フリースベストは肌寒い日に便利!大人カジュアルのおすすめアイテム

フリースベストは肌寒い日に便利!大人カジュアルのおすすめアイテム

季節変わりはファッションに迷いがちですよね。そこで、温度調整にも便利なアイテムとして、フリースベストがおすすめです。

もくじ

1.フリースの歴史
2.フリースのおすすめ人気ブランド
3.フリースベストの着こなしポイント
4.フリースベストのおすすめコーデ
最後に

1.フリースの歴史

「フリース(fleece)」は、1頭の羊から刈り取った毛と同じ意味合いの言葉です。刈り取った羊の毛から作られる織物は、フリースウールとも呼ばれています。

1970年代になると、ポリエステル製の防寒着が開発され「フリース」の名称が定着ました。起毛した繊維素材で、防寒性が高く人気を集めています。

2.フリースのおすすめ人気ブランド

アウトドアブランドのフリースベストは、素材がしっかりしていて機能性の高さが魅力です。おすすめの人気ブランドをご紹介します。

Patagonia(パタゴニア)

Patagonia(パタゴニア)は、アウトドアファッションの老舗人気ブランドです。環境保護への意識が高く、オーガニックコットンを使用するなどの配慮をしています。

こちらのフリースベストは防寒性に優れていて、肌寒い日でも身体の芯まで保温します。内側に吸湿発散性や通気性が高い素材を使用しているのが特徴です。

【基本情報】
商品名:メンズ・クラシック・レトロX・ベスト
価格:21,384円(税込)
詳細はコチラ

mont-bell(モンベル)

mont-bell(モンベル)は、1975年に日本人によって創業されたアウトドアブランドです。機能性の高さとコストパフォーマンスの良さが人気を集めています。

こちらのフリースベストは、ストレッチ性や速乾性、通気性に優れたクリマプラス100の素材を使用しています。薄手で軽量タイプながら、保温性が高いのも魅力です。

【基本情報】
商品名:クリマプラス100 ジップベスト Men's
価格:5,200円(税別)
詳細はコチラ

3.フリースベストの着こなしポイント

フリースベストは幅広い着こなしができるアイテムです。大人のカジュアルファッションを楽しみましょう。

大人っぽく着こなすポイント

フリースベストを大人っぽく着こなすなら、ブラックを取り入れるのがおすすめです。ブラックコーデにグレーのフリースベストを合わせるとクールに決まります。

こちらはフリースベストと同系色のシャツにネクタイを合わせたおしゃれな着こなしです。カラーパンツで明るさをプラスして、大人カジュアルを上品に仕上げています。

カラーのフリースベストを着こなすポイント

カラーのフリースベストの着こなしは、色合わせがポイントです。こちらは、ネイビー系とアースカラーを上手く組み合わせています。

フリースのジャケットだと敬遠しがちなレッドも、フリースベストなら取り入れやすくなります。ワイン寄りのレッドは大人らしい色味です。

4.フリースベストのおすすめコーデ

フリースベストを使ったコーデは、フリースのデザインやインナーとの組み合わせで印象が大きく変わります。

相性抜群なフリースベスト×チェックシャツ

シンプルなフリースベストはチェックシャツとの相性がぴったりです。ネルのチェックシャツは素材の雰囲気ともマッチしています。

フリースベストのカラーよりもダークなチェックシャツを合わせると、大人かっこいいカジュアルコーデが完成します。

柔らかな印象のフリースベスト×トレーナー

カジュアルファッションの代表的アイテムであるトレーナーは、柔らかな印象のコーデに仕上がります。大人かわいいコーデにもおすすめです。

ことらは、トレーナーとフロントラインのレッドを合わせてカラーコーデを作っています。ネイビーが引き締め色となって効果的です。

柄物はコーデの主役級アイテム

柄デザインのフリースベストは、コーデの主役に使うのがおすすめです。柄に使われているカラーを使うと、コーデにまとまりが出ます。

アースカラーの個性的なデザインのフリースベストは、キャンプやBBQにもぴったりのアイテムです。カーキのパンツを合わせておしゃれに仕上げています。

最後に

フリースベストは、モノトーンカラーでまとめたり、カラーやデザインのインナーを合わせたりと、コーデの幅が広いアイテムです。いろいろな組み合わせで大人カジュアルなコーデを楽しみましょう。