【メンズ】ショルダーバッグ&トートバッグ│コーデ術

【メンズ】ショルダーバッグ&トートバッグ│コーデ術

ショルダーバッグは、デザインと素材で勝負。幅広いスタイリングが楽しめる理由を、コーデでご紹介します。

もくじ

1.大人メンズにマストなショルダーバッグ
2.ショルダーバッグを肩掛けしたコーデ
3.トート型ショルダーバッグのコーデ
4.便利な2WAYショルダーバッグのコーデ
5.ショルダーバッグがポイントのコーデ
最後に

1.大人メンズにマストなショルダーバッグ

スーツにも合うショルダーバッグは、大人メンズにおすすめのアイテムです。レザー素材を選べば、ワンランク上の着こなしに。クラッチバッグ風に持つのもおしゃれです。

見た目はトートバッグでも、ハンドルが長めで肩に掛けることが可能であれば、ショルダーバッグに含まれる場合があります。手で持っても肩に掛けても決まるのが魅力。

このようにレザー素材のトート型ショルダーバッグであれば、モードなスタイルやカジュアルな着こなしにもマッチ。コーデに上品さを添えてくれます。

さらにキャンバス生地などナチュラルな素材感のショルダーバッグは、装いをカジュアルダウンさせたいときに役立ちますよ。

2.ショルダーバッグを肩掛けしたコーデ

ショルダーバッグを肩掛けにして、重心を高くするとスタイルアップ効果が期待できます。マフラーで縦のラインも強調され、よりスタイリッシュに。

シックなジャケパンスタイルに、レザーのショルダーバッグを斜め掛け。首元にストールをボリューミーに巻いた、フレンチ風の大人カジュアルコーデです。

ハンチングで少年っぽさをほんのりプラスした着こなし。ショルダーバッグがトラッドな雰囲気を高めています。

ショルダーバッグをスポーティに取り入れてカジュアル度アップ。ニットキャップとソックスの色を、リンクさせているところがポイントです。

3.トート型ショルダーバッグのコーデ

トート型のショルダーバッグはコーデに合わせやすいのが魅力的。こちらは、ショルダーバッグの色をコートやニットキャップと統一して、白のパンツを効果的に見せています。

ハンサムな正統派ルックには、相性の良いレザー素材のショルダーバッグを。首元からチラリと見える、ストール使いも決まっています。

ジャケットの上からニットを肩掛けしたおしゃれな着こなし。シックなレザー素材のショルダーバッグで、まとまりのあるコーデに仕上げています。

ファーコートを合わせたモードな着こなしにも、シンプルなショルダーバッグがマッチ。白スニーカーでトレンディな魅力も備わります。

チェック柄のコートと、黄色のカーディガンのコンビが印象的。黒のショルダーバッグがコーデを引き締めています。

4.便利な2WAYショルダーバッグのコーデ

2WAYタイプのショルダーバッグは、斜め掛けにもできて便利です。ジャケットとベストの重ね方やデニムのはき方など、個性が光るコーデにまとめています。

チェック柄のジャケットと、ニットキャップの組み合わせがおしゃれな着こなし。レザー×キャンバス生地のショルダーバッグには、程良いカジュアルさがあります。

赤のニットキャップを差し色にしたモードなスタイル。垂れ下がるショルダーバッグのストラップも、こなれ感を演出してくれます。

5.ショルダーバッグがポイントのコーデ

ショルダーバッグはコーデのポイント使いにもおすすめ。シックな配色ながら目を引くバッグをきれいめルックと白スニーカーを合わせた、センスが光る着こなしです。

ダウンベストとショルダーバッグの色をリンクさせたカジュアルコーデ。トラッドシューズで、きれいめに決めるのもおしゃれのコツです。

ペイント加工のショルダーバッグは遊び心たっぷり。カジュアルコーデやモードスタイルのポイントとして活躍します。

最後に

カジュアルからきれいめまで、種類が豊富なショルダーバッグ。コーデに品を添えたりカジュアルダウンさせたりして、周りと差がつくスタイルを楽しんでくださいね。