今コレ│自分に合うスノーボード板の選び方&有名ボードブランド3選

今コレ│自分に合うスノーボード板の選び方&有名ボードブランド3選

スノーボードの板、自分の体や使用スタイルに合っていますか。今回は自分に合う板の選び方と、有名ボードブランドを厳選してご紹介します。

もくじ

1.スノーボード板の基本的な形
2.スピード重視の人に合うスノーボード板
3.回し系の人に合うスノーボード板
4.スノーボード板の適切な幅
5.スノーボード板の有名3ブランドを厳選!
最後に

1.スノーボード板の基本的な形

まずはスノーボードの形状を確認しておきましょう。種類は大きく分けて2つ。板の端はそれぞれ「テール」と「ノーズ」という名称がついており、その名の通り進行方向に向いている側が「ノーズ」、お尻が「テール」です。スノーボードの板にはこの2つの端の形状が異なる「ディレクショナル」という形と、端の形状が同じ「ツインチップ」という形のものがあります。

詳しく分類すればさらに種類はありますが、基本的にはこの2つ。ちなみに、「ディレクショナルツイン」という形状も存在しています。ディレクショナルのようにノーズが長くなっており、ツインチップのようにノーズとテールどちらも同じ形をしているといった特徴を持つ板です。スピード走行はもちろん、技もきめやすいためオールラウンド向けの形状といえます。

2.スピード重視の人に合うスノーボード板

スノーボードを楽しむうえで、人それぞれ滑り方に好みがありますよね。実は滑り方のスタイルによって、相性の良い板が変わってきます。まず「スピード重視」の方に選んでほしい板は、基準の長さよりも少し長いものです。スノーボードの板は、だいたい自分の身長よりも15cm程短いものを選びます。この基準よりも少し長い板を選ぶことで、板の総重量が重くなるため、安定感が増してスピードがのってくるのです。

3.回し系の人に合うスノーボード板

スピード系重視の人がいれば、「回し系」を好む人もいます。そういった方は基準よりも短い板を選ぶことがポイントです。板の総重量が軽くなるため動きが軽快になり、技もきまりやすくなります。ちなみに、板を選ぶ際の基準はだいたい「身長-15cm」ですが、身長によっては若干変動あり。-15cmを選ぶのは身長170cm前後の方で、180cm前後の方は-20cm、150cmの方は-10cmを参考にしてみてください。

4.スノーボード板の適切な幅

スノーボードを行う際に動きのキレを大きく左右する板の幅は、最も重要だと語る人もいます。ターンなどをスムーズに行いたい場合は、ウェスト幅の狭いものがおすすめです。一方太めの幅であれば、安定感のあるライディングが可能になるので、スピード重視の方におすすめ。ちなみにスノーボード板の「幅」とは、ノーズとテールのちょうど中間、板の真ん中部分の「ウェスト」という位置を計測していることがほとんどです。

5.スノーボード板の有名3ブランドを厳選!

スノーボードの板選びはほとんどがフィーリングだといいますが、どのショップに行くかの参考までに、愛用しているスノーボーダーの多い有名ブランドをご紹介します。好きな選手が愛用していた、またはその選手が新しく移籍したことでそのブランドを知ったなど、ブランドのファンになるきっかけはさまざまです。数多くのスノーボード用品ブランドが世にあふれる中で、特に人気のブランドを厳選しました。初心者にもおすすめです。

癖になる魅力的な板「ローム」

一度使ったら癖になるという魅力を持つ「ローム(ROME SDS)」。2001年にアメリカで誕生した若いブランドです。世界的に有名なスノーボード用品ブランド、バートンの製作チームの一員だったスタッフが独立して立ち上げたことで注目を集めました。革新的なデザインと高性能な板が人気の秘訣です。どんなライディングにも対応するモデルが多数展開されています。スタイリッシュで男性の好むデザインが多いところも魅力的。

【基本情報】
商品名:ROME SDS スノーボード 16-17 AGENT 152 オールラウンド ボード
参考価格:49,800円(税込)
詳細はコチラ

板の定番といえば「バートン」

スノーボード用品の中で世界的に高い知名度を誇る「バートン(Burton)」。ウェアや板など、さまざまなアイテムが人気です。バートンに所属する選手はトップレベルの人ばかり。スノーボード界を持ち上げる主要な役割を果たしているブランドともいえます。

そんなバートンはキッズからプロまで、幅広い世代へ向けて板を開発。初心者から上級者まで使えます。初めて板を購入するのであれば、バートンが無難かもしれません。

【基本情報】
商品名:バートン(バートン) 2015-2016 W16 10695102000 CLASH WIDE スノーボード板
参考価格:29,899円(税込)
詳細はコチラ

人気上昇中のブランド「キャピタ」

2000年にアメリカ・シアトルで誕生したスノーボードメーカー「(Capita)」。同業界で人気のバートンに所属していた選手が、キャピタに移籍したことで知名度がグンとアップしました。

スピード重視、回り系重視の人でも使いやすいと好評で、ジャンプなどの小技も軽快にきまりやすい板は、初心者から上級者までおすすめです。男性用だけでなく女性用の板も展開されており、さまざまなスノーボーダーに愛用されています。

【基本情報】
商品名:(キャピタ)CAPITA 2017 HORRORSCOPE 板 メンズ 日本正規品cap17-008
参考価格:35,800円(税込)
詳細はコチラ

最後に

初めてスノーボードの板を購入する方は、本記事に記載された選び方を知っておくといいかと思います。また、ご紹介したブランドは、メーカー選びの参考にしてみてください。今季もスノースポーツを満喫しましょう。