタイル
最後に

1.Pコートの特徴

Pコートはもともと海軍のコートとして使われていたものです。そのため海の色に近い紺色を採用したとされています。寒さや風雨に耐えうるメルトンウールという丈夫な生地を使用した重厚感のある作りが特徴です。風向きによって上前を変えれるように、Pコートは右合わせと左合わせどちらでもボタン掛けができるダブル仕立。また、手を温めるマフポケットが付いているなど、実用的なデザインの工夫が凝らされています。

アメリカの老舗カジュアルウエアブランド、ショット。ショットの定番のライダースやPコートはスタンダードなデザインで細かいディテールにこだわったタフな作りに定評がある定番アイテムです。この740番は厚手のウールで作られ、裏地はキルティング加工されているので風を通さず温かさも格別です。薄手のインナーに合わせてジャストサイズでスマートに着こなしたいPコートです。

【基本情報】
商品名:SCHOTT (ショット) 740 Wool Double P-Coat
参考価格:46,440円(税込)
詳細はコチラ

大人っぽいロングのPコート。ベージュのPコートなら茶系のワントーンでまとめれば落ち着いた印象に、ダークトーンや明るいトーンのインナーと合わせればシックでメリハリのある大人のスタイルが楽しめます。フェルト加工が施された密度の高いメルトン素材を用いているので風を通さず、保温効果が高いのが特徴。胸の位置に手を温めるマフポケットが付いている本格仕様です。

【基本情報】
商品名:BEAMS LIGHTS / メルトンロングピーコート
価格:35,640円(税込)
詳細はコチラ

2.大人のPコートスタイル

Pコートはどんなアイテムにも合わせやすいアイテムなだけに、インナーの色合わせや、ボリューム感、靴のチョイスといった所で、大人ならではのさりげないこだわり感を見せるのがポイントです。ワークシューズやシンプルなニットなど、手持ちのアイテムを合わせて様々な表情を楽しむスタイリングのポイントをご紹介します。

アメカジミックススタイル

Pコート本来のデザインを現代風に活かすなら、質実剛健なアメカジを取り入れたワイルドなスタイルがおすすめです。品のあるミリタリーテイストの金ボタンに、ボートネックのセーターを合わせた上品なマリンテイストのコーディネート。ヴィンテージのデニム、ワークブーツを合わせて古き良きアメカジスタイルを程よくミックスしています。

しっかりとした生地感のブラウンのボタンのPコートにカーハートのニットキャップ、インディゴデニム、履き込んだ茶色のワークブーツを合わせて、よりカジュアル感のあるアメカジテイストでまとめたコーディネートです。ネイビーで統一したスタイルに、袖から見えるワインカラーのニットとワークブーツのオレンジの靴紐がシックな差し色を加えています。

実用性を重視したPコートは、風を遮るように襟を立てた着こなしもさまになります。Pコートはワークテイストのアイテムと相性がよいので、このようにインナーにデニムのシャツやジャケットを合わせるのもおすすめです。Pコート特有のスマートなラインを生かしてタイトなブラックジーンズを合わせ、明るいベージュのワークブーツで男らしいボリューム感のある足元を際立たせたスタイルです。

大人カジュアルスタイル

シンプルなPコートは、自分流に自由にカジュアルな着こなしも楽しめます。Pコートのボタンは全部前を止めるとミニマルなシルエットになり、新鮮な印象に。ブラックデニムはタイトで短め丈を合わせてボリュームのあるドクターマーティンのブーツを軽やかに際立たせています。ワントーンで統一することでコーディネート全体のラインをすっきりと見せたコーディネート。

Pコートを簡単に大人カジュアルスタイルにまとめるなら、ワンカラーやワントーンで統一するのがおすすめです。Pコートに合わせてインナーとボトムスもネイビーをチョイス、大人っぽくワンカラーで統一したスタイルです。パンツの丈を短かめに、白のソールで明るさを加えた黒のブーツを合わせた足元でカジュアルな軽さを出しています。

ベージュのPコートのインナーに濃いグリーンのセーターを合わせたコーディネート。ニット帽とジーンズはグレーで柔らかなグラデーションを作り、白のスニーカーで明るく締めて爽やかなカジュアルスタイルに仕上げています。ジーンズの代わりにスウェットを選べばよりスポーツカジュアルなテイストに。流行のジャージパンツを取り入れてモードなひねりを加えた着こなしを楽しんでも良いですね。

シックなヨーロピアンスタイル

ゆったりとしたPコートに履き込んだグリーンのパンツのバランスが絶妙なコーディネート。ミリタリーやワークウエアが起源の男のアイテムは、長く着る程にその人の体に馴染んで年齢に合った味わいを出すことができます。きれいに磨き上げた革靴でだらしなくならないように足元をきちんとまとめて、メリハリをつけた大人のスタイルです。

タートルネックのセーターは、Pコートのインナーにおすすめのセーター。首元がすっきりしているのでコートの襟のラインをきれいに見せることができます。どんなカラーにもマッチするので、いろいろなカラーを揃えてその日の気分でコーディネートするのも良いですね。足元はスリムやストレートの細めのボトムスを合わせれば誰でもバランスよく着こなせます。

Pコート本来のかっちりした質感を保ちつつ、大人の雰囲気のコーディネートが楽しめるベージュのロングPコート。ネイビーのセーターにワインカラーのボトムスの組み合わせに、ベージュのPコートが柔らかい印象を加えています。フレンチシックな色合わせをさりげなく馴染ませ、こなれた雰囲気に仕上げた大人のコーディネートです。

最後に

Pコートの大人コーデは、長く着込んでこなれ感を出すのがポイント。一方で靴は上質で重厚感のあるものをきれいに合わせ、大人の男のゆとりを感じさせる品のあるスタイリングを楽しみましょう。