【お取り寄せ】食べたい!贈りたい!大人のスイーツ10選

【お取り寄せ】食べたい!贈りたい!大人のスイーツ10選

自分で食べて「おいしい」と思ったもの贈り物にするのが一番。今回はメディアでも取り上げられる話題の大人のスイーツをご紹介します。

もくじ

1.抹茶テリーヌ 京ippon/加加阿365祇園店・京都
2.ブラウニー/ラヴニュー・兵庫
3.イタリアンジェラート/ジェラテリア マルゲラ・東京
4.ダックワーズ/フランス菓子16区・福岡
5.銀座わぐりへしれけーき/Kuma3・東京
6.アップルパイ/富士屋ホテル倶楽部・神奈川
7.まるごとみかん大福/清光堂・愛媛
8.日本酒ケーキ 壱ノ壱ノ壱/パレスホテル東京・東京
9.レアルミルクレープ/エルカフェ・埼玉県
10.ビン デ フロマージュ/ルタオ・北海道
最後に

1.抹茶テリーヌ 京ippon/加加阿365祇園店・京都

チョコレート専門店「加加阿365祇園店」は、有名洋菓子店「京都北山マールブランシュ」の系列店として、祇園にオープンしました。京都らしさを感じさせるチョコレート菓子が好評で地元の人のごひいきのお店となっています。

カカオの風味豊かなチョコレートもいいのですが、今回は「抹茶テリーヌ 京ippon」をご紹介します。ビターチョコレートと抹茶の2つソースが使われていて、口触りがやさしく抹茶の香り高いお菓子です。

【基本情報】
商品名:抹茶テリーヌ 京ippon(小)
価格:1,080円(税込)
詳細はコチラ

2.ブラウニー/ラヴニュー・兵庫

オーナーの平石氏は、2009年にワールドチョコレートマスターズというチョコレートの世界大会で優勝した経歴の持ち主。2012年に自らのショップ「ラヴニュー」を神戸市北野にオープンしました。おいしさは口コミで広がり、今では、神戸の人気洋菓子店の1つとなっています。

ご紹介するスイーツは、「チョコレートブラウニー」。バナナの甘い香りと香ばしいクルミの味がミックスした、奥深いおいしさのスイーツです。

【基本情報】
商品名:ブラウニー
価格:1,620円(税込)
詳細はコチラ

3.イタリアンジェラート/ジェラテリア マルゲラ・東京

イタリアのミラノの老舗ジェラート店が日本にやってきたのは2013年。その頃は、ミラノにしか店舗がなく、麻布が海外初出店でした。豊富なフレーバーと本場の味わいは、あっという間に評判に。

お取り寄せできるのは、6つのフレーバーが入っていてフルーツのフレッシュさを活かした「イタリアンジェラート」です。寒い季節に暖かい部屋で食べるジェラートも格別なおいしさ。オールシーズン冷蔵庫に常備しておきたいですね。

【基本情報】
商品名:イタリアンジェラート(ベーシック)
価格:3,900円(税込)
詳細はコチラ

4.ダックワーズ/フランス菓子16区・福岡

フランス菓子を扱うお店でよく見かける「ダックワーズ」。これを考案したのは16区のオーナーシェフの三嶋氏です。帝国ホテルで修業した後、ヨーロッパへ渡りスイスやニースの菓子店で経験を積み、パリの「アクトゥール」では、シェフを務めていました。アクトゥール時代に生み出されたのが「ダックワーズ」なのです。

食感は外はカリッと中はふわっとしていて、口の中に入るとアーモンドの味が広がっていく「ダックワーズ」です。

【基本情報】
商品名:ダックワーズ(10袋入り)
価格:4,104円(税込)
詳細はコチラ

5.銀座わぐりへしれけーき/Kuma3・東京

伝統的な日本料理に新しさを吹き込んだ「ネオジャパニーズディナー」が提供されている高級日本料理店「Kuma3」。この銀座の人気店が、スウィーツを手掛けました。

それがご紹介する「銀座わぐりへしれけーき」です。芳醇な風味のフランス産高級バターや濃厚な山形の紅花たまごを使ってつくられた生地は、しっとりなめらか。大きな国産の栗が入り、コロンとした食感もおいしくコーヒーのお供にぴったりの大人のスイーツです。

