革靴でワンランク上の大人カジュアルを楽しむ!コーデや結び方を紹介

革靴でワンランク上の大人カジュアルを楽しむ!コーデや結び方を紹介

オンオフ問わずに使える革靴。ここでは革靴の基礎知識として靴ひもの結び方やおすすめコーデを紹介していきます。

もくじ

1.革靴のひもの結び方の種類
2.結び目を工夫してほどけにくく
3.靴ひもが映えるコーデ集
最後に

1.革靴のひもの結び方の種類

革靴に限らず、なんとなく靴ひもを結んでいる方は多いはず。ここでは基礎知識として結び方について紹介していきます。

シングル結び

革靴としては最もオーソドックスな結び方。水平ラインでスッキリとした見た目が特徴的です。

オーバーラップ結び

緩みにくく、締まりが良いのが特徴で、スニーカーなどで多く使われています。ドレッシーな革靴よりも、重厚感のある革靴におすすめです。

アンダーラップ結び

見た目はオーバーラップと同じように紐がクロスしているのが特徴。フィット感に優れているため、ハイカットのシューズにおすすめです。

2.結び目を工夫してほどけにくく

しっかり結んだはずなのに、いつの間にかほどけてしまう靴ひも。結び目がほどけにくくなるようにひと工夫してみてはいかがでしょうか。

結び目はベルルッティ結びでしっかりと

蝶結びを二重にしたような結び方が特徴。 全ての動作を2回繰り返すことで、解けにくく、見た目にも美しい結び目ができ上がります。

グッズを使ってゆるみ対策を

リキッドに含まれているPVA樹脂が乾燥して固まることにより、靴ひもの結び目をほどけにくくする効果があります。ひもがほどけやすい革靴におすすめ。

【基本情報】
商品名:シューレース タイト リキッド
価格:800円(税別)
詳細はコチラ

3.靴紐が映えるコーデ集

大人カジュアルの定番アイテムである革靴。しっかりと結ばれた靴ひもは見た目にもキレイで、おしゃれな足元の演出に必須です。靴ひもが映えるおしゃれコーデを紹介します。

ニットと合わせてカジュアルに

ニットもパンツもベーシックなデザインをチョイスすることで、しっかりと結ばれた革靴がより魅力的に見えるコーデに仕上がっています。

グレーとベージュのベーシックなコーデ。ワインレッドの革靴がアクセントになっておしゃれに見えます。

グリーンのニットにブラックデニムを合わせることで、落ち着いた印象に仕上がっています。シューホールが少なめの革靴が全体の雰囲気とマッチ。

ネイビーでまとめた上品カジュアルコーデ。サングラスやキャメルのブーツが、シンプルなコーデをよりおしゃれに演出しています。

ジャケパンコーデに革靴はマスト

大人カジュアルの定番のジャケパンコーデには革靴がマスト。蝶ネクタイやダメージジーンズなど、遊び心のあるコーデも上品に決まります。

トラッドな印象のトップスにカジュアルなジーンズを合わせて。しっかりと靴ひもを結んだポインテッドトゥの革靴が、コーデに上手くマッチしています。

モノトーンでまとめたジャケパンスタイル。ボトムスはロールアップして足首と革靴を見せ、抜け感を出すのがポイントです。

ラフなスタイルもきれい目に

ボーダー×ダメージデニムのラフなコーデ。レースアップのドレスシューズを合わせるだけで、足元からコーデを格上げすることができます。

ブラックのブルゾンにブルーデニム。味のあるキャメルの革靴を合わせることで、コーデが格上げされた印象に見えます。

チェック×デニムの王道のラフスタイルには、スニーカーではなく革靴を合わせるのが大人メンズ流。ベーシックなコーデも、靴によって印象がガラリと変わります。

最後に

革靴は大人カジュアルの定番です。ビシっとひもが結ばれた革靴は、それだけできちんとした印象を与えます。ビジネスシーンだけでなく、オフのファッションにも積極的に革靴を取り入れてみてはいかがでしょうか?