【クラッチバッグ編】モテるブランドの選び方

【クラッチバッグ編】モテるブランドの選び方

どんなスタイリングにも合わせることができて、スマートに携行物を持ち歩けるので人気のあるクラッチバッグ。モテるブランドをご紹介します。

  • サムネイル: Shinichi.F
    Shinichi.F

もくじ

1.ロエベ(LOEWE)
2.ハンティングワールド(HUNTING WORLD)
3.オロビアンコ(Orobianco)
4.フェリージ(Felisi)
5.アニアリ(aniary)
6.ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA)
7.ジャスエムビー(Jas-M.B.)
8.ブッテロ(BUTTERO)
最後に

1.ロエベ(LOEWE)

ロエベは1846年にスタートしたスペインの老舗ファッションブランドです。ソフトで上質な風合いのレザー使いを中心に、ラグジュアリーなトータルコレクションを展開しています。

画像のクラッチバッグは、幾何学的な型押し加工によりリネンの風合いが表現された、ブラックのカーフレザーが用いられたアイテム。スリムでありながらもA4サイズの書類の収納にも対応した、大人のエレガンスを感じさせる仕上がりになっています。

【基本情報】
商品名:Goya Portfolio
価格:92,000円(税込)
詳細はコチラ

2.ハンティングワールド(HUNTING WORLD)

ハンティングワールドは1846年にロバート・M・リーがスタートした、アメリカのバッグブランドです。ソフトで上質な風合いのレザー使いを中心に、ラグジュアリーなトータルコレクションを展開しています。

画像のクラッチバッグは、軽量で丈夫な素材感が特徴の、ベージュのナイロンキャンバスが用いられたアイテム。コンパクトな横長シルエットでありながら、内外にポケットが1つずつ設けられているなど、使い勝手も抜群です。

【基本情報】
商品名:クラッチバッグ ナイロンキャンバス 7207-423
参考価格:25,596円(税込)
詳細はコチラ

3.オロビアンコ(Orobianco)

オロビアンコは1996年にジャコモ・マリオ・ヴァレンティーニがスタートした、イタリアのバッグブランドです。豊富なカラーバリエーションのナイロン素材を用いた、スタイリッシュなバッグを中心に展開しています。

画像のクラッチバッグは、上品で深みのある型押し加工が施された、ベージュのレザーが用いられたアイテムです。スリムでシンプルなシルエットに、さり気なくあしらわれたロゴ入りのレザーパッチがスタイリッシュ。

【基本情報】
商品名:セカンドバッグ ABHE-OBGI
参考価格:24,840円(税込)
詳細はコチラ

4.フェリージ(Felisi)

フェリージは1973年にアレッサンドロ・フェリージがスタートした、イタリアのバッグブランドです。リモンタ社の高級で上質なナイロン素材を用いた、シンプルでありながらもモダンなバッグを中心に展開しています。

画像のクラッチバッグは、ラグジュアリーな光沢感が特徴の、クロコダイル柄の型押し加工が施されたブラックのカウレザーが用いられたアイテム。ミニマルなシルエットに高級感ある素材がアクセントを添えています。

【基本情報】
商品名:クロコダイルエンボスレザークラッチバッグ
参考価格:18,144円(税込)
詳細はコチラ

5.アニアリ(aniary)

アニアリは1997年にスタートした日本のバッグブランドです。職員気質な加工が施されたカラフルなレザーを用いた、シンプルでありながらも個性的なユーモアが表現されたバッグを展開しています。

画像のクラッチバッグは、上品な光沢と独特のハリ感が特徴の、レッドのアイディアルレザーが用いられたアイテム。クラシックなフラップ仕様のデザインに、豊富なマチを備えたふっくらとしたデザインが粋なユーモアを演出しています。

【基本情報】
商品名:クラッチバッグ アイディアルレザー セカンドバッグ 02-08001
参考価格:17,280円(税込)
詳細はコチラ

6.ペッレモルビダ(PELLE MORBIDA)

ペッレモルビダは2012年にスタートした日本のラグジュアリーバッグブランドです。「優雅な船旅」をコンセプトに、上質な素材とエレガントなデザインが表現された、アダルトなイメージのバッグを展開しています。

画像のクラッチバッグは、波形をイメージしたシボ柄の型押しを施した、ダークブラウンのカウレザーが用いられたアイテム。スマートでありながらも、ハンドルやペンホルダーが備えられた機能的な仕様もポイントです。

【基本情報】
商品名:クラッチバッグ 本革 キャピターノ エンボスレザー PMO-CA205 M
参考価格:29,160円(税込)
詳細はコチラ

7.ジャスエムビー(Jas-M.B.)

ジャスエムビーは2000年にジャス・センビがスタートした、イギリスのバッグブランドです。シンプルで機能的でありながらも、モードなイメージのディテールワークが施されたバッグを中心に展開しています。

画像のクラッチバッグは、ネイビーとプラムのバイカラーのカウスエードレザーが用いられたアイテム。ミニマルなシルエットに、細かく施されたステッチワークやゴールドのアイレットがユーモアをプラスしています。

【基本情報】
商品名:BOO WITH EYELET SUEDE NAVY
参考価格:21,924円(税込)
詳細はコチラ

8.ブッテロ(BUTTERO)

ブッテロは1974年にマウロ・サニがスタートした、イタリアのシューズブランドです。武骨なデザインのクラシックなブーツを中心に、レザーアイテムなどを展開しています。

画像のクラッチバッグは、ウォッシュ加工による独特のヴィンテージ感が特徴の、ブラックのカウレザーが用いられたアイテム。クラシックでスリムなデザインに、折り畳み仕様のさり気ないユーモアが演出された、モードなイメージが漂うクラッチバッグです。

【基本情報】
商品名:スモールクラッチバッグ C10 PE-CUS
価格:24,840円(税込)
詳細はコチラ

最後に

今回ご紹介したブランドのクラッチバッグは、いずれもモダンなデザインとさり気ないディテールワークが施されたものばかりです。これらのクラッチバッグを上手に使い分けて、スマートなモテコーデに仕上げましょう。