【モッズコート編】モテる秋のトレンドは?注目アイテムでつくる秋のコーデ7選

【モッズコート編】モテる秋のトレンドは?注目アイテムでつくる秋のコーデ7選

アウターの定番モッズコートを使った、この秋使える「周りと一歩差をつけるモテるモッズコートスタイリング」をご紹介します。

もくじ

1.アウターの定番「モッズコート」とは?
2.相性抜群!チェックシャツで着こなす
3.白パンツで爽やか秋スタイル
4.大人かっこいい「グレーインナー」
5.カーディガンで重ね着スタイル
6.ボリュームのファーでリッチな印象に
7.スーツスタイルもかっこいい
8.色を変えて着こなしの幅を広げる
最後に

1.アウターの定番「モッズコート」とは?

定番のアウターとして多くの人から愛されるモッズコート。元々は米軍兵がフィールドジャケットの上に羽織ることができるパーカーとして設計されました。

フィッシュテール

後ろの裾は先割れして燕尾状になっており「フィッシュテール」と呼ばれています。これは米軍で使われていた名残で、太ももに巻きつけられる仕様です。

ファスナーとスナップボタンを使ったダブルオープン

モッズコートに良く見られる2種類の金具を使ったダブルオープンも特徴の一つ。開けても閉めてもかっこよく、様々なコーディネートを楽しむことができます。

「モッズコート」名前の由来とは?

1950〜60年代の英国では音楽やファッションに興味を持った若者のことを「モッズ」と呼び、そのモッズから愛されたことから「モッズコート」と呼ぶようになりました。

2.相性抜群!チェックシャツで着こなす

秋に欠かせないアイテム「チェックシャツ」を使ったアメカジコーディネートにも相性抜群のモッズコート。カジュアルなシーンで使える定番コーディネートです。

3.白パンツで爽やか秋スタイル

重い印象になりがちなモッズコートも、パンツの色を白に変えるだけでスッキリとした着こなしに。定番の白パンツは秋だけでなく春先にも使える万能アイテムです。

インパクトのあるモッズコートも白のパンツを合わせることでアウターの重量感を感じさせない着こなしに。重量のあるモッズコートを使った大人のミリタリースタイルです。

4.大人かっこいい「グレーインナー」

モッズコートを使った大人のカジュアルコーディネートを作るならグレーのトップスがおすすめ。白や黒よりも上品できれいな印象を作ることができます。

秋から冬に向けて気温が下がるとセーターを着る機会も多くなります。グレーのセーターと白のシャツがスタイリッシュで清潔感のあるモッズコートコーディネートです。

5.カーディガンで重ね着スタイル

シャツとカーディガンを使ったコーディネートの上にハードな印象のモッズコートを合わせたカジュアルスタイル。シャツの裾を出し、ラフな印象を作るのがポイントです。

トラディショナルなアイテムとカーディガンの上に、モッズコートを合わせた遊び心のあるコーディネート。パンツをカーゴパンツにすることで、堅苦しくない印象を作ります。

6.ボリュームのファーでリッチな印象に

モッズコートにはフードやインナーにファーが使われているデザインが多く、ボリュームの
あるファーはカジュアルなコーディネートを少しリッチに演出してくれます。

人気のデニムオンデニムスタイルも、フード周りにボリュームのあるファーを使ったモッズコートでカジュアルな印象を残しつつ、華やかにアクセントを加えています。

しっかりとした素材と、毛足の短いダークカラーのファーを選ぶことで、他とは違うスマートできれいな印象のモッズコートスタイルを作っています。

7.スーツスタイルもかっこいい

モッズコートの由来でもある「モッズ」達が多く愛したスタイルの一つで、ゆったりした作りのモッズコートはスーツの上からでも楽々羽織ることができます。

スーツはアウターで雰囲気が大きく異なります。フォーマルな印象が強いジャケットのセットアップですが、モッズコートがカジュアルな印象をバランス良く作ります。

8.色を変えて着こなしの幅を広げる

着回しの効くカーキのパンツとネイビーのモッズコートを合わせたコーディネート。カーキよりもスッキリとした印象で、カーキのパンツとも相性抜群です。

カーキよりも柔らかい雰囲気で、ダークトーンのインナーやパンツと合わせやすいベージュ。ベーシックなカラーで、秋冬はもちろん春にもぴったりのカラーです。

最後に

定番のアウターだからこそ、少しのアレンジやアイテム選び、着こなし方で周りとは一味違うコーディネートを楽しめます。この秋はバリエーション豊かなモッズコートスタイルでファッションを楽しみましょう。