今コレ|大人メンズの必須アイテム「カシミアニット」特集

今コレ|大人メンズの必須アイテム「カシミアニット」特集

知ってしまうと着心地の良さに手放せなくなる秋冬アイテムの「カシミアニット」。女性からの好感度も高い「カシミアニット」の特集です。

もくじ

1.カシミアとは?
2.カシミアニットの魅力ポイント
3.カシミアニットの注意点
4.注目度の高いカシミアニットブランド
5.ファストファッションブランドも注目
最後に

1.カシミアとは?

カシミアは、中国やネパール、モンゴルの高地に生息するカシミアヤギ(山羊)の毛から取られたものです。カシミアヤギの表面の毛はゴワゴワとしていますが、その下にある毛は極上の柔らかさ。その柔らかな毛だけを集めたものがカシミアとなります。

また、カシミアヤギから毛が取れるのは、年に1度生え変わりの時期だけ。しかも1頭から採れるカシミアの量はほんのわずかで、マフラー1枚分ほどしかない稀少なニット素材なのです。

2.カシミアニットの魅力ポイント

カシミアの繊維は細く、カシミア本来が持つ油分が表面を覆い、表面のキューティクルの突起が小さくきれいな形状をしているのが特徴です。これらの特徴が折り重なり、ふんわり柔らかな肌触りと美しい光沢をつくり出しています。

また、カシミアのキューティクルはなめらかで、ニットになってもちくちく感がありません。ニットが苦手だった人でも「ニット素材がカシミアなら大丈夫」と感じるのはそのためです。

カシミアニットは、軽く優れた保温力も魅力の1つです。カシミア繊維は獣毛のため形状が1本1本違い、ちぢれています。繊維度が約14~16マイクロンと細いため、糸をつくるためにたくさんのカシミア繊維が束ねられるのです。細くちぢれている繊維同士がからみ合ったカシミア糸は空気を含むため、冷たい外気の侵入と体の暖かい熱が逃げるのを防ぎます。このような理由で、カシミアニットは軽いのに暖かいとされているのです。

3.カシミアニットの注意点

稀少な天然素材のため、カシミア100%はプライス的にどうしてもUP。そのため、カシミアと他の素材の混紡でつくられているニットがあります。もちろん、それぞれの利点を活かしたニットは、素敵なものが多いのも事実です。しかし、100%と思って買ったものが後に混紡だと気づくのは残念なことで、買う時にはチェックが必要です。

4.注目度の高いカシミアニットブランド

1枚で着ていても洗練された雰囲気を漂わせる、上質なカシミアニットをつくり出しているブランドを紹介します。ジャケットと組み合わせることもでき、ビジネスシーンなどの改まった場所でも活躍。シンプルでありながら男の色気を漂わせるカシミアニットは、女性のファッションにも合わせやすく、デートの時にもぴったりです。素敵な1枚を探してみてください。

ジョンストンズ/イギリス

1797年にスコットランドで誕生した「ジョンストンズ・オブ・エルガン」がつくったブランド。創業当初からカシミアを使用した生地を手がける老舗の会社です。ニットには1960年代から参入。自社工場で生産したカシミア糸使用のニットウェアをつくっています。ジョンストンズのカシミアニットは、柔らかでフィット感があり、世界中の高級志向の人たちから支持されていることも特徴です。

【基本情報】
ブランド名:ジョンストンズ
詳細はコチラ

セイ/アメリカ

カシミアニットの大手製造会社「カシミアハウス社」から誕生したニューヨーク発ブランド「セイ(TSE)」。セイのメンズラインは、モノトーンカラーのカシミアニットがそろっています。上質な素材でオーソドックスなスタイルのカシミアニットは、洗練されたシンプルコーデが好きな人にぴったりのアイテムです。まだ日本には直営ショップがなく有名百貨店のみでの扱いのため、公式サイトのオンラインショップでの購入がおすすめ。アクセスしてみてはいかがでしょうか。※写真はイメージです。

【基本情報】
ブランド名:セイ
詳細はコチラ

ラッドバイデミリー/アメリカ

ニューヨーク発ニットウェアで有名なブランドの「デミリー」が、2013年に高級メンズラインとしてスタートしたのが「ラッドバイデミリー」です。個性的なデザイン性の高いニットウェアは、上質なカシミア100%でつくられています。ニューヨーカーのみならず、世界のおしゃれメンズたちにも人気。ラッドバイデミリーのカシミアニットは、おしゃれをした女性とのデートの時にふさわしいアイテムです。
【基本情報】
ブランド名:ラッドバイデミリー/デミリー
詳細はコチラ

トゥモローランド/日本

セレクトショップとしてもおしゃれなメンズに人気の「トゥモローランド」。海外から選りすぐられた、おしゃれなカシミアニットがそろっています。カシミアニットでおすすめなのが、毎年夏になると開催される「カシミアニットのオーダーフェア」。複数のパターンとカラーの中から選ぶことができます。女性とのペアでカシミアニットの購入も可能。一部の店舗での取扱いですが、公式サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
ブランド名:トゥモローランド
詳細はコチラ

ブルネロ クチネリ/イタリア

おしゃれ上級者のイタリアブランドとして有名な「ブルネロ クチネリ」。シャツやパンツ、シューズにいたるまで幅広いアイテムがそろっています。その中でも、このブランドの取扱いの中心はニットウェア。技術力は高く、カシミアニットの発色の良さは光るものがあります。存在感があるカシミアニット、手に入れたい逸品です。

【基本情報】
ブランド名:ブルネロ クチネリ
詳細はコチラ

ジョンスメドレー/イギリス

2世紀以上にわたってニットウェアを手掛けているイギリスのブランド「ジョンスメドレー」。仕上げは手作業であるところなど守るべき伝統は受け継ぎ、また前進するべきところは改革して多くの人から愛され続けているブランドです。技術力の高さは、有名ブランドからリスペクトされており、他のブランドとのコラボも展開しています。

【基本情報】
ブランド名:ジョンスメドレー
詳細はコチラ

5.ファストファッションブランドも注目

「ユニクロ」や「エイチ&エム」、「ザラ」などファストファッションとされているブランドでも、カシミアニットが取り扱われています。シーズンごとに流行を取り入れ、カラーバリエーションも豊富にラインアップ。手に入れやすいプチプライスも魅力的です。さらりとおしゃれにカシミアニットをチョイスしたい人におすすめします。

【基本情報】
ブランド名:ユニクロ
詳細はコチラ

ブランド名:エイチ&エム
詳細はコチラ

ブランド名:ザラ
詳細はコチラ

最後に

知れば知るほど欲しくなるカシミアニット。手に入れたら大切にお手入れをしましょう。デリケートな素材のため、間違ったお手入れをすると風合いを損ないます。洗濯はクリーニング店に頼み、長く愛用したいですね。