【基本情報】
商品名:銀座わぐりへしれけーき
価格:7,344円(税込)
詳細はコチラ

6.アップルパイ/富士屋ホテル倶楽部・神奈川

箱根のクラシカルホテル「富士屋ホテル」の「アップルパイ」をご紹介します。レシピは、大正時代から受け継がれているもの。りんごはじっくり煮込まれ、パイの中にたっぷり入っています。

そのままでもおいしいですが、オレンジマーマレードをつけて食べるのが、富士屋ホテル流。りんごの甘酸っぱさに爽やかな味が加わります。また、アップルパイを温めて、アイスクリームを添えるのもシャレオツな食べ方です。ぜひ、お試しを。

【基本情報】
商品名:アップルパイ
価格:4,320円(税込)
詳細はコチラ

7.まるごとみかん大福/清光堂・愛媛

「清光堂」は、愛媛県今治市にあり、創業65年を超える和菓子屋さんです。オリジナルブランド「一福百果実」は、地元でとれた果物を使った大福シリーズで、季節によって果物が変わります。

その中でも、紹介する「まるごとみかん大福」は、人気でお店の看板商品。1つ1つ丁寧につくられていて、みかんのスジも手作業で取り除かれます。みずみずしいみかんと甘い白あんの相性が意外にもよく合い、絶品です。

【基本情報】
商品名:まるごとみかん大福(6個入り)
価格:2,506円(税込)
詳細はコチラ

8.日本酒ケーキ 壱ノ壱ノ壱/パレスホテル東京・東京

「パレスホテル東京」のスイーツもお取り寄せ可能。今回紹介するのは、通年注文ができる「日本酒ケーキ 壱ノ壱ノ壱」です。上品な甘さのケーキに使われている材料が豪華。お酒はホテルオリジナルの純米吟醸酒「壱ノ壱ノ壱」を使用し、合わせて銘酒八海山の酒粕も使い、お酒の風味を利かせています。

その他、ブランド卵の太陽の輝き 彩卵や国産の和三盆糖、野辺山高原のジャージー牛乳などこだわりの素材でつくられたケーキです。

【基本情報】
商品名:日本酒ケーキ 壱ノ壱ノ壱
価格:3,600 円(税込)
詳細はコチラ

9.レアルミルクレープ/エルカフェ・埼玉県

「エルカフェ」のシェフ関根氏は、ミルククレープの生みの親。そして、シェフ関根氏が、ミルフィーユとミルククレープ、ラザニアをヒントに新たに生み出したのが「レアルミルクレープ」なのです。

透けて見えるくらい薄いクレープは、1枚1枚手作業で焼き上げられ、新鮮な自家製カスタードクリームをはさみながら、20層以上丁寧に重ねられます。素材の良さと技術力の高さから生まれた、おすすめのスイーツです。

【基本情報】
商品名:レアルミルクレープ
価格:3,570円(税込)
詳細はコチラ

10.ビン デ フロマージュ/ルタオ・北海道

チーズケーキの「ドゥーブル・フロマージュ」で全国的に有名な「ルタオ」。お店の名前は、小樽を逆さま読みにしたところからついたとされていてユニークですよね。

ご紹介するのは、瓶に入ったチーズケーキ「ビン デ フロマージュ」。ドゥーブル・フロマージュ同様、マスカルポーネチーズムースとベイクドクリームチーズが2層になっています。大きく違うのは食感で、なめらかでとろとろ。不思議な食感のおいしいチーズケーキです。

【基本情報】
商品名:ビン デ フロマージュ(3本入)
価格:1,620 円(税込)
詳細はコチラ

最後に

贈り物として良し、彼女との家デートにもぴったりのスイーツをご紹介しました。ピックアップしたお店では、季節限定のスイーツを取り扱っているところもあるので、そちらもチェックしてみるといいですよ。