【冬カジュアル】ノルディック柄のニットを大人っぽく着こなす冬コーデ

【冬カジュアル】ノルディック柄のニットを大人っぽく着こなす冬コーデ

北欧の伝統的な柄を取り入れたノルディック柄のニットは、女子ウケもよい注目のアイテム。野暮ったくならない、大人コーデをご紹介します。

もくじ

1.ノルディック柄のニットとは
2.ノルディック柄のニットのコーデ
3.ノルディック柄のカーディガン
最後に

1.ノルディック柄のニットとは

一見、幾何学的な柄に見えるノルディック柄。ノルウェイなどの北欧発祥で、雪の結晶、星、モミの木などを組み合わせた伝統的な柄です。

ノスタルジックな雰囲気が好印象

どこか懐かしい雰囲気のあるノルディック柄のニット。いつもはクールなファッションの男性がノルディック柄を着ていると、親しみやすく好印象を与えます。

ノルディック柄で出す季節感

雪の結晶をモチーフにしており、見るからに温かそうなノルディック柄のニット。クリスマスシーズンなど、季節感のある着こなしができます。

2.ノルディック柄のニットのコーデ

ノルディック柄のニットを大人っぽく着こなしているコーデ例をご紹介します。

タイトなサイズ感が粋

ノルディック柄のニットはタイトに着るのが粋。最初に挑戦するなら、モノトーンがおすすめ。黒と白を合わせたニットなら、カラージーンズにも合わせやすいですね。

多色使いのニット×ジーンズ

多色使いのノルディック柄のニットは、シンプルにブルージーンズと合わせます。

スキニーパンツとのコーデは革靴でドレッシーに

ノルディック柄のニットとスキニーパンツを合わせたコーデ。シャツの襟と袖口をちらりとのぞかせて、革靴でドレッシーにまとめています。

ダメージジーンズで着崩したコーデ

同じニットをダメージジーンズと合わせると、こんなにも印象が変わります。インナーのシャツもボタンを外し着崩して、カジュアル感を演出。

ノルディック柄のニット×チェックシャツ

グレーのノルディック柄のニットとブラックジーンズの組み合わせに、チェックシャツを合わせたコーデ。襟、袖口、裾からのぞかせたチェック柄がアクセントになっています。

デニムシャツを合わせたコーデ

デニムシャツとの相性も抜群です。特に、黒やチャコールグレーなど濃い色をベースにしたニットなら、デニム生地の明るさが程よいアクセントになります。

グラデーションが効いたノルディック柄

全体にノルディック柄が入ったニットは、グラデーションが印象的。ニットで使われている色をインナーのシャツやパンツに選ぶと、きれいにまとまります。

デニムシャツ×ホワイトジーンズ

クリームカラーに赤の柄が入ったニットには、デニムシャツとホワイトジーンズを合わせて。暗い色の多い季節に、明るく清潔感のあるコーデが完成します。

マフラーをアクセントにしたクリスマスコーデ

トナカイが入ったクリスマス気分が盛り上がるノルディック柄には、首回りに赤を合わせてアクセントに。休暇中のホームパーティーにぴったりの、季節感あるコーデです。

3.ノルディック柄のカーディガン

ノルディック柄のカーディガンも注目したいアイテム。カジュアルなアウターとして、寒い季節に活躍してくれます。

秋から冬にかけて活躍するカーディガン

ノルディック柄のニット・カーディガンは、さっと羽織るだけでしっかり温かい便利なアイテム。長袖のTシャツの上に着て、カジュアルにまとめます。

ノルディック柄で出すリラックス感

ノルディック柄のカーディガンを羽織ると、同系色のコーデでもクールに決まりすぎずに、程よいリラック感が出せます。

多色使いで差をつける

白のヘンリーとブラックジーンズ、皮のブーツというコーディネートに、多色使いのノルディック柄のカーディガンを合わせると、ぐっとおしゃれ度が増します。

重ね着で大人らしく

ノルディック柄のカーディガンとヘンリーネックのTシャツの間に、ボタンダウンのシャツを合わせると、大人っぽい重ね着コーデが完成します。

カントリーのイメージのあるノルディック柄も、細身のパンツにくるぶしを見せるスタイルだと、都会的に見えます。

最後に

ノルディック柄のニットやカーディガンを大人っぽく取り入れたコーディネートをご紹介しました。適度なリラックス感と季節感が表現できるアイテムなので、冬のおしゃれに取り入れてみてください。