惚れスポ|東京都内の肉バル厳選4店!うまい肉ならココ

惚れスポ|東京都内の肉バル厳選4店!うまい肉ならココ

無性に肉が食べたくなることはありませんか?そんなときにおすすめしたい、都内の肉バルを4選ご紹介していきましょう。

もくじ

1.おいしい肉をガッツリ味わえる肉バル
2.錦糸町「肉バル アンジー」
3.有楽町「ウィッフィ」
4.恵比寿「ビストロカルネジーオ」
5.神田「ランプキャップ」
最後に

1. おいしい肉をガッツリ味える肉バル

肉バルとは、味の良い肉を思う存分味わうことができるおしゃれなバルのことです。

肉バルでは、ビールやワインなど、好みのアルコールと肉料理のマリアージュを楽しめます。

サラミなどのおつまみ系から本格的なステーキまで、幅広く肉料理が楽しめる点が魅力です。

それでは、東京都内でおすすめの肉バルをご紹介していきましょう。

2.錦糸町「肉バル アンジー」

肉バル アンジーは、本格的なアメリカ産ワインと肉料理を提供しているお店です。

店舗名:肉バル アンジー
住所:東京都墨田区江東橋4-20-5 JEビル2F
営業時間:平日・土曜17:00~23:30、日曜・祝日17:00~22:30
定休日:なし
詳細はコチラ

広々とした店内は内装もおしゃれで、気軽に利用しやすくなっています。

アメリカのワインに精通しているという女性オーナーが、独自の調理法で作り出す肉料理が人気です。牛サガリのローストビーフなど、ぜひ味わってみてください。

独身男女の出会いや、気の合う友との出会いを提供することもコンセプトとして掲げているユニークな肉バルです。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

3.有楽町「ウィッフィ」

有楽町にあるウィッフィは、尾崎牛とリーズナブルなワインやハイボールが楽しめる肉バルです。

店舗名:ウィッフィ
住所:東京都千代田区丸の内3丁目1-1 国際ビルB1
営業時間:月~金曜11:30〜14:00、17:00〜23:00
       土曜12:00~22:00
定休日:日曜・祝日
詳細はコチラ

レトロな雰囲気のポスターや壁紙が印象的な、カジュアルバルです。日常使いにもぴったり。

尾崎牛のザブトンや3種部位の盛り合わせなど、貴重な尾崎牛を思う存分に堪能しましょう。

尾崎牛のステーキを含んだコース料理に、飲み放題が付いたプランも人気です。

4.恵比寿「ビストロカルネジーオ」

ビストロカルネジーオは、「Carne=肉」「Sio=塩」という店名の通り、国産のおいしい肉を焼いてシンプルに塩で味わうというコンセプトの肉バルです。

店舗名:ビストロカルネジーオ
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-1-3 第一ビルB1
営業時間:月~金曜17:30~26:00、土曜・祝日17:00~24:00
定休日:日曜
詳細はコチラ

豚たんの一本焼きなど、インパクトのある肉料理がそろっています。イチボはランプは100g1,500円で楽しめます。

ボトルワインは全て2,800円です。ぜひお気に入りの1本を見つけましょう。

5.神田「ランプキャップ」

神田にあるランプキャップは、気取らない雰囲気の肉バルです。おしゃれにかっこよく、肉を楽しめます。

店舗名:ランプキャップ 神田店
住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-10
営業時間:11:30~14:00、17:00~23:30
定休日:日曜
詳細はコチラ

ランプキャップは、店名にもあるランプキャップが看板メニュー。牛一頭から4kgしかとれないという希少部位です。

ビールやハイボール、ワインをおともに、炭火焼のステーキをガッツリ食しましょう。

最後に

肉をがっつり食べられる、都内の人気肉バルをご紹介しました。肉バルのおいしい料理をたっぷり味わって、パワーを充電しましょう。