【キャップ編】モテる冬のトレンドは?注目アイテムでつくる冬のコーデ15選

【キャップ編】モテる冬のトレンドは?注目アイテムでつくる冬のコーデ15選

世界的に有名なハイブランドのキャップをいくつかピックアップ。さらにこの冬真似したい、キャップの参考コーデをご紹介します。

もくじ

1.ハイブランドが贈るおしゃれなキャップ5選
2.ブランドキャップでコーデを格上げ!4選
3.冬のおしゃれなキャップコーデ11選
最後に

1.ハイブランドが贈るおしゃれなキャップ5選

まずはキャップコーデをワンランクアップさせてくれる世界的ハイブランドならではの、ハイセンスなキャップをいくつかご紹介します。

トランク職人が生んだハイブランド

フランス発のルイ・ヴィトンらしい大胆なラインデザインのキャップは存在感抜群。スポーティーな中にもエレガントさの残るキャップです。

【基本情報】
ブランド名:ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)
商品名:キャスケット・ラティテュード
価格:48,600円(税別)
詳細はコチラ

GGマークと緑・赤・緑の帯がアイコン

乗馬からヒントを得て、緑・赤・緑の帯をブランドのトレードマークにしたグッチ。そのトレードマークを取り入れた、クラシックなキャップはハイブランド感があふれます。

【基本情報】
ブランド名:グッチ(GUCCI)
商品名:オリジナルGGキャンバス ベースボールキャップ
価格:33,480円(税込)
詳細はコチラ

上質で品のある靴が有名なハイブランド

靴ブランドで知られるサルヴァトーレ・フェラガモですが、実はキャップも人気です。靴ブランドならではのクラフトマンシップが光る、繊細で丁寧な作りのキャップが魅力的。

【基本情報】
ブランド名:サルヴァトーレ・フェラガモ(SALVATORE FERRAGAMO)
詳細はコチラ

機能的かつデザイン性の高いキャップが豊富

コスメや香水のイメージが強いジバンシィは、実はサンローランやバレンシアガと肩を並べる世界的に歴史あるハイブランド。機能的でデザイン性の高いキャップが魅力です。

【基本情報】
ブランド名:ジバンシィ(GIVENCHY)
商品名:GIVENCHY PARIS キャップ
価格:57,000円(税別)
詳細はコチラ

バッグで有名なハイブランド

中央のジッパーとエッジの効いたスタッズが印象的なバッグで脚光を浴びたバレンシアガは、キャップもおしゃれ。シンプルなベースボールキャップは使いやすいデザインです。

【基本情報】
ブランド名:バレンシアガ(BALENCIAGA)
商品名:バレンシアガキャップ
価格:38,800円(税込)
詳細はコチラ

2.ブランドキャップでコーデを格上げ!4選

ハイブランド、グッチのキャップを使用。GGキャンバスのキャップでカジュアルなスタイルにラグジュアリー感を演出しています。

モスグリーンのセットアップをアクティブに

バレンシアガのキャップを合わせ、躍動感のあるアクティブなセットアップスタイルにしています。

ストリートファッションを仕上げるキャップ

ニューヨークのアイテムを多く取り扱うセレクトショップ、ラファイエットのキャップを着用。ストリートファッションを確立させるブランドキャップです。

【基本情報】
ブランド名:ラファイエット(Lafayette)
詳細はコチラ

本物志向のカジュアルニットキャップを着用

着用しているニットキャップはエディション。トゥモローランドが展開するセレクトショップで、ハイブランドのセカンドラインからオリジナルブランドまでが豊富に揃います。

【基本情報】
ブランド名:エディション(Edition)
詳細はコチラ

3.冬のおしゃれなキャップコーデ11選

アウターや首元にボリュームが出る冬のファッションを、キリっと引き締めるキャップは冬のマストアイテムです。ハードなライダースとも相性抜群。

コーデの垢抜けアイテムとしても活躍!

カジュアルダウンしたいとき、コーデにヌケ感がほしいときにもキャップが大活躍。モノトーンのキャップを1個持っておくと重宝しますよ。

ロングコート×キャップは相性抜群

キャップは風になびくエレガントなロングコートとも相性抜群です。

テイストの異なるアイテムは色を統一

トレンチコートとキャップでカジュアルなミリタリースタイルに。全体をモノトーンでまとめ、コーデを調和します。

キャップはきれい目なコートにも合う!

キャップはきれい目なコートとも相性抜群。むしろ定番コーデにスパイスをプラスしてくれます。

スタイルアップ効果も期待できる!

キャップを被ることで視線を高い位置に集めることができ、スタイルアップ効果も期待できますよ。

ニットキャップも冬の万能アイテム

保温・防寒・ファッション性に優れたニットキャップは冬のマストアイテムです。

ジャケットスタイルにも合う!

カジュアルな印象のニットキャップも、ダメージデニムでカジュアルなテイストを合わせれば、ニットキャップがコーデに馴染みます。

冬の二大キャップでコーデの幅を広げる!

シックな冬のファッションはキャップで遊びをプラスして楽しみましょう。ベースボールキャップとニットキャップは冬の二大キャップ。コーデの幅を広げてくれますよ。

ボトムスとキャップの色をリンク

コーデの中に複数色を取り入れたいときは、キャップとボトムスの色をリンクさせることで、華やかな中にも落ち着きと統一感のあるコーデを演出することができます。

アウターを脱いでもおしゃれ!

アウターが主役になりがちな冬は、カフェなどの店内に入った際にアウターを脱いだら一気にコーデが寂しいなんてことも。キャップを被っていればおしゃれさを損ないません。

最後に

本記事ではコーデを格上げするハイブランドのキャップを紹介しましたが、他にもたくさんのブランドがキャップを取り扱っています。ぜひお気に入りのキャップを探し、冬のモテコーデを楽しんでくださいね。