【眉毛の整え方】モテ眉を手に入れるアドバイス

【眉毛の整え方】モテ眉を手に入れるアドバイス

眉毛は顔の印象を左右する大きな要素。意外と手入れをしていないという人も多いのでは? 今回は眉毛の整え方をレクチャーします。

目次

1.顔の印象を大きく左右する眉毛
2.眉毛のトレンドは?
3.印象を左右する眉毛と目の位置関係
4.モテ眉の条件「ゴールデンバランス」をチェック
5.モテ眉をゲット!眉毛の整え方5ステップ
最後に

1.顔の印象を大きく左右する眉毛

目はその人の印象を大きく左右するパーツとして知られていますが、眉毛も顔の印象に大きく関わっていることをご存知ですか?。濃く太い眉毛は男らしく男性的な印象に、少し薄めのナチュラル眉であれば柔らかい印象に、眉毛が上がっていればアグレッシブな印象になります。

また目鼻立ちに対して眉毛が濃すぎるなど、顔のパーツと眉毛の雰囲気が合わず知らないうちに見た目で損をしているかもしれません。

このように眉毛はその人の全体の印象を左右する重要な要素ですが、意外と手入れを全くしていないという人が多いのも事実です。髪を整えても、おしゃれをしても、どうもイメージ通りに決まらない・・・その原因は眉毛にあるかも知れません。

眉毛を整えるだけでイケメンの雰囲気になったり、小顔見えたり、ファッションが決まったりといいこと尽くし。今回は眉毛の整え方について見ていきましょう。

2.眉毛のトレンドは?

ヘアスタイルにトレンドがあるように眉毛のスタイルにもトレンドがあり、時代によって太めだったり、細めだったりとさまざまです。最近の人気は「ナチュラル」な眉。

ナチュラルと言っても、自然=生えっぱなしということではありません。自眉のように自然な太さで長さは短め、眉山のカーブがナチュラルなスタイルが人気です。

3.印象を左右する眉毛と目の位置関係

眉毛を整えるにあたってまずチェックしたいのは、眉毛と目の距離です。外国人はサングラスがカッコ良く決まる、そう思ったことはないでしょうか?その理由の一つに、眉毛と目の間隔の狭さが挙げられます。

眉毛と目の距離が近ければ、サングラスのレンズと眉毛の間に肌の色が挟まることがなく、すっきりと見えます。このように眉毛と目の位置は見た目の印象に影響します。距離が近いと、セクシーで男性的な印象です。

一方アジア人の多くは眉毛と目の間にある程度の距離があり、優しそうな印象になります。柔らかい雰囲気も良いのですが、一般的に女性に人気なモテ眉は「デキる男風」の眉毛と目の間隔が狭いタイプです。

眉毛を整える際は眉毛の下部分を整えがちなのですが、そうすると目との距離が広がり、セクシーで男性的な雰囲気からは遠ざかります。男性的な印象にしたい場合は、眉毛の上部分を整えた方がいい感じに仕上がります。

4.モテ眉の条件「ゴールデンバランス」をチェック

眉毛のお手入れをする際は「ゴールデンバランス」と呼ばれる眉毛の理想的なバランスを意識しましょう。ゴールデンバランスのポイントは「眉頭の位置が小鼻のキワから目頭の延長線上にある」「眉山が黒目部分が正面を見ている状態で、黒目の外側から目尻までの位置に一番高いカーブ部分がある」こと。そして「眉尻が小鼻のキワと目尻の延長線上よりも内側で眉頭よりも高い」、この3点です。

5.モテ眉をゲット!眉毛の整え方5ステップ

それでは、実際の眉毛の整え方をチェックしていきましょう。

1.眉毛の流れを整える

眉毛は色々な方向に生えているので、まずは髪の毛と同様にバラバラの眉毛の流れをコームでとかしましょう。

眉頭から眉尻に向かってとかしますが、このステップは飛ばしてしまいがちです。きちんととかしておかないと眉毛左右の長さやバランスがとりにくくなってしまいます。眉毛専用のコームもありますが、アイブロウ(眉毛)を描くペンシルとコームが一体になっているタイプがあるので、それを使うと便利です。

2.ゴールデンラインの眉を描く

ゴールデンポイントを意識しながら、理想の眉ラインをアイブロウ(眉毛)ペンシルで描いていきます。

最初に眉頭のスタート位置に「縦線」を描き、次に眉山の理想の位置・眉尻の位置にそれぞれ「点」をつけます。そして眉頭の線の上と眉山の点、眉尻の点を結びましょう。最後に眉頭の線の下部分と、眉尻の点を結んでアウトラインが完成。眉山が自眉では理想のポイントにならない場合は、自眉の眉山でデザインしましょう。

商品名:KOSE コーセー ノア アイブロウ a 01 (0.1g)
参考価格:648円(税込)
詳細はコチラ

3.眉毛の下部分を剃る

眉毛の下部分で、2で描いたラインからはみ出ている毛をシェーバーやI字カミソリなどで剃っていきます。この時に気をつけたいのが、極力抜かないこと。一度抜いてしまうと生えにくくなってしまうほか、まぶたのたるみの原因になってしまいます。

眉毛からかなり離れた位置など「明らかに不要な毛」は抜いてもOKですが、基本的にはカット又は剃るようにしましょう。

4.眉毛の上部分を整える

ゴールデンポイントを意識して描いたラインからはみ出ている上の毛は、剃るのではなく眉毛専用バサミでカットしていきましょう。眉上部分は剃ってしまうと、剃り口が黒く目立ってしまいます。

眉毛がもともと薄い人は、上のラインは自然のままでも十分です。ゴールデンポイントのラインにこだわらず、鏡を見上げながら仕上げましょう。

5.コームで眉毛をとかしながらカット

最後に眉毛を下から上にコームでとかしていきます。その時にゴールデンラインの眉上部分からはみ出た眉毛は、眉バサミでカットしていきましょう。

カットする際は、少しコームを眉から浮かせた状態にするのがポイントです。眉毛にコーム押し付けた状態でカットすると、眉毛が短すぎてしまう場合があります。鏡を見ながら、少しずつカットしていきましょう。お手入れセットが一つあると便利です。

【基本情報】
商品名:グルーミングキット
参考価格:2,000円(税込)

最後に

眉毛を整えるだけで大きく顔の印象が変わります。また一度整えてもすぐ伸びてくるので、様子を見ながら定期的にお手入れする習慣をつけ、モテ眉をキープしていきましょう。