都内│最新のスイーツ特集│どのスイーツが選ばれるのか?

都内│最新のスイーツ特集│どのスイーツが選ばれるのか?

スイーツ好きの方は必見!SNSなどでも話題になっている、都内の最新スイーツのお店をご紹介します。

もくじ

1.ロール・アイスクリーム・ファクトリー(ROLL ICE CREAM FACTORY)
2.エニウェア・ドア(AnyWhere Door)
3.ベアーズ・シュガー・シャック(BEAR'S SUGAR SHACK)
4.モナーク・オブ・ロンドン(MONARCH of LONDON)
5.シュー・ダンフェール・パリ(choux d’enfer PARIS)
最後に

1.ロール・アイスクリーム・ファクトリー(ROLL ICE CREAM FACTORY)

トレンドに敏感な原宿・表参道エリアに、ニューヨークで人気のロールアイスクリームのお店が登場しました。

キンキンに冷えたコールドプレートの上にクリームを流し、固まったアイスクリームをヘラでくるくると巻いて仕上げる、新感覚のアイスクリームです。

ロールアイスクリームの上には、フルーツ、クッキー、白玉など、40種類以上のトッピングをのせられます。仕上げには生クリームやチョコレートソースなどをかけましょう。

アイスクリームの種類やトッピングとソースの組み合わせによって、自分好みのロールアイスクリームが作れます。

【基本情報】
店舗名:ロール・アイスクリーム・ファクトリー(ROLL ICE CREAM FACTORY)
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目28-12 ジャスト原宿
営業時間:10:00~21:00
詳細はコチラ

2.エニウェア・ドア(AnyWhere Door)

表参道にあるアイスクリームのコーンをカップに見立てた「コーンショット」の専門店です。

コーンの内側はチョコレートやホワイトチョコレートでコーティングされており、縁にはチョコクランチやキャラメルがトッピングされています。

コーンショットの中に、エスプレッソやカフェラテなどのドリンクを入れます。ドリンクを飲み終えたら器も食べられる、ハイブリッドスイーツです。

スイーツ派には、マスカルポーネチーズと生クリームをブレンドしたメルト・ティラミスがおすすめ。スプーンですくうとトロリと流れ落ちる、絶妙なとろみ具合です。

【基本情報】
店舗名:エニウェア・ドア(AnyWhere Door)
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目27-15 FLAG 1A
営業時間:11:00~19:00
詳細はコチラ

3. ベアーズ・シュガー・シャック(BEAR'S SUGAR SHACK)

新宿駅東南口の駅前にある、テイクアウト専門の小さなパンケーキのお店。歩きながら食べやすいミニサイズで、好みのソースやトッピングを選べる新感覚のスイーツです。

オーガニック小麦を使用したオリジナルの生地を、北海道産の発酵バターで焼いたパンケーキ。香り良く、さっくりふんわりした歯触りです。

ミニパンケーキは12個入り。ソースは、カナダ産のメープルシロップやカスタード、塩キャラメルなど5種類の中から選べます。

さらにフルーツ、アイスクリーム、マシュマロなど、好みのトッピングを追加できます。迷ったら「ゆめかわベア―」など、店のセレクトメニューから選びましょう。

【基本情報】
店舗名:ベアーズ・シュガー・シャック(BEAR'S SUGAR SHACK)
住所:東京都新宿区新宿3-37-1
営業時間:11:00~23:00(生地がなくなり次第終了)
詳細はコチラ

4.モナーク・オブ・ロンドン(MONARCH of LONDON)

ロンドン発祥のスイーツブランドで、海外第1号店は渋谷ヒカリエにあります。ハンドメイドの製造にこだわったスイーツは、食べるのが惜しくなるほどの愛らしさです。

人気ナンバーワンは、ユニコーンをコンセプトにしたカップケーキ。カラフルな生クリームに、ホーンと耳がついてキュートに仕上げています。

こちらは人魚をモチーフにした、マーメイド・ストロベリー・カップケーキ。パステルカラーを重ねた生クリームや人魚のしっぽで、ファンタジーを感じさせるスイーツです。

他にも抹茶、ハニーレモン、ストロベリーチーズケーキなど、ユニークなフレーバーが豊富。何種類か選んで手土産にしても喜ばれそうです。

【基本情報】
店舗名:モナーク・オブ・ロンドン(MONARCH of LONDON )
住所:東京都渋谷区 2−21−1 渋谷ヒカリエ ShinQs
営業時間:10:00~21:00
詳細はコチラ

5.シュー・ダンフェール・パリ(choux d’enfer PARIS)

新宿駅新南口のNEWoMan内にある、パリ発のシュークリーム専門店。こんがりきつね色のシューは店内で一つ一つ、丁寧に焼き上げています。

シュー生地にはローストナッツやあられ糖をまぶしているのが特徴です。カリカリ感とシューのサクサク感の両方を楽しめます。

中はショコラ、キャラメル、カスタードなど、自家製のクリームを注文に合わせて詰めてもらえます。濃厚なクリームと香ばしいシュー生地が絶妙です。

【基本情報】
店舗名:シュー・ダンフェール・パリ(choux d’enfer PARIS)
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷 5−24−55 NEWoMan エキナカ
営業時間:8:00~22:00
詳細はコチラ

最後に

都内でおすすめの最新スイーツのお店をご紹介しました。どのお店も素材や製法にこだわったユニークなスイーツが楽しめるお店です。ぜひ、足を運んでみてください。