【ムートンジャケット】基本と種類、選び方をレクチャー!

【ムートンジャケット】基本と種類、選び方をレクチャー!

寒くなるシーズン欠かせないムートンジャケットの基本と種類、選び方についてレクチャーします。

もくじ

1.知っているようで知らない?!ムートンとは
2.ムートンの種類
3.【ムートンジャケット】毛足が短いタイプ
4.【ムートンジャケット】毛足が長いタイプ
5.【ムートンジャケット】フェイクムートン
最後に

1.知っているようで知らない?!ムートンとは

ムートンに使われるのは「羊の毛皮」。羊の毛皮をそのままなめし、毛の縮れを伸ばして刈り、染色したものです。シープスキンやビーバーラムなどとも呼ばれています。

北海道などの一部地域を除き、日本では羊肉の消費があまり多くありませんが、欧米、特にオセアニアでは羊肉がよく食べられるため、その皮が服などに利用されています。

羊の革は牛の革と比較して繊維が粗いため、強度的には牛革よりやや劣りますが、抜群の柔らかさが特徴です。

また、ムートンは高い吸湿性・保温性が最大のポイントで、特に吸湿性については自らの重量の約15%の水分吸収率があるとされています。

常にサラッとした肌触りで保温性も高いムートンは、冬は暖かく、夏でもサラッとした肌ざわりをキープすることができるのです。

2.ムートンの種類

ムートンは、生後1年未満の羊の皮を「ラムスキン」、生後1年以上の羊の皮を「シープスキン」と呼んでいます。

また、毛の状態によって、直毛の「ヘアーシープ」、巻き毛の「ウールシープ」に分かれます。

さらに、「毛足が短いもの」「毛足が長いもの」「縮れているもの」など、さまざまな種類があります。人間の髪質が人それぞれなのと同じですね。

ムートンは両面が使えるため、ジャケットには毛皮が内部に向いているものと、逆に毛皮が表面になっているものがあり、ダブルフェイスで利用できるものもあります。

3.【ムートンジャケット】毛足が短いタイプ

B-3タイプなど、いわゆるボンバージャケットと呼ばれるムートンジャケットは、その多くが毛足の短いタイプです。

汎用性が高い毛足が短いタイプのムートンは、ライダース・ダッフル・ロングタイプなどのあらゆるジャケットに使われています。

毛足の短いムートンは、カジュアルからスーツまで合わせやすいデザインが多いので、最初の一枚におすすめです。

4.【ムートンジャケット】毛足が長いタイプ

毛足が長いものは柔らかい革のものが多く、縮毛が特徴の「チベットラム」やしっとりとした質感の「トスカーナムートン」などが知られています。

ムートンジャケットの中でもロング丈のものが多く、特に柔らかいスペイン産のトスカーナムートンは、上質なものとして有名です。

トスカーナと聞くとイタリアのトスカーナ地方が思いつきますが、イタリアのトスカーナ地方からスペインに輸入され、繁殖された羊がスペイン産となります。

ちょっと大人の雰囲気を出したい時や普段からキレイめの服装が多い人は、毛足が長めのタイプがおすすめです。

【基本情報】
商品名:トルネードマート(TORNADO MART)トスカーナパッチムートンダッフルコート
参考価格:144,240円(税込)
詳細はコチラ

5.【ムートンジャケット】フェイクムートン

上質なリアルムートンも良いですが、最近は見た目も本物と遜色ないほどのフェイクムートンジャケット。

最近では毛皮製品に反対するセレブも多く、リアルレザーやファーにネガティブな印象を持つ人が、意識的にフェイクムートンを選ぶ傾向も強まっています。

特に女性はその傾向が強く、意識が高い系女子であればその傾向はさらに高くなり、リアルムートンよりもフェイクムートンの方が印象が良いという意見もあります。

フェイクムートンとはいえ、裏ボアがしっかりしているものが多く防寒対策もバッチリ。お手入れも楽で、お財布にもやさしいフェイクムートンが一枚あっても良いですね。

【基本情報】
商品名:BEAMS / NEW STANDARD フェイクムートン コート
価格:28,080円(税込)
詳細はコチラ

最後に

いかがでしたか?ムートンジャケットは大人のワーロドーブに加えたい一着。ムートンジャケットの基本をチェックして、選ぶ時の参考にしてみてくださいね。