【30代・40代が着る同窓会の服】頑張り過ぎない大人コーデ8選

【30代・40代が着る同窓会の服】頑張り過ぎない大人コーデ8選

ついつい迷ってしまう同窓会に着ていく服。頑張り過ぎずに年相応なコーデが知りたい、という30代・40代のメンズ必見です。

もくじ

1.同窓会で好印象な服とは?気をつけたいこと
2.華やかさをプラスするおすすめ3アイテム
3.シンプルを追求!大人の同窓会スタイル
4.柄物投入!同窓会で差をつける上級者コーデ
5.ラフな同窓会はトップスをアレンジ
6.いつもの服を同窓会仕様にドレスアップ
最後に

1.同窓会で好印象な服とは?気をつけたいこと

同窓会の服で30代・40代の男性が気をつけたいのは「頑張り過ぎない」ことです。年相応かつ品のあるコーデを意識することが、好印象を得るためのポイントとなります。

特にドレスコードの無い同窓会こそ注意が必要です。本当はおしゃれに遣っていても、頑張った感を見せない、そんな大人の余裕をかもしだせるように意識してみましょう。

同窓会の服は「平服で」に注意

30代・40代の大人の同窓会において、「平服で」という指定があった際はスーツスタイルが基本です。カジュアルとはまた別物ですので注意しましょう。

シーンによって異なる同窓会のドレスコード

同窓会の服装は会場や集まる人によっても異なります。例えば、高級ホテルで行う場合にジーンズやカジュアルな格好はNGです。シーンに合わせてドレスコードを選びます。

ドレスコードが特に決まっていない場合は、カジュアルとフォーマルの中間がおすすめです。かっちりし過ぎずラフ過ぎない格好が良いでしょう。

シンプルな中にも華を添えて

服装にこれまでの人生経験がにじみ出てくる30代・40代。大人っぽくシンプルにまとめた中にも、色・柄小物を工夫して取り入れ、華を添えた服装を心がけると好印象です。

2.華やかさをプラスするおすすめ3アイテム

どんなアイテムを使って華やぎをプラスすれば良いのか迷い中のメンズに、おすすめのアイテムを3つご紹介します。

上品に華を添えるカラーシャツ

パっと見派手ではないけれど、ジャケットやコートの中から覗くカラーシャツは表情を明るく見せ、上品な中にも華をプラスしてくれる万能アイテムです。

遊び心と華をプラスする柄物ジャケット

高級レストランやホテルでなければ、柄物ジャケットを取り入れてもOK。ストライプやチェックなど、シンプルなトーンでまとめた中に柄を投入することで華やかになります。

ストールやカーディガンでおしゃれ度UP

比較的カジュアルな会場で同級生と集まる同窓会の場合、ストールやカーディガンを肩に巻いて、ジャケットスタイルをラフに着こなすのもあり。おしゃれさがUPします。

3.シンプルを追求!大人の同窓会スタイル

ジャケットにスラックス、シンプルなトップスを合わせた大人スタイル。素朴な中にも洗練された大人の表情を覗かせます。きれいめにまとめた、同窓会で人気の服装です。

さりげなくチェック柄が入ったダークグレーのセットアップ。トップスを薄いグレーにしたことで、表情に明るさを演出したシンプルなワントーンコーデです。

4.柄物投入!同窓会で差をつける上級者コーデ

淡いベージュ系の色味で統一した、エレガントなジャケットスタイル。ベストに柄物を投入し、華やかさを演出しています。色・柄物の使い方が上級者です。

スニーカー、ノーネクタイで全体的にラフに見えるコーデをドレスアップ。渋いブラウンのチェック柄ジャケットを投入してラフな印象を軽減した上級者コーデです。

5.ラフな同窓会はトップスをアレンジ

比較的カジュアルな服装でも行けるような会場、かつ気の知れた仲間との同窓会なら、トップスで遊び心を取り入れるのもあり。冬はニットを合わせると季節感があり素敵です。

タートルネックもおすすめのアイテム。ジャケットスタイルに温かみと柔らかい印象をプラスしてくれます。

6.いつもの服を同窓会仕様にドレスアップ

いつも着ているジャケットやジーンズをドレスアップさせるには「蝶ネクタイ」がおすすめ
。ポップで遊び心のある大人スタイルに仕上がります。カジュアルな同窓会向けです。

ジャケット・ネクタイ・ベストでかっちり見せつつ、ボトムをジーンズで外したラフな同窓会スタイル。これこそ「頑張りすぎない」30代・40代のおしゃれです。

最後に

同窓会がフォーマルな格好で行くべき会場で行われる場合は、一般的な服装マナーに従ってコーディネートしましょう。ある程度服装に自由のある同窓会で服選びに迷った際には、ぜひ参考にしてみてください。