【シャツ編】モテる冬のトレンドは?注目アイテムでつくる冬のコーデ15選

【シャツ編】モテる冬のトレンドは?注目アイテムでつくる冬のコーデ15選

冬のメンズコーデは、シャツを重ねてセンス良く決めたいところ。おしゃれ上級者の着こなしをご紹介します。

もくじ

1.冬のコーデに役立つシャツ
2.おしゃれ度アップのシャツコーデ
3.白シャツをきかせたコーデ
4.個性的なプリント柄シャツコーデ
5.カジュアルなチェック柄シャツコーデ
最後に

1.冬のコーデに役立つシャツ

1枚で着るのはもちろん重ね着も楽しめるシャツ。冬のコーデを盛り上げるには、重ね着で取り入れて、ワンランク上のおしゃれを目指したいですよね。

シャツはジャストサイズを選ぶのがコツ。ニットを重ねてももたつきにくいので、スタイリッシュなコーデを演出することができます。

また、コーデのポイントを作るのに適しているが柄タイプのシャツ。チェックや花柄などがあると、何かと重宝しますよ。

2.おしゃれ度アップのシャツコーデ

無地と柄のシャツを2枚重ねたシャツコーデは、人目を引く印象的な襟元に。こなれ感たっぷりのスタイリングが完成します。

コーデュロイのシャツは、ボタンをひ1つだけ留めてインナーのボーダーを見せて。品のあるコートをオンして、大人カジュアルに仕上げているのがポイントです。

スタンドネックカラーのシャツをニットと重ねた、ひと味異なるコーデ。ネオンカラーのニットキャップとのコンビネーションにも注目です。

3.白シャツをきかせたコーデ

タートルネックニットの首元と裾から白シャツをチラリと見せて。上下ネイビーのコーデに白がキリッと映えますね。

クルーネックニットとシャツを合わせたモノトーンコーデ。ニットキャップとスニーカーで、カジュアル度を高めています。

同じようなニットとシャツの重ね着コーデも、アウターをライダースジャケットにチェンジするだけで、モードな魅力がアップ。鮮やかな色のスニーカーが目を引きます。

グレーのニットなら少しソフトな印象のコーデに。首開きが小さい場合は、シャツの襟は表に出さないようにするのが、おしゃれに見せるコツです。

デニムアイテムをセットアップ風に着こなしたおしゃれなコーデ。白シャツをさりげなくポイントにしています。大判ストールを肩に掛けて迫力も満点です。

4.個性的なプリント柄シャツコーデ

シックなプリント柄シャツでコーデにスパイスを。モノトーンでまとめずにキャメルのコートを選べば、ソフトな雰囲気がプラスされます。

華やかな花柄プリントシャツに、ライダースジャケットを合わせて個性的なコーデに。白スニーカーでカジュアルダウンすれば、ハードな印象をやわらげることが可能です。

幾何学模様のシャツを合わせてロックなムードに。ラフなダメージ加工のパンツと、ブーツを選んでいるところにセンスの良さを感じます。

5.カジュアルなチェック柄シャツコーデ

パーカーとダウンを重ねたアメリカンカジュアル風コーデ。パンツや靴と同系色のチェック柄シャツを選べば、統一感が生まれます。

赤と黒のチェック柄シャツをアクセントに。ラフに重ねることでモードなライダースコーデもどこかカジュアルな雰囲気になりますね。

同じ赤と黒のチェック柄シャツでも、チェックの大きさが異なるだけで大きく印象が変わります。スタジャンを合わせて個性的なカジュアルコーデに。

シャツを見せる配分は少なくても、柄タイプのシャツならしっかりポイントになります。キャップを合わせて、自分流のおしゃれをアピール。

最後に

冬のシャツコーデは、どのアイテムとどのように重ね着するかで、表情がグッと変わります。シャツの素材感や柄にもこだわって、自分らしいスタイルで決めたいですね。