ダイエット成功の鍵は「筋トレ」にあり!モテるメンズの体づくり

ダイエット成功の鍵は「筋トレ」にあり!モテるメンズの体づくり

今のダイエット方法で効果は得られていますか?ダイエット成功の鍵は「筋トレ」にあり。その理由と今日からできる簡単な筋トレを紹介します。

もくじ

1.30代以降のダンディ世代こそ筋トレを
2.筋トレをプラスしてWアタックダイエット
3.筋トレがやりやすくなる!体幹トレーニング
4.1日の筋トレダイエットサンプルメニュー
最後に

1.30代以降のダンディ世代こそ筋トレを

筋肉は年齢を重ねるにつれ、次第に筋力・筋肉量が減っていきます。10代・20代のように食事制限だけでなんとかなっていたダイエットも、思うようにいかなくなるのです。

そのため30代以降のダンディ世代こそ、筋トレが必要。短期集中ではなく、長期的に筋トレを継続していきながら、モテる体づくりをしていきましょう。

脂肪を燃やすためには筋肉が必要不可欠

脂肪を燃やすためには「筋肉が必要不可欠」です。筋肉は体に蓄えられた余分な脂肪を燃やすための、いわばエンジンのようなもの。

筋トレによる筋肉運動でエンジンがかかり、体内の余分に蓄えられた燃料(脂肪)が燃えていくのです。どんなダイエット方法でも、体を動かすために筋肉は欠かせません。

筋トレは「ダイエット成功のための近道」

ヨガやエクササイズ、食事改善系ダイエットなど、痩せるための方法はたくさんありますが、筋トレは「ダイエット成功の一番の近道」といっても過言ではありません。

余分な脂肪を燃やしつつ、程よい筋肉で引き締まった健康的なモテボディになりたいのであれば、ポイントを抑えた筋トレダイエットを、ぜひ今日から実践してみてください。

2.筋トレをプラスしてWアタックダイエット

今現在何かダイエット法を実践している方や、有酸素運動など何か始めようとしている方はぜひ、筋トレをプラスしてみてください。ダイエット効果UPが期待できますよ。

筋トレとの相乗効果でダイエット成功へ導く

筋トレをすると代謝が高まり、脂肪を分解するホルモンが分泌されます。筋トレは脂肪を燃やす大事な準備運動なのです。筋トレをプラスしてダイエットを成功させましょう。

3.筋トレがやりやすくなる!体幹トレーニング

筋トレ全般を安全かつ効率よく行うためには、体の土台となる体幹を強化することが重要です。体幹が強くなると、今まで行っていたトレーニングがさらにしやすくなりますよ。

プランク

腕立て伏せの姿勢を作ります(床についているのは手のひらとつま先だけ)。肩関節の下に手首が来るよう腕を床に対して垂直に調節。体は一直線を保ちキープします。

おへそをえぐるようにお腹をへこませ、呼吸を続けましょう。30秒キープ×5セットから始め、毎日セットを増やしていきます。「キツイ」と感じるくらいが回数の目安です。

ダブルレッグストレッチ

仰向けになり体を床と平行に調節します。腰が反り過ぎたり、丸くなりすぎたりしないよう気をつけましょう。胴体は動かさずに両膝を90度に持ち上げ、スタートの姿勢です。

両手を膝の横に伸ばし、吸う息に合わせて両手両足をゆっくり伸ばします。吐く息に合わせてスタートの位置に戻りましょう。胴体がブレないようお腹に力を入れ続けます。

10回×5セットからはじめ、毎日続けながらセット数を増やしていきましょう。「胴体を動かさない」ということがポイントとなります。

4.1日の筋トレダイエットサンプルメニュー

体ひとつでできる自重筋トレをご紹介します。回数や内容のアレンジも自由に行ってください。腹筋・胸筋・背筋・三角筋など、女性からも人気の部位を鍛えちゃいましょう。

プランクからプッシュアップ10×3セット

腹筋や胸筋の筋トレができるメニューです。先ほど紹介したプランクから、そのまま腕立て伏せに入ります。腕を肩幅よりも広くセットし、胴体は一直線のままプッシュアップ。

リバースプランクからクランチで腹を鍛える

リバースプランクはプランクの仰向け版です。手先はお尻に向け15秒キープした後、膝を立てて座り腹筋を行うクランチを10回。一連の動作を3セット行います。

スーパーマン

うつ伏せになり両腕を耳の横に伸ばします。腕と足を同時に持ち上げ体を反らし、ゆっくりと元の姿勢に戻りましょう。体の重みを感じながら、5回×3セット行います。

最後に

「キツイ」と感じる程度の筋トレを毎日続けることで、代謝が高まり痩せやすい体質へと変化していくはずです。今の生活に筋トレを取り入れ、女性もうっとりしてしまうようなモテボディへと変身しちゃいましょう。