レザージャケット特集│メンズファッション秋冬

レザージャケット特集│メンズファッション秋冬

秋冬ファッションの定番アイテム「レザージャケット」。今回はおしゃれにレザージャケットを着こなすコツとおすすめコーデを見ていきます。

  • サムネイル: Kazuki.T
    Kazuki.T

もくじ

1.レザージャケットのタイプ
2.ジャケットタイプごとのおすすめコーデ
最後に

1.レザージャケットのタイプ

レザージャケットは大きく分けて、ダブルジャケット、シングルジャケット、ブルゾンジャケットの3タイプがあります。

こちらは大きな襟とインパクトの強いジッパーが特徴のダブルジャケット。バイカーやロッカーなどにも愛用されるアイテムで、ワイルドな印象が感じられます。最近ではアメカジブームが再来していることもあり、ダブルジャケットもトレンドアイテムの一つです。

こちらはシンプルなデザインのシングルジャケットです。ダブルに比べてスマートなため、普段のファッションにも取り入れやすく、レザージャケット初心者の人にもおすすめのタイプ。

インナーに白シャツを合わせて上品な着こなしも良し、パーカーを合わせてラフな着こなしも良し、シングルジャケット1着あれば様々なコーデを楽しむことができます。

こちらはスタジャンに近いブルゾンジャケットです。

形はシングルジャケットと似ていますが、襟がやや大きく、よりジャケットのイメージに近いタイプと言えます。袖や丈の下部分がゴムになっているものもあり、オールレザー製よりもカジュアル感が強く感じられます。

シングルジャケットやダブルジャケットと比べても気軽に着ることができるので、肩ひじ張らずにレザー商品を楽しみたい人にはおすすめです。

2.ジャケットタイプごとのおすすめコーデ

それでは、ジャケットのタイプごとにおすすめのコーデをご紹介していきます。

レザージャケットの着こなしは他のアイテムとの組み合わせ方も重要ですが、そもそもどんなレザージャケットを着るのかで印象が大きく変わります。特に注目してほしいのは、カラー、サイズ感です。自分がレザージャケットを着て、どのような雰囲気の格好をしたいのか想像しながら参考にしてみてください。

ダブルジャケットのおすすめコーデ

黒のダブルジャケットとニット、ブルーデニムの組み合わせ。レザージャケットを使ったコーデでは定番ですね。温かみのあるニットやスエード素材のチャッカブーツを合わせることで、ワイルド感を強調しすぎないようにしています。

このコーデのポイントは、アイテム一つ一つのサイズ感です。全体がダボッとした印象にならないように細身のジャケット、スキニージーンズでスタイリッシュさを演出しましょう。

黒のダブルジャケットと白シャツ、黒デニム、白スニーカーの組み合わせ。ワイルドですがラフな感じも出ており、さらに知的な雰囲気も感じられるおしゃれコーデです。近年のトレンド「モノクロコーデ」にもばっちりハマっていますね。

ブルーデニムのカジュアルな印象に対して、黒デニムはモードで都会的な印象に。年齢を重ねれば重ねるほど大人の男性の渋さが出るコーデと言えます。

シングルジャケットのおすすめコーデ

ブラウンのシングルジャケットを使ったコーデです。レザージャケットを着ると、いかつく重い印象になりがちですが、インナーの白シャツ、腰巻したチェックシャツがカジュアルな雰囲気を作り出しています。

このコーデのポイントは、やはり全体の色使いですね。ジャケット、シャツ、ブーツをブラウンで揃えることで、全体に統一感が出ています。大人カジュアルの良いお手本です。

黒のシングルジャケットにチェックシャツ、ツバが広めのハットの組み合わせ。大人っぽさの中にも遊び心が感じられるブリティッシュ・トラッドのコーデとなっています。

チェックシャツと合わせるなら、牛革よりも柔らかく、ジャケット感覚で羽織れるラムスキン(羊革)製のレザージャケットがおすすめです。重量自体も軽いので、着ていて疲れにくい点も良いですね。

ブルゾンジャケットのおすすめコーデ

ブラウンのブルゾンジャケットとスウェットパンツの組み合わせ。タイトめのトップスとは対照的に緩めのスウェットパンツを合わせることで、リラックス感のある大人の休日を演出しています。

コーデは3色までにおさえるというのがファッションの基本で、色を増やしすぎるとゴチャゴチャした感じになりがちです。このコーデでは、同系統の色を合わせて全体を上手にまとめています。

黒のブルゾンジャケットとジレの組み合わせ。万能なレザージャケットはビジネスシーンでもガンガン使えます。スーツやジャケットに合わせるなら、シンプルなデザインでサイズが一回り大きいものをチョイスするのがいいですね。

このコーデでは、やはり青シャツと赤のネクタイがポイントです。白シャツでも問題ないのですが、ワンランク上の大人コーデを目指すなら色気のあるカラーシャツを着こなしたいところでしょう。

最後に

レザージャケットは、羽織るだけで大人ワイルドを演出できるおすすめアイテムです。ジャケットの形によって印象が大きく変わるので、自分にあったタイプを選んでみてくださいね